« 元旦を北八ツで | トップページ | 蓼科の帰りに »

2012年1月 4日 (水)

ぽっかり雲の食卓

231231_004
          ぽっかり雲テラスから臨む北アルプスの山々

以前にも何度か紹介したが

「ぽっかり雲」は日本一標高の高いところ(標高1800m)に位置するペンションで

231231_005 テラスから眺める蓼科山の眺めは勿論の事

オーナーでありシェフでもあるあゆみさんの創り出す料理が最高のもてなしだ

HPでも「なによりもエネルギーを注いでいるのがお食事」と紹介されている

そこで、年末年始の全食事を列挙すると

12月31日 夕食 通常メニュー(フレンチ)

先ずは前菜を肴に乾杯

231231_080231231_081

お風呂上がりにビールを頂いていたので、食前酒の次にシャブリを

231231_085 
食事はカニのスープとサーモンとタラの二層包みから始まります

231231_088231231_090

そうそう、食事の前にテラスから素晴らしい夕焼けを見る事ができたのでこちらに

231231_082

例年なら21時頃に年越し蕎麦が振る舞われますが

小さな子供たちには時間的に食べづらいだろうと

コースに小さなソバがそっと添えられています

この辺にも気配りが感じられます

231231_094231231_091
  自家製野菜のサラダ 

本日のメインはローストビーフに食後のデザートが

231231_096231231_099 

1月 1日 朝食 特別メニュー(お節料理)

元旦の朝はあゆみさんとお母さんが何日もかけ手作りしたお節料理を頂きます

まずはぽっかり雲のお父さんから「今年は災害のない明るい年である事を…」との挨拶を頂き、お屠蘇でカンパ~イ

231231_102

231231_101231231_107

さて、このまま飲み続けていると北横に行けなくなる、と重い腰を上げる

231231_113_21月 1日 夕食 特別メニュー(手巻き寿司)

この日の夕食は新鮮なネタで手巻き寿司

各テーブルから寿司飯と海苔のお代わりの注文がしきり

我がテーブルは残念ながらアルコールのお代わりのみ

231231_110231231_111

1月 2日 朝食 通常メニュー(洋食)

朝食を前に室内を少々

231231_116231231_117 

リビングにどんと座った薪ストーブがホンワカ暖かい

231231_121231231_122

この野菜スープが美味しいのです

と言う事で、大晦日から新年2日の朝食までを紹介させて頂きました

そうそう、この冬半露天式のお風呂が完成していました

檜の香りと浴槽に使われた鉄平石が癒しを与えてくれます

231231_079
冬期は窓は開けられませんが、夏場開放した窓から眺める北アルプスの山々は最高だろうと今から楽しみです

|

« 元旦を北八ツで | トップページ | 蓼科の帰りに »

コメント

おめでとうございます ^^
今年もよろしくお願いします♪

新年は 『 山 』 で迎えられたんですね
今年は 何事もない 平和な1年であるように・・・

投稿: うさぎ猫♪ | 2012年1月 4日 (水) 23時42分

素敵なペンションですね~♪
お食事の美味しいのがなによりです。

投稿: みかん | 2012年1月 5日 (木) 00時52分

■うさぎ猫♪さん

おめでとうございます
こちらこそどうかよろしくお願いします

今年も年越しはぽっかり雲でした
穏やかな一年であってほしいものですね


■みかんさん

こちらのペンション
心のこもった手作り料理が売りです
自家菜園もお持ちで、新鮮野菜をふんだんに使っているところもグーです

投稿: hanasaku | 2012年1月 5日 (木) 05時06分

う~ん・・これでもか!!・・とばかりに・・ ( ̄~ ̄;)

お料理はもちろんですが、器も素敵!
大きな窓から望む白銀の北ア・・・
んん・・・いいな~ (T~T)

投稿: ルネオバ | 2012年1月 5日 (木) 14時13分

すごい景色と豪華なお料理でお正月を迎えられたのですね。
年越し登山に一度行ってみたいものです。
(息子に面倒見のよい嫁が来てくれたらええのに)
今年も山での食事風景、もちろん山の風景も、楽しみにしています。

投稿: RIKO | 2012年1月 5日 (木) 14時35分

しかし、ぽっかり雲の食卓はオシャレですね!
窓から望む北アの景色、檜の香りと浴槽に使われた鉄平石のお風呂ですか~あぁ~いいな!

