« 昨日と変わっていたら | トップページ | 紅葉の奥大日岳~大日岳の予定が… 2/2 »

2011年10月 5日 (水)

紅葉の奥大日岳~大日岳の予定が… 1/2

昨年リストアップしていたこの方の紅葉山レポ

加えてランプの山小屋「大日小屋」に惹かれて小屋閉めの前週、立山・奥大日岳~大日岳を計画した

ところが当初予定していた10月2日(日)の泊まりは1週間前で既に定員オーバー

聞くとこの時点で畳1畳に1.5人とのこと

悩んだ末、一日ずらすことにしたが…

23.10.3(月) 室堂~雷鳥沢~????

立山駅7:00=8:10室堂8:30~玉殿の湧水8:35~9:00地獄谷9:10~9:17雷鳥沢キャンプ場9:25~11:20剱御前小舎11:40~(昼食)~キャンプ場14:07~14:30雷鳥荘(泊)

23102_20723102_209

午前一時過ぎから車の屋根を叩く激しい雨音に時折目が覚める

予定の6時にケーブル立山駅に着くと電気系統のトラブルでケーブルが運休

7時始発の代替バスで美女平での乗り換えなしで室堂に向かう

23102_21923102_222

紅葉の始まった弥陀ヶ原を過ぎると目的の奥大日~大日ばかりか天狗平にも積雪が広がる

ターミナルから室堂に一歩足を踏み出すと室堂は一面雪の原

23102_00123102_003

時折顔を覗かせる青空に期待し「玉殿湧水」をプラティパスに詰め石畳ならぬ雪畳みをみくりが池へ

ところがみくりが池への下りの階段も、地獄谷への階段も凍結して滑る滑る

23102_00623102_009

さすが地獄谷は地熱からか雪も殆どなく雷鳥沢ヒュッテ下から再び凍結した階段を恐る恐る下りキャンプ場へ

23102_02023102_026

キャンプ場を抜け、称名川に架かる木橋を渡りしばらく行くと小さな道標が

『  剱御前
    大日方面
』と

ところが、大日方面前に『』が付いているのだが雪で隠れ

加えて大日方面への登山道が雪で覆われトレースが見えなかったため迷わず上方へ向かってしまった

キャンプ場から新室堂乗越までは30分で着くがその気配はない

そのうち稜線へのトラバース道が現れるだろうと

青空の下、姿を現した雄山~大汝やこれから向かう大日方向に目を奪われながら登る、登る

23102_03223102_035

稜線手前では凍結した急登に恐れをなし四本爪を装着し着いたところが「剱御前小舎」

完璧に道誤りをしていた

ここまでの登りで約2時間、新室堂乗越まで下って大日道に合流するのに1時間で差し引き2時間半をロスしてしまった

地図を広げ大日小屋までの時間を読んでみると昼食や休憩なしで16時を回る

更に剱御前小舎のある別山乗越は風の通り道か吹雪状態で別山へも進みにくい

ここは潔く撤退と決め、雷鳥坂をスゴスゴと下る

23102_04623102_047 

撤退に加え、「山と高原地図」・コンパスの入った地図ケースを落としたことの傷心にもめげず

途中の日だまりで「焼き鯖寿司」「柿の葉寿司」ににゅうめんでせめて胃袋だけでも満たすことにする

23102_22623102_228

気温の上昇とともに紅葉が少し現れてきたのが救いか

それに、下山時に見ると道標も登山道もはっきりと現れていた

23102_04923102_055

予約なし宿泊OKとの看板が下がった雷鳥沢ヒュッテを横目に

以前泊まったことのある雷鳥荘にお邪魔すると「予約なしでもいいですよ」と

コーヒータイム後、大日小屋では味わえない温泉に浸かり湯上がりでグビッ

23102_06423102_229

再度夕食時にグビッ、グビッ

23102_23223102_231

神戸から来た隣席のご夫妻と本日のチョンボや山談義に花を咲かせるうちに

背後のテーブルにあの木村監督が…

神戸のご夫妻が昨夜天狗平山荘で同宿し、監督から「剣岳 点の記」の製作エピソードなど1時間に亘って話を聞かれたという

監督から「今は請われて吉永小百合の映画『北のカナリアたち』のカメラを担当している」など親しく話しをさせて頂いた

飾らない人柄で誰とでも話しをされ、気兼ねなくカメラのモデルになって頂けた

また「点の記」の単行本を持参していた若いカップルには求められるままにその本にサインもされていた

23102_23523102_233_2

何とも変化に富んだ一日だった

PS ; 今日(5日)、〇日新聞夕刊一面の「人・脈・記」に剱岳をバックに木村監督が掲載されていたことに改めて驚かされた

そして、「映画の撮影と思わないでほしい。これは苦行だ。荷物は自分で担げ」の一言も

|

« 昨日と変わっていたら | トップページ | 紅葉の奥大日岳~大日岳の予定が… 2/2 »

コメント

素敵な出会いがあったようで良かったですね。notes

投稿: まるちゃん | 2011年10月 5日 (水) 20時27分

いきなりの冬山登山!?と思いましたよ~snow
でも、撤退も良かったんじゃないですか~
完全な冬山装備じゃないと吹雪はツライだけですからwobbly
それに木村監督にも会えてcamerascissors

投稿: かっちゃん | 2011年10月 5日 (水) 22時44分

雪景色は綺麗なのですが、紅葉時期には少し残念だったのでしょうか?
それより、良い出合いが出来て良かったですね!

投稿: たかっさん | 2011年10月 5日 (水) 22時52分

■まるちゃん

出会いはこれだけじゃないんですよ
多分アッと驚きます


■かっちゃん

午前中は紅葉も雪の下でしたが
午後少し雪がとけ徐々に紅葉も現れてきました
雪景色もいいんですが紅葉を求めて来たのに、
は皆さんの口からでていましたよ
木村監督は気さくな方です


■たかっさん

この季節の雪景色には驚かされますよね
いい経験をしました
6人掛けテーブルに神戸のご夫妻と四人で座り
後ろのテーブルにオプション料理が運ばれているので「もしや」と話していたんです
それが実際座られたのでびっくり仰天です
いい出会いとなりました

投稿: hanasaku | 2011年10月 6日 (木) 04時46分

先週、天候不良で立山三山を諦めたばかり。
も少し元気があれば、剱御前小舎が閉まる前に
初滑りといきたいところですが、、、

投稿: 風花老師 | 2011年10月 6日 (木) 07時35分

紅葉を通り越しての一面の銀世界先取りですね。あの石畳の凍結したところを歩くのは考えただけでもぞっとします。
道を間違えられたり偶然が重なって木村監督と歓談されたとは羨ましい限りです。私もあの記事は読みました。

焼き鯖寿司、私も途中のSAで買いましたよ。

投稿: 産六 | 2011年10月 6日 (木) 08時25分

出会いあり、アクシデントありと、イベントが盛りだくさんな山旅じゃないですか~(≧∀≦)
立山もすっかり冬の装いですね。紅葉と雪景色のコントラストが素晴らしいです♪

僕もこの日は出張最終日で富山にいましたよ。
晴れ間から北アルプスを見上げては「雪景色やなぁ~」としみじみ感じておりましたよ( ゚ー゚)

投稿: AKiNoBu | 2011年10月 6日 (木) 10時50分

立山初冠雪のニュースはテレビやライブカメラで見てましたけど、その真っただ中にいらっしゃったとは・・貴重な体験でしたね!!ヽ(^Д^*)/素晴らしい銀世界です!!
もう今日は、雪はほとんど溶けてるみたいですよ~
夕刊記事、読みました!あの記事のポートレート撮影で立山に来られていたのでしょうか?
素晴らしい出会いもあり、いや、大日より良かったのでは?ъ(^ー^)

投稿: ルネオバ | 2011年10月 6日 (木) 13時55分

■風花老師さん

週の頭は寒気が訪れると知っていながらの強行
挙げ句、目的を達し得ずでした
奥大日の紅葉も、ランプとギター演奏の大日小屋も先の楽しみに取っておきます(って、あまり先行き長くはないような?)
もう高山ではスキーのシーズン到来なんですね


■産六さん

一週間前の産六さんの辛かったレポを思い出しながら
雷鳥沢を歩きましたよ
今回の山行きで雪化粧は道を誤らせることを実感した一日でした
ロビーでくつろぐ姿を見て「ひょっとして木村監督では?」と話していたのですが、
そのとおりでラッキーでした
監督の足跡は翌日立ち寄った天狗荘にも立山駅前の喫茶店にも残されていました


■AKiNoBuさん

大日小屋への予約段階から嫌な予感がしていました
案の定、道迷いで目的を達せ得ずです
物事あきらめが肝心で、結果、雷鳥荘の温泉に浸かれたし
監督とも親しく話しが出来た
「点の記」の封切り前の試写会で監督が舞台挨拶に見え
握手も交わしたと口にしたところ、話が弾みましたよ


■ルネさん

貴重と言おうか…
確かに今シーズン初の白い世界には目を見張りましたが
はて、求めて行ったのは何であったか?

監督は「点の記」以来あしげく立山に足を運ばれているようