« トップリーグ観戦 第2弾 | トップページ | お食事処 »

2011年12月19日 (月)

霧氷きらめく台高へ

皇子山競技場でのトップリーグ観戦を終え、道の駅「くつき新本陣」で車中泊

昨年から延び延びになっていたこの方の案内で待望の芦生へ

と予定していたが、降雨確率と積雪予報から急遽台高へ予定変更との連絡が入った

231218_pana_099

23.12.18(日) 木梶山(1230.2m)~赤ゾレ山(1290m)

鳴滝P~林道終点~ゼエノ谷~木梶吊尾根~赤ゾレ~馬駈け場~馬駈け辻~木屋谷~赤ゾレ池~赤ゾレ山頂~赤ゾレ東尾根~地蔵谷出合~P

(ルートはPanaちゃんのブログから頂きました)

早朝の5時に自宅を出、待ち合わせ場所のR166高見トンネルを三重側に抜けたところの駐車スペースへ7時半到着

既に1台の車が駐車しており同行の方かと思うものの一面識もなく、近くに車を停めしばらくすると

本日の主催者、Panaちゃん、tabitoさんご夫妻他が到着し初対面の挨拶を交わす

参加者Panaちゃん他総勢8名が2台の車に分乗し、登山口の鳴滝Pに向かう

231218_pana_001231218_pana_004

歩き始めて間もなく林道横には大きな氷柱が下がる

あまり期待はしていなかったが、ひょっとして霧氷が見られるかもと淡い期待を抱きながら林道を離れ登山道へ

231218_pana_005231218_pana_010

途中、小滝が現れ滝上の少し開けたところで小休止

231218_pana_015

ゼエノ谷を進むと川面にいくつかの氷柱を目にする

231218_pana_007231218_pana_013 

何度か渡渉を繰り返しやがて急峻な登りに

木梶山を巻き眺望のよい少し開けたところに

ここが馬駈け場だろうか

231218_pana_025

ここからがルンルンの尾根歩き

うっすらと雪が地表を覆い始め、僅かだが霧氷も育ってきている

231218_pana_031231218_pana_033 

余りにもの周辺の美しさに声を失ったのか、みなさんもくもくと歩く?

231218_pana_037

エビの尻尾もしっかりと育ち、しばし撮影会に

231218_pana_042231218_pana_044 

冬芽についた霧氷も綺麗だ

231218_pana_048231218_pana_049 

いつからか行動を共にするようになった単独テン泊さんも

Pana隊のご一行様となって尾根筋からランチ会場へと下る

231218_pana_057231218_pana_059 

ランチ会場はと言うと、「寒ぅ~ 風強ぉ~」

皆さんしっかりと着込んで、それぞれの役割分担でランチづくりに勤しむ

なかなかガスが強火にならない中、ともかくホットワインで内側から少し温まる

一番仕上がりはししゃもで 「旨ぁ」231218_pana_064

続いてミネストローネ 「おっしゃれー」

ナメコ鍋と順じ仕上がってくる

231218_pana_067231218_pana_073 

「チーズのかけ過ぎやー」「肝心のナメコが隠れ豆腐鍋に」と言った声も?

さらにはイワシの干物やイカの一夜干しも

231218_pana_069231218_pana_074 

間もなくお開き

お腹も膨れた事だし、後片付けに、消火活動にと精を出す

231218_pana_076

重くなった体に軽くなったザックを載せ尾根筋を登り返す

231218_pana_085

凍結した赤ゾレ池の氷面に上りスリルを楽しむ方若干2名

231218_pana_091231218_pana_092 

赤ゾレ山山頂に立ち国見山、薊岳方面の眺望を楽しむ

231218_pana_098

山頂周辺は霧氷も最高だ

今一度お出まし頂こう

231218_pana_101231218_pana_103 

尾根筋から地蔵谷出合いに下って駐車場で解散

日頃ガイドブックに載った山歩きしか経験のないhanasaku隊にとって

なかなか厳しい山歩きだったが、素敵な山友と巡り会えご馳走を頂き

今シーズン初の雪、霧氷に出会えた大満足の一日だった

大阪から、京都から、三重からお集まりの皆さん

いろいろとお世話になりました 有難うございました

|

« トップリーグ観戦 第2弾 | トップページ | お食事処 »

