« トップリーグ観戦 第4弾 | トップページ | “南国紀州の雪遊び” »

2012年1月15日 (日)

綿向山(1110m)

先週歩いたこの方のレポを見せて頂き

三年前に目にした光景が脳裏をよぎった

翌年の1月に歩いたが二匹目のドジョウはいなかった

ここまでは1勝1敗で、はたして3度目は…

24. 1.14(土) 綿 向 山 (1110m)

24114_039

御幸橋駐車場8:18~ヒズミ谷出合小屋8:35~一合目8:54~9:22三合目「あざみ小屋」9:36~9:51五合目「夢咲の鐘」小屋9:54~七合目「行者コバ」10:11~10:43綿向山山頂10:46~七合目11:03~11:17五合目(昼食)12:05~三合目12:17~出合小屋12:54~13:10御幸橋駐車場

前回は雪の原だった御幸橋駐車場に予定の8時に到着

駐車場のほぼ半分は埋まっているがまだまだ余裕はある

小雪がちらつくなか西明寺川左岸を進む

24114_00324114_005

大堰堤横の階段を上り、林道をしばらく行くとヒズミ谷出合小屋に着く

24114_006

小屋内は先客であふれ、登山届けだけを提出し鉄橋を渡り登山道に取り付く

登山道にはうっすらと雪が積もるが滑るほどでもない

24114_009 やがて一合目の表示が現れるが、山道に取り付いて既に15分

「登山口は何合目だったんだろう?」と腑に落ちない

24114_014_224114_015   

二合目、三合目と過ぎ林道出合いから少し上るとあざみ小屋に着く

少し凍結部が現れだしたので先客に習ってアイゼンを着ける

五合目「夢咲の鐘」小屋には前回とほぼ同じコースタイムで到着

24114_018

七合目の「行者コバ」を経て冬道に取り付く

ここからが急登で前夜のアルコールが効いてきたのか足が重い

粉雪が舞う視界の悪い中、それでも周辺の樹氷に励まされ

歩みを進める

24114_03024114_031

エビの尻尾もしっかりと成長してきている

24114_03524114_036

30分ほどかかってやっと山頂に到着

24114_042

寒さはさほどでもないが視界はまるでダメ

山頂での昼食はやめ、早々に五合目に下る

24114_049 「夢咲の鐘」小屋には先着2組4名が食事中で、スペースは十分ある

仲間に入れて頂き「にゅうめんランチ」で腹ごしらえ

そうこうするうち次々と登山客が訪れ、中には立って食事をする方も出る始末

そんな折、入り口の方から「はなさくさん」と

H240114_61_4 なんと綿向山行きのきっかけを作ってくれた「梨丸」さんご夫妻が立っている

先週に続いての綿向山で予期せぬ対面にびっくり仰天モンである

記念写真を撮って頂きご夫妻と別れる

御幸橋駐車場には13時過ぎに着き、「十二坊温泉ゆらら」で汗を流し帰途につく

24114_05524114_058 

 

|

« トップリーグ観戦 第4弾 | トップページ | “南国紀州の雪遊び” »

コメント

いや~っ、ひょっとしたらと思いつつ御幸橋の駐車場で8739隊車を見つけた時には、副隊長と二人で驚喜乱舞してしまいました
さらに、五合目小屋で8739ご夫妻にお会いできた時はメチャメチャ感激の嵐ちゃんでしたheart04
青空こそありませんでしたが、お目当ての樹氷も堪能するまで見ることができ満足の山旅となりましたsign01
今回は迷走ナビにも惑わされることなく到着できたしscissors
また、どこかのお山てご一緒できると良いですね~fuji

投稿: 梨丸 | 2012年1月15日 (日) 21時45分

■梨丸さん

驚きましたね
まさかあんなところでお声かけ頂けるなんて…
「花作の鐘」小屋は生憎150%の入り込みで
ゆっくりお話しすることは出来ませんでしたが
別れた後も、ずっと話していましたよ
お山はイマイチでしたがそれ以上の感動ものでした
また、どちらかでご一緒したいですね

