« 城下町バル | トップページ | 昨年に続き 和歌山ポンチのご紹介を »

2011年10月23日 (日)

バラと蕎麦

この方のブログに“秋バラ 見ていただけます”と紹介された

231023_024

春のオープンガーデンの時にも公開されていたようだが

この時には機会を失していた

京奈和自動車道高野口ICのほど近くにあるこのお宅

庭一面のバラが今が見頃だ

231023_002231023_003231023_004

231023_005231023_006231023_007

231023_008231023_010231023_011

231023_013231023_014231023_015

芝の庭園の一角には

231023_019231023_017

ただただうっとりと見とれるばかり

春にはもっと華やかに咲き誇ると言う

来春、またお邪魔しよう

231023_025

高野口と目と鼻の先、

九度山町に昨年10月、真田幸村ゆかりの真田庵の隣りに

町おこしの起爆剤にと「そば処幸村庵」がオープンした

231023_028231023_027

入り口手前の倉の壁には真田ゆかりの家紋「六文銭」が

古民家を改修したようだが屋根瓦もふき替え綺麗な佇まいだ

通路に面して蕎麦打ちを見学することも出来る

231023_041

訪れたのは12時前だったが、既にほぼ満席状態で

僅か一テーブルが空いていた

231023_030231023_031

暖簾から始まって座布団にまで六文銭が描かれている

231023_039231023_032

さてお蕎麦

いくつかのレポを見ると「つけ鴨そば」が人気のようだ

231023_037231023_034

ザルと一品ずつお願いする

そばは腰も風味も絶品で後のそば湯も美味しかった

つけ鴨そばは温かいダシに冷たいそばを浸けて食べるのだが

具の方は美味しいがダシが少し濃い目のような気がする

幸村庵で食事し真田庵に寄らぬ手はない

231023_044

さすが真田庵

カワラに始まり門扉、鳥居に至るまで六文銭

231023_042231023_045231023_047

で、食後のコーヒーと言えばやはり五条スプーン

231023_049231023_050

本日はコーヒーのみで

231023_052

お土産にドレッシングを

231023_053231023_055

10時に家を出、高野口、九度山、五條と久しぶりのショートタンデムツーリング

【本日の走行距離】 121km

PS ; 今日(26日)、S紙朝刊県版に“秋バラ見ごろ”と紹介されていた

Img001

11月3日まで公開されていますので百聞は一見にしかずでいかがですか

|

« 城下町バル | トップページ | 昨年に続き 和歌山ポンチのご紹介を »

コメント

バラって、色んな種類(名前)があるんですよね?
離れて見てると綺麗なんですけど
トゲがあるから、少々 怖いイメージを持ってます ^^;;

おっと!お蕎麦屋さん♪
これは、チェックしておきます ^^
確か、以前に高見山付近のお蕎麦屋さんも紹介してましたよね?
(後で、ブログ確認します)
そこにもまだ行ってない・・・(泣)

投稿: うさぎ猫♪ | 2011年10月24日 (月) 09時07分

■うさぎ猫♪さん

きれいですね
見ていてうっとりします
でも気をつけないと綺麗なバラには… (笑)
どちらかというと蕾の頃が好きなんですが…いえ、バラのことなんですよ

で、お蕎麦
最近では信州松本で「源智のそば」を食してきましたが
蕎麦って大好きなんですね
まだ行かれていないってのは洞川かな?

投稿: hanasaku | 2011年10月24日 (月) 17時34分

一瞬、牡丹とバラかと?間違えました~
バラと蕎麦はどちらも大好きです!
見事なバラに幸村庵の美味しそうな蕎麦・・うっぐっ~ぎゅ~お腹がぁ~・・・

投稿: たかっさん | 2011年10月24日 (月) 21時13分

■たかっさん

たまたま行った順のタイトルなんです
何ら相関はありません(笑)
こちらの蕎麦
本場信州上田で修行を積んできたとか
今は信州の蕎麦を使っているがいずれ地元産を使いたいと
なかなか意気込みよしです

投稿: hanasaku | 2011年10月25日 (火) 05時16分

ふぃ~んっ!(号泣)
ブログで確認しようと、あれこれ開けてみたけど、
いつ、どこに書かれてたか?
分かんなくなっちゃった。。。

えっとぉ~。
どなたか?取材に来られた事があるっていってた お蕎麦屋さんだったんですけど。。。


投稿: うさぎ猫♪ | 2011年10月26日 (水) 21時22分

■うさぎ猫♪さん

えらくバラがおきにお召しのようで
二度もコメントを頂きカタジケナイ(笑)
でもって、洞川のお蕎麦屋さんと言えばこちら
http://hanasaku-0525.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-79d6.html
もういっちょ
http://r.tabelog.com/nara/A2905/A290503/29000881/
竹下景子さんが訪れたことで一躍有名になったようですよ

投稿: hanasaku | 2011年10月26日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/42648557

この記事へのトラックバック一覧です: バラと蕎麦:

« 城下町バル | トップページ | 昨年に続き 和歌山ポンチのご紹介を »