2011年1月26日 (水)

優しく扱っているのに

タムロンの望遠レンズ(18-270mm)が修理から戻った

23126_007

正月の北八ツでオートフォーカスが動かなくなった

低温(当日のピラタス山頂駅で氷点下14℃)からくる故障かと

しばらくは置いておいたが一向に治らずタムロンに送付していた

ギアユニットが破損していたらしい

この修理で諭吉さん一枚が吹っ飛び、新年早々痛い出費だ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

三井アウトレットパーク滋賀竜王

明けて20日(祝)

折角「竜王山」まで来てそのまま帰る手はないと

今年7月にオ-プンした「竜王アウトレット」へ

22919_08722919_089

10時開店の一時間前だというのに、店舗にほど近いP5はほぼ満車

ナンバーを見ると、名古屋、三重と言った名古屋圏始め

遠く福井や京都、さらには神戸・大阪の車も見られる

なんと言っても立地条件がよい

近畿、北陸、中部の中程に位置し、名神竜王ICを下りると池を挟んでショッピングモールが立地する

HPでインターから500mとあるがまさしくその通り

22919_090_322919_091_2

開店10分ほど前、ショップのオープンに先駆けモール部が開放された

先ず足を運んだのは昼食場所の下見

1F、2Fにそれぞれあるグルメ&フードを一通り見て回り

お目当てのアウトドアショップへ

センターコートのイベントステージでは13時からのライブの音合わせ中

22919_094

2~3の買い物を済ませ、11時前にグルメ街に行くと

既に各店に順番待ちの列ができている

ならばと、「竜王ダイニング(フードコート?)」に行くと座る場所がない

食べ終えそうな方の近くにそっと立ち、空くや否や…

まだまだ日差しのきつい日中、屋外の噴水で子供たちが戯れる

22919_09522919_096

まだ12時にならぬ間にアウトレットを後にし、

竜王ICから第二京阪を経て自宅に向かう

【本日の戦利品】

22919_099

お供をしてくれるのは…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

実りの秋??

2294_010

2294_0082294_007

2294_0112294_012

2294_0142294_015_2

2294_0162294_018

2294_0232294_045

2294_0522294_065

護摩壇山から龍神岳への道すがらたくさんのきのこに出会った

そして最後に

2294_0572294_058

8月1~3日に表銀座を歩いて以来一ヶ月余り

この猛暑でいっこうに足が山に向かない

そんなある日この方のブログで護摩壇山と龍神岳が紹介された

そう言えば横を素通りするだけで和歌山県の最高峰護摩壇山(今は龍神岳)には登っていない

22. 9. 4 護摩壇山・龍神岳~戸珍堂谷

高野龍神スカイラインを経てスカイタワーに着くと気温は24℃

さすが1000mの世界だ

2294_002

タワー横の登山口から快適な散策路を護摩壇山に向かう

登山道の両サイドにはいろんなキノコが顔を出している

2294_0032294_005

歩き始めて15分ほどで護摩壇山に到着

2294_0202294_021 

さらに数年前、和歌山県の最高峰に認定された龍神岳へ

2294_0252294_028

標高1382m、ここが和歌山県の最高峰「龍神岳」

ピークにタッチし、即護摩壇山に引き返しランチタイム

遠く紀州の山々を眺めながら7&11ご用達の食事を頂く

2294_0302294_033

傍らの「和歌山県朝日夕陽百選」の碑の突端で赤とんぼが羽根を休める

2294_041

2294_034

1時間半ほどの散策とランチタイムを経てスカイタワーに戻る

トイレ休憩とお口直しに頂いた黒飴ソフトがなかなかの珍味だ

2294_046

銘菓「那智黒」の味が何故かソフトとマッチしている

スカイタワーから車で少し移動し護摩壇山森林公園へ

ここは日本一のシャクナゲの森のようだ

案内所で前述の方のレポにあった戸珍堂谷源流へのルートを聞き再び散策に

2294_0502294_051

アップダウンの少ないよく整備された散策路を源流に向かう

2294_059

途中の野鳥観察小屋や休憩棟「やまびこ」に立ち寄りながら一時間半の散策

2294_0702294_054

ここ最近雨が降っていないので水量がないが

ここが多分源流だろう

2294_061

ここで折り返し、帰途につく

2294_067 道端には

こんな方も散策を

標高1000~1300mの世界を余り汗をかくこともなくマッタリと歩いた

ところで、芦生のための、雪遊びのためのブーツの履き心地はいかがでした?