投稿: たかっさん | 2012年1月 5日 (木) 18時08分

■ルネさん

でしょうでしょう
だから年越しのポッカ雲は止められません
(これだけ宣伝したら少しは……)
でも、負けず劣らずルネ家の食卓もそれはそれは…でしたよ
料理もさることながらロケーションも抜群ですよ


■RIKOさん

景色はおっしゃるとおりで
料理の方は豪華と言おうか、心のこもったもてなしです
年に一度の骨休めにいいところです
息子さん、大学に行きだしたら独立するんじゃないのですか?
そうなると嫁を待たずとも十分行けますよ

■たかっさん

おしゃれですよ
おまけに美味しいですよ
一度ご一緒しませんか

投稿: hanasaku | 2012年1月 5日 (木) 21時05分

お正月を・・・過ごされるこの光景・・・
我が家には、懐かしい光景です。(恨み節~笑)
シェルパでの年越しを思い出しました。
厨房のお手伝いに入る私としては、シェルパの母さんとのすべての段取り(お餅までついたものです)が、頭を巡りました(まるで職業病です。汗)
ゆっくり充実されていていいですね
私も早くも孫みたい!とか、夫婦二人で!なんて、言い出してるので勇登や歩夢に冷ややかな目でみられています・・・

昨日は、ひ~~~っさしぶりに葛城山に行ってきました。
まぁ~ルートは、流石奈良の爺々さまの発起だけあり一人では、決して歩けない所でした。
やはり、山はいいなぁ~と、しみじみ思いました。

今年は、勇登が3年生になりいよいよ高校受験です。はぁ~どうなることやら
こんな我が家ですが、今年も宜しくお願い致します<(_ _)>

投稿: よっちゃん | 2012年1月 9日 (月) 14時52分

■よっちゃん

ぽっかり雲で3年連続ご一緒するご家族がいらっしゃいます
小学6年と1年の女の子でそれは可愛い盛りです
こちらのお母さんが若い頃このペンションでアルバイトをしていたとかで、毎年来ているとのこと
この話を聞いてゆうと家とシェルパの関係を話していたんですよ
その後シェルパのご主人は健康を回復されたんでしょうかね?

家庭環境はなかなか思うようになりませんよね
以前、郵便道をトレーニングしていたときのように
気が向いたら一人ででも歩いてみるのが気晴らしになってよろしいのでは
なにせ「ゆうとまま」は我がコメントの師匠ですので、いずれの復活をお待ちします
こちらこそどうぞよろしく

投稿: hanasaku | 2012年1月10日 (火) 05時16分

おはようございます。
シェルパのご主人は残念ですが、旅立たれました。早いもので母さんが一人で迎える三回目の年越しかな…いつか勇登を父さんに預ける事を楽しみにしていた私たちは、未だにその話をしてしまいます。
スキー・ボードブームも去り最近の若者は車の免許も要らないとか…(笑)
今朝は子供たち元気に新学期♪登校していきました。私もhanasakuさんに励まされ♪頑張ります)^o^(

投稿: よっちゃん | 2012年1月10日 (火) 07時36分

■よっちゃん

そうでしたか
悲しい限りですね

我が家でもTAIの幼稚園バスへの送りが再開です

投稿: hanasaku | 2012年1月11日 (水) 04時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/43527815

この記事へのトラックバック一覧です: ぽっかり雲の食卓:

« 元旦を北八ツで | トップページ | 蓼科の帰りに »