投稿: hanasaku | 2012年1月16日 (月) 05時17分

山頂の雪、かなり深そう。
青空は残念でしたが、意外な出会いがあって綿向山大満足の巻きで、最後はうっちゃりの2勝1敗ですね。
私は1戦1勝で、2勝目を狙っているのですが・・・。

投稿: 産六 | 2012年1月16日 (月) 09時14分

私は2戦2引き分けかな?
2回とも曇天ながら、鎌ケ岳がちらっと姿を見せましたから・・ (⌒~⌒;)
展望は残念ながら、まさかまさかのバッタリ、
やっぱりこれは2勝?かな? (^^ゞ

投稿: ルネオバ | 2012年1月16日 (月) 12時00分

こんばんわ~~五分沙汰してます^^
鈴鹿の雪はいっぱいですね~~
そして寒そうです。
綿向山にはいっぺん行きたいなぁ。。。と思いつつ、鈴鹿自体が遠いです~~(><)
急登と聞くと、ますます遠くなっちゃいます。。。

投稿: 森のRIKA | 2012年1月16日 (月) 17時11分

3年前のブログも拝見しました。
素晴らしい景色でしたね
でも今回は思いもよらぬバッタリがあって
良かったですね

なんと言っても副隊長のガハハッは
遠くにいても聞こえてきますよね(^^♪
私は物静かなので、何処にいるかわかりませんので・・・くれぐれも

投稿: まっちゃん | 2012年1月16日 (月) 20時14分

■産六さん

七合目の行者コバを過ぎた辺りから
雪が結構深くなりました
登り客に道を譲ろうものならズボッ


■ルネさん

分ければ良しですかね
一回目の綿向山があまりにも強烈すぎただけに
二回目以降は可愛そうですよね(笑)
今回は青空に変わるべき出逢いがあったので
それなりの満足感はあるのですが…

産六さん、ルネさん
この勝負、やはり1勝2敗でしょうね
満足度は申し分なかったのですが
青空がねぇ~
そうそう柳の下にドジョウはいません


■森のリカさん

ご無沙汰です
お元気でしたか?
笠ヶ岳以来なりを潜めていたので冬眠かと… (笑)
綿向山はお奨めの山ですよ
それも快晴の日ですが
我が家からだと大峰と大して所要時間は変わりません
ただし、高速代が……


■まっちゃん

見て頂けましたか
今一度……という気持ちは分かって頂けますよね
これで1勝2敗
なんの、へこたれませぬぞ
で、副隊長はおしとやかでしたよ
無論、あそこでガハハッとやられた分には
雪崩がおきますもんね
しかし、綿向山にいても“後払い”の件は
聞こえてきましたよ

投稿: hanasaku | 2012年1月16日 (月) 20時57分

電話もらった後、えっ?確か梨丸さん達、まだ綿向山行ったばっかやのに、、
聞き間違えたんかと思ってしまいました、、

あれからジオンさんと和歌山から遠いよねぇ~なんて話してたんですけど、、

マイハウスカーならどこでもOKですよね!

しかし、寒そうな山ですねぇ~
行く前に見ると、テンション下がってしまいます、、、

投稿: kayo | 2012年1月16日 (月) 21時58分

綿向山って鈴鹿山系なんですよね?

同じ日に、打ち合わせもなく
お知り合いの方に声をかけられるなんて
素敵ですねぇ!