2294_071   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年3月31日 (水)

山の道具たち -腕時計-

先日の上高地スノーシューハイクの折

長年連れ添ったカシオのプロトレックが知らぬ間に腕から消えていた

時計をなくしたショックもさることながら

なくしたことに気づかなかったこと自体が大変なショックだった

さりとていつまでも嘆いておられず

清水の舞台から飛び降りる(フルゥ~~)こととした

22331_002

今回も使い慣れたプロトレック

以前のとは違い電波時計の機能が強化されている

しばらくピンチヒッターをつとめてくれたスオッチくんは

再びタンスの肥やしに戻ってもらおう

22331_003

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

お役ご免

211018_014ナチュラムから荷物が届いた

プラティ・プリザーブ

211018_020 『栓を開けたワインのテイストを落とさずに保存する方法は唯一、空気に触れさせないことです。プラティ・プリザーブに飲み残しのワインを注ぎ、完全に空気を絞り出します。そして空気が入らない様にキャップを締めることで、ワインを数日後、いや数週間後でも楽しめるかもしれません。』

211018_015 ヤマケイで便利グッズとして紹介されていた「プラティ・プリザーブ」をネット検索すると、キャッチコピーが目に飛び込み、即座に買い物かごに放り込みました

小屋泊まりや車中泊で長らくお供頂いた「赤いボトル」はお役ご免です

GSI ワイングラス

211018_022

これもヤマケイへの掲載品

『落としても簡単には割れませんし、本体から脚を取り外して、カップの中にコンパクトに収納できます』

で、こちらも買い物かごに


残すは、道具たちの中味とこれを使うための計画作り

これが問題だ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

クライミングもダメならカヌーもダメ

ならばせめて皆さんが楽しんでいるところを見せていただこうとRTで

こちらへ

21329_007 先の府議会で物議をかもしたWTCの近くにあるインテックス大阪で開かれたモンベルフレンドフェアへ

先ずはクライミングを

21329_004 皆さん上手に登っています

腕前の程はどうでしょう?

次はカヌーを

21329_001 よくぞこんな大きなプールを運び込んだものだ

21329_006 前回は少し嵩張る(値が)ものを仕入れたが

今回は、Tシャツ程度をゲットし帰途に

【本日の走行距離】 137㎞

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

新調しました

14年3月に購入して7年

着たきりすずめのように、この一足でよくもまぁ今日までお付き合いを頂いたものだ

昨年8月末の白山では、つま先から浸水し往生した

21215_00221215_001 SIRIO PF662(552)-GTX

また、長いお付き合いが始まる

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

戦利品

20104_028 4日(土)、三宮・サンボーホールで開かれたモンベルクラブ・フレンドフェアへ買出しに

20104_001 阪神高速神戸線京橋ICを下り、駐車場に向かう途中でこんな看板が

全長187.1mは確かに短い

神戸市役所隣の市営三宮南駐車場へRTを預ける

一日400円で安心が買えるのだから安いものだ

会場に向かう途中でモンベルの紙袋を提げた人を多く見かける

「急がないと売り切れる~」

20104_002 会場ではとっておきの情報を伝えるイベントや

子供クライミング体験

ウミガメとふれあい体験のほか

飲食コーナーも

さて、お目当ての掘り出し物市へ

企画段階でのサンプルや小さな汚れやキズのついたわけあり商品

「フリース」と「野箸」、「シュラフカバー」をゲット

昼食は神戸国際会館B2Fにある「グラッツィア」へ

20104_01020104_005 本日のパスタランチは

「ホタテのラグーバターソース」と「ベーコンとたっぷり玉ネギのトマトソース」の2種類パスタ

前菜とソフトドリンクバイキングがつき1260円とお得な価格

20104_00720104_009

三宮から元町へ

そして南京街でショウロンポーを買って帰途に

20104_01220104_013

【本日の走行距離】 205㎞

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

これは優れもの

デジイチを買って初めて6月の行者還岳に連れて行った

確かに軽量で首からぶら下げても大して苦にならない

しかし、歩くたびにメタボ予備軍の腹でバウンドする

ザックのウエストベルトで挟んだもののあまりスッキリとはしない

ところが先日(っても、7月のかかりだが)の弥山・八経で腰にうまくセットし歩いている方を見かけ尋ねると「某ヨドバシカメラで売っていますよ」とのこと

市内のカメラ店にお願いし取り寄せた

ゴム製のベルトにレンズ部分が挟めるよう穴を開けた超シンプルなもの

20816172_016

17日の大台ヶ原散策がデビューで、なんと歩きやすいこと

追記;20.8.21

本記事で「初めて6月の行者還岳に連れて行った」

としているが、デジイチのデビューは5月3日の「室堂平スノーシューハイク」でした

訂正して深くお詫び申し上げます(これで何度目のお詫びかなー)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

冬支度 Part2

2018_001

冬山のデジカメバッテリー対策が気になっていたところ

きゃんぷ・ざ・ほーい”さんにこんな記事が掲載された

「ゲレンデでは気温が低い為、カメラのバッテリーがすぐにダメに成ります

そこで、懐炉をポケットに入れてみました

上々でしたよ^^;」

早速、ナチュラムネットショップで「Zippoハンディーウォーマー」をゲット

これで万全だ!!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