« 紅葉の奥大日岳~大日岳の予定が… 1/2 | トップページ | 位ヶ原山荘で鹿鍋を 1/2 »

2011年10月 6日 (木)

紅葉の奥大日岳~大日岳の予定が… 2/2

23.10.4(火) 雷鳥荘~弥陀ヶ原=立山駅

23102_105

雷鳥荘7:15~8:04地獄谷8:12~天狗平9:05~獅子ヶ鼻10:40~弥陀ヶ原~11:45弥陀ヶ原ホテル前バス停12:15=13:10立山駅

当初計画ではランプの宿「大日小屋」でギター演奏を楽しみながら一夜を過ごし、称名の滝に下る予定だったがそれがなくなった

リベンジで奥大日岳をピストンする手もあったが、ここはおとなしく紅葉を楽しみながら弥陀ヶ原まで下ることとした

昨日とは打って変わって雲一つない青空が広がる

23102_07523102_083 

ミドリガ池の向に雷鳥荘を振り返りながらみくりが池温泉で買い求めたソフトを持参し

みくりが池に

見事な逆さ立山が池面に映る

23102_081

みくりが池温泉横の階段を地獄谷に下る途中で思わぬ出合いが

23102_09623102_098_2 

23102_09923102_107

都合4羽の幼鳥?が人を恐れることもなく間近まで近づいてきたのにはビックリ

愛らしいライチョウとの出合いで昨日の悪夢は消し飛んでしまった

ライチョウと10分程触れ合い、地獄谷に下り昨日とは反対回りに巡る

23102_11023102_115

地獄谷の西の端から今回初めて剱岳の勇姿を眺める

23102_114

これが天狗平に向かううちにやがてどっしりとした全容が現れてくる

昨日とは違い気温は上がっているようだが登山道には霜柱が立ち、水たまりは氷結している

23102_11923102_129

振り返ると室堂ターミナルの背後に立山連山が聳える

23102_122

改めて剱岳を

23102_128
23102_134

天狗平山荘から天狗平~鏡石平にかけ気持ちのよい木道歩きが続く

池塘あり、草紅葉有り

23102_139_223102_140_2

23102_142_223102_145

23102_14823102_151

いえ、蒸し芋は弥陀ヶ原散策とは何ら関わりがないのですが、紅葉があまりにも素晴らしかったもので…

紅葉に目が奪われていると南側に見事な山容の薬師岳が…

23102_155

たまりません

木道は獅子ヶ鼻までまだまだ続くしガキ田と呼ばれる池塘も無数に存在する

23102_167_223102_163

23102_17123102_174

朝食でご一緒した静岡から見えられた単独の女性と

途中から合流し、獅子ヶ鼻への鎖場を慎重に下っていく

23102_17823102_184

そして、獅子ヶ鼻の上に

23102_18123102_185

改めて下から見上げると、げに恐ろしげな岩場

よくぞこんな所に登るもんだと人ごとながら感心する

さて、予定になかった弥陀ヶ原紅葉散策も終焉

雪という思わぬ出来事に予定変更を余儀なくされたが、木村監督やライチョウとの出合いに余りある感動の二日間だった

弥陀ヶ原ホテルに向かう足取りにもそれが感じられる?ところだ

23102_192    

|

« 紅葉の奥大日岳~大日岳の予定が… 1/2 | トップページ | 位ヶ原山荘で鹿鍋を 1/2 »

コメント

剱岳、真っ白け~snow
でも、めっちゃキレイhappy01
薬師岳もうっすら雪化粧shine
逃げない雷鳥って~抱っこできるかもlovely可愛い

投稿: かっちゃん | 2011年10月 6日 (木) 21時05分

雪と紅葉、雷鳥、木村監督とサプライズの出合で大きな思い出になりましたね。

投稿: まるちゃん | 2011年10月 6日 (木) 21時46分

刺激強過ぎや~!
こんな近くで雷鳥に会えるなんて羨まし過ぎるじゃあ~りませんか
ここに来る登山者のマナーの良さですかね?雷鳥さんも安心して近づいて来てくれるんですね!