しかし。。。
季節に関係なく ソフトクリームなんですね(笑笑笑)


投稿: うさぎ猫♪ | 2012年1月16日 (月) 23時19分

■kayoさん

前週綿向山に登った梨丸隊を追っかけ出向いただけに
小屋で声をかけられたときには驚きの一言でした
この日は5時過ぎに家を出3時間弱で登山口でしたから
kayoさんとこと余り変わらないのでは…
マイハウスカーもこの時期は結構冷え込みますから


■うさぎ猫♪さん

週末に出向くことはコメントで伝えていました
で、登山口の駐車場でマイカーを探してくれたようですよ
和ナンバーは少ないし、加えてhanasakuという大きな看板を背負ってますものね(笑)
いずれにしろ驚きました
ソフトは風呂上がりの定番です
これが夏場だとかき氷に変わりますが

投稿: hanasaku | 2012年1月17日 (火) 05時27分

綿向山頂の写真からすると、この日はかなり荒れてたんですね残念!
でも良い出合いがあって良かったですね!
白いお山まだまだ楽しめそうですので、かあちゃんの体調を早く直させて鴨鍋登山行きたいでーす。しばし待っていて下さい。

投稿: たかっさん | 2012年1月17日 (火) 07時47分

■たかっさん

時折粉雪の舞う視界不良なお山でした
そんな中、予期せぬ嬉しい出逢いがあり報われました
そうそう、奥さん体調を崩されたようですね
お大事にして下さい

投稿: hanasaku | 2012年1月17日 (火) 23時56分

綿向山まだ登った事無いです。
地図見てたらR421宇賀峡の石博峠近くですね!今はトンネル出来てるのですね~!
あの峠にコンクリートの塀があったのご存知ですか?道幅2mに制限してた・・・(竜ヶ岳登山口)
数年前そこをミラー倒してギリギリランクルで通過したんですよ!隙間指1本位でした(笑)

投稿: miyo | 2012年1月18日 (水) 00時50分

■miyoさん

石榑峠は確か竜ヶ岳の周回ルートで通ったような…
大きなコンクリートのブロックで道路が閉鎖されていたのかな?
ランクルでブロックを蹴散らしたのかと(笑)
この綿向山は御在所だけから西に派生した尾根の西端部に位置し
ルートもしっかりしているし避難小屋もある樹氷の時期には人気のお山です

投稿: hanasaku | 2012年1月18日 (水) 17時40分

こんばんは、再コメントです。
ランクルでブロックを壊したらさすがに車も壊れます~~!(笑)
この峠、多分大型車規制してたのでは?と思いますが・・・
私のブログトップに<HPらんくる80の大冒険>の中、登山記~三重県の山~竜ヶ岳を開くか、もしくはhttp://rankurudaibouken.iiyudana.net/ryugatake.yourouzan.html
興味ありましたら見てください。
このエピソード簡単ですが載せてます。

投稿: miyo | 2012年1月19日 (木) 22時24分

■miyoさん

06.6.1のレポ読ませて頂きました
スリル満点のすり抜けですね
これが出来たからこそ一日2座、99座目が達成できたのですね
宇賀渓からだと結構かかったような…

投稿: hanasaku | 2012年1月20日 (金) 20時18分

完全な冬山ですね!!
hanasakuさんの山に対する情熱に感心しています。
ずっと暖冬続きだったので、鈴鹿の山でもこんなに雪があると嬉しいですねsnow

投稿: あるぴょん | 2012年1月22日 (日) 12時59分

■あるぴょんさん

あるぴょんさんとニアミスしたのが
ここ綿向山だったのじゃなかったかな?
七合目を過ぎての冬道は雪がたっぷりでしたよ
この日バッタリしたかたも岐阜の方ですから
青空と樹氷を目指していかがですか

投稿: hanasaku | 2012年1月22日 (日) 16時39分

雪がたっぷりですね。今週の寒さで今週末はもっと積もってるでしょうね。
えびの尻尾や樹氷が見れる楽しい山ですね。
今年も行って見たいなぁ♪

投稿: みかん | 2012年1月23日 (月) 22時50分

■みかんさん

例年なら御幸橋駐車場も真っ白なんですが
この日は地肌が見えていました
アザミ小屋と前後し雪が積もり始めましたが
やはり七合目からの冬道は相当な積雪でしたよ
青空を当てて行ってらっしゃい

投稿: hanasaku | 2012年1月24日 (火) 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/43716064

この記事へのトラックバック一覧です: 綿向山(1110m):

« トップリーグ観戦 第4弾 | トップページ | “南国紀州の雪遊び” »