コメント

あの~めちゃエエ山歩きされてるじゃあーりませんか!
雪山で豪華ランチかぁ~
先週なんて一人寂しくツボ足登山だったのに~

投稿: たかっさん | 2011年12月19日 (月) 21時05分

素敵ですねぇ~♪
まだまだ、新しい人との出会いがあるなんて ^^
私も、今の生活が少し落ち着いて
hanasakuさんみたいになったら
そんな世界があればいいなぁ。

スルメ見たら
ビールが飲みたくなっちゃった(笑笑笑)

投稿: うさぎ猫♪ | 2011年12月19日 (月) 23時19分

は~溜息・・
こんなバリコースを、この時期に・・・
羨ましすぎます・・(; ̄_ ̄)=3

あんな雪の中でもちゃんと火を熾せるんですね~・・

投稿: ルネオバ | 2011年12月20日 (火) 00時23分

■たかっさん

そうでしょう
前々から「連れてって」とおねだりしていて
やっと実現しました
寒い山中での鍋はいいですよね
あっ 鴨鍋を思い出した(笑)
ところでツボ足とは、いずこへ??


■うさぎ猫♪さん

ブログを通じいろんな方と知り合え
輪が広がってくる喜びは確かにあります
次は生駒の麓に出向こうかなと思っています(笑)
>スルメ見たら
そうでしょう、スルメに、シシャモにめざしときたら「グビッ」ですよね
でも、持って行った一番搾りもあまりの寒さでお持ち帰りでした


■ルネさん

現場でも話したのですが
山と高原地図の実線ルートしか歩いたことのないhanasaku隊にとって凄すぎました
でも、よかったです
ルネさんも隠ってないで出て行きましょう
ランチ会場では火熾し隊と食事隊に分かれて作業しましたが、
やはり火熾しは相当難儀しました
でも、熾るとそれはそれは有り難かったこと

投稿: hanasaku | 2011年12月20日 (火) 05時10分

木梶林道から赤ゾレ山の記事は最近よく目にします。
初めてだと多分迷うでしょうね。
北部台高は大峠へ通れるまで我慢です。

雄大な景色と豪華すぎるランチ!
さらに、良き友!   最高です。

投稿: 産六 | 2011年12月20日 (火) 08時17分

こんにちわ~
遠いところご苦労様でした。

台高、楽しかったですね。
春の芦生、今度は雨でも行きましょうか(笑)
今週は鈴鹿です。よかったら来てね♪

投稿: pana | 2011年12月20日 (火) 12時58分

■産六さん

今回のルートはリーダーがあって初めて歩ける山
もう一度と言われてもhanasaku隊だけではとうてい無理でしょう
でも、楽しい山歩きでした
初参加で仲間に入れて頂くのはおこがましいのですが
歩きに、食に、遊に優れたエキスパート達です


■Panaちゃん

本当に今回は有難うございました
鈍足故、皆さんの足を引っ張ってご迷惑をかけたのではないかと案じています
これに懲りずまたよろしくです
ただ、この3連休は野暮用があって参加できません、あしからず

投稿: hanasaku | 2011年12月20日 (火) 20時04分

雪山ですね!
相変わらずアクティブでんなー。

お仲間と楽しそうーー。
私もまた行きたいです。

投稿: 植松淳平 | 2011年12月21日 (水) 13時59分

■植松さん

霧氷が綺麗だったですよ
これで青空が広がれば、は贅沢って言うモンですよね
ボチボチ白銀が招いてますよ
今シーズンはどちらへお出かけですか?

投稿: hanasaku | 2011年12月21日 (水) 20時29分

積雪量はさほどでもないのに この素晴らしい真冬の画像の数々・・いいですねえ~
だれかザックにつめて担いで行ってくれないかなあ~~( ̄ω ̄;)

エビのしっぽ
マクロで撮ってみたいですね(o^-^o) 

投稿: ゆきうさ | 2011年12月27日 (火) 18時57分

■ゆきうささん

>だれかザックにつめて担いで行ってくれないかなあ
え~と、あの~、その~ ・ ・ ・ ・(o^-^o)

この日は霧氷の成長記をじっくり楽しむことができましたよ
おっしゃるとおりマクロがあればなぁ~ です

投稿: hanasaku | 2011年12月28日 (水) 05時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/43361911

この記事へのトラックバック一覧です: 霧氷きらめく台高へ:

« トップリーグ観戦 第2弾 | トップページ | お食事処 »