« 位ヶ原山荘で鹿鍋を +α | トップページ | バラと蕎麦 »

2011年10月15日 (土)

城下町バル

“英語なら「バー」、イタリア語なら「バール」ですが、スペイン語では「バル」といい

「BAR」のことを指しますが日本の「バー」とはちょっと意味合いが違い……”

Img001

この日は和歌山城を中心に竹燈夜が開催され

この催しに併せ地域興しの一助にと「第1回わかやま城下町バル」が開催されることになった

和歌山市内の飲食店約150店舗が参加し、店得意の料理とワンドリンクを提供する

こういったイベントは見逃すはずもなく、夕刻加太線に乗りいそいそと出かけた

先ずはルーナ・ピエーナ

231015_001231015_007

お好みのドリンクと前菜が

「城下町バル」の本部が設けられた京橋プロムナードでは路上ライブも

231015_017231015_019

街中でも竹筒にろうそくの灯が揺らめく

231015_024231015_021

公園前から一の橋を経て城内へ

231015_029231015_033

竹筒の中のろうそくに点火するしりから雨で灯が消える

ボランティアの皆さんは大変なご苦労のようだ

城内では雨の中何故か生花展も

231015_037 231015_038

再び城下町バルへ

二軒目はキッチンキャミー

231015_042

バルのお客さんで満杯でたまたま空いたので滑り込む

231015_043231015_045

バルのお客さんはカウンターに限定しているようだが

次から次ぎに訪れるお客さんに満席のお断りを

我が家はこちらの店で〆で一品をチョイス

231015_046231015_048

初めての試みではあるが

久々に夜の街に多くの人が繰り出し、それだけでも大成功

231015_052231015_055

MIE&TAIとドッキングし

「いちご白書をもう一度」に送られ帰途につく

 

|

« 位ヶ原山荘で鹿鍋を +α | トップページ | バラと蕎麦 »

コメント

お天気が悪いと火をつけるのも維持するのも大変ですよね
スタッフのかたがたの苦労がよ~くわかります
それにしてもいつも美味しい画像 ありがとうございます 空腹にしみまする・・・

投稿: ゆきうさ | 2011年10月16日 (日) 09時53分

■ゆきうささん

大変な天気でしたね
これが晴れようものなら
もっともっとたくさんの人が集まってくれただろうにと、残念の一言です
初めてのイベントで試行錯誤のところがあったのでしょうが
チケットを持って皆さん食べられずにウロウロしていましたよ

投稿: hanasaku | 2011年10月16日 (日) 16時28分

竹燈夜のひは、奈良吉野山から帰宅し足が棒になってました~。
でも、ドリンクサービスがあると知っていたらキッチン・キヤミーに是非行きたかったのにー

投稿: クリスタルヨーガ教室 | 2011年10月18日 (火) 14時53分

■クリスタルヨーガさん

城下町バルのあった土曜日は土砂降りの雨で
竹燈夜の運営も大変ご苦労されていました
バルの方は4枚綴り3千円のチケットを前売りで購入し
一店舗に一枚でお得意の料理とワンドリンクが戴けました
グラスワインは通常500円前後ですから2~300円の料理ということになり
2軒とも納得の内容的でした
キッチンキャミーは4人そろえばかなりお得です
いつでもお供させて頂きますよ

投稿: hanasaku | 2011年10月18日 (火) 20時24分

城下町バルは、大人のイベントとしていい企画ですよね。
田辺市でもう何回か開催していて好評で定着しているようで、他府県では地方都市で以前から先進事例があるようです。
生憎の雨でしたが、1日だけの開催もちょっと寂しいですよね。せめて金・土曜日くらい出来ればよかったと思います。
私も大人になったら参加したいものです・・

投稿: みず | 2011年10月27日 (木) 22時08分

■みずさん

おっしゃるとおり1日の開催では物足りませんよね
後日もチケットは使えますが
やはりその日に使ってしまわないと、
4軒の店を絶対に回ろう
といった人で、どの店も満員御礼
2軒とも馴染みの店でしたのでやっと食事にありつけましたよ
このへんは一考の余地ありです

そうそう、ソフトドリンクもありですから
来年はぜひ参加してくださいね

投稿: hanasaku | 2011年10月28日 (金) 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/42147385

この記事へのトラックバック一覧です: 城下町バル:

« 位ヶ原山荘で鹿鍋を +α | トップページ | バラと蕎麦 »