投稿: たかっさん | 2011年10月 6日 (木) 23時06分

■かっちゃん

雄山も大汝も、それに連なる剱も
真っ白けです
さすが薬師は畏怖堂々とした山容を誇っていますね
ライチョウとは素晴らしい出会いでした


■まるちゃん

大きな過ちの後に
思わぬサプライズが待ち受けていました
木村監督はともかく(スミマセン)、ライチョウとの出会いが帳消しにしてくれました


■たかっさん

そうでしょう
余りにも恐怖心を持たぬライチョウに
「それ以上近寄っちゃダメ」と声を掛けてあげたかったぐらいです
階段から草地に下りていくのに
思わず「気をつけてね」と

投稿: hanasaku | 2011年10月 7日 (金) 04時56分

雪山を見ながら草紅葉のまっただ中を、贅沢な歩きを満喫されたようですね。
日本のライチョウは山岳信仰で神の使いに奉られて人を警戒しないDNAを持っているとか。ちょうど茂みから茂みに移動する絶好のタイミングの出会い、いい風景ですね。

投稿: 産六 | 2011年10月 7日 (金) 07時19分

最近、朝晩 寒くなったなぁ・・・と感じてたとはいえ
積雪を見ると、hanasaku隊が 別世界に行かれたように思います。

ライチョウにお会い出来たなんて
ホント、羨ましい~♪

会いたいけど、会えるチャンスのある山には
なかなか行けそうにないです ^^;

投稿: うさぎ猫♪ | 2011年10月 7日 (金) 08時41分

■産六さん

青空の下、標高差500m余りをマッタリと下っていく
これほどに贅沢なものはありません
以前同じルートを雨の日に登っているので
なおさら感激ひとしおでした
雷鳥にはそういう言い伝え?がありましたか
一つ勉強になりました


■うさぎ猫♪さん

おっしゃるとおり紅葉見学がまさしく別世界に足を踏み入れてしまいました
ライチョウは先の雲ノ平でも見かけたし、北アルプスでは多く目にします
でも、これほどまでに近くで見ることが出来たのは初めてで木村監督はすっ飛んでしまいました(笑)
ここ立山は、ケーブルとバスで室堂まで運んでくれ
ライチョウを見かけたところはバスターミナルから僅か15分ばかり歩いたところですからその気になればいつでも行けますよ
但し、間もなく冬季閉鎖されますが…

投稿: hanasaku | 2011年10月 7日 (金) 20時41分

そだったんですね。

弥陀ヶ原紅葉散策。とても良い結果ですねえ。
いけてたら、なかったことかも。。。

いいことばかりもないけど、
悪いことばかりもないってことですね。(笑)

投稿: sofy | 2011年10月10日 (月) 00時55分

ひゃー! 素晴らしい展望ですね
思いがけない雪景色で歩行はままならなかったようですが、思い出に残る山行となりましたよね。この時期は本当に微妙ですね。昨年の8日は素晴らしい紅葉だったんですけどね~(^-^)

投稿: HAMA | 2011年10月10日 (月) 08時13分

■sofyさん

そうですね
結果良ければすべて良しです
弥陀ヶ原の紅葉がなければいいところなしでした
いや、違った
木村監督も、ライチョウも…


■HAMAちゃん

まずもって、今回の山歩きは昨秋のスーさんとHAMAちゃんレポを見せていただき
行ってみたいリストに貯め置いていたものです
残念ながらHAMAちゃんのHPにリンクすることができず大変失礼しました

でもって、この時期の雪を始め
いろんな出会いがあった楽しい山歩きとなりました

投稿: hanasaku | 2011年10月10日 (月) 17時54分

いやいやHANASAKUさん
初日のミステイクは信じられませんが(笑
結果的には、白い立山そして青空の立山
こんな贅沢な山旅ありませんよ
これは羨ましいの一言です♪
いいなぁ~
行きたかったなぁ~

投稿: スロートレック | 2011年10月10日 (月) 22時06分

■スロトレさん

いやいや、やはり紅葉の季節は紅葉を眺めないとね
折角スーさん、HAMAちゃんを追っかけて立山まで出向いたのに…
ただしかし、今年は紅葉がさっぱりみたいです
現に今回も??

投稿: | 2011年10月11日 (火) 07時34分

いつも楽しい情報を有難うございます。
また与太郎で詳細もお聞きしたいと思っております。
それにしてもお出掛けになるその元気は何処から来るのでしょうかね。笑。

投稿: 与太郎 | 2011年10月12日 (水) 01時15分

■与太郎さん

昨夜行ったんですよ
でも、いつもの席に違う方が座っていました(笑)
一昨日、たまたまご一緒した方から「いつから山に登られているのですか?」と尋ねられ
「そう、はなさくが亡くなった5年前から止まりかけで出かけられるようになりました」と
以来、糸の切れたタコ状態です

投稿: hanasaku | 2011年10月12日 (水) 04時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/41740672

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の奥大日岳~大日岳の予定が… 2/2:

« 紅葉の奥大日岳~大日岳の予定が… 1/2 | トップページ | 位ヶ原山荘で鹿鍋を 1/2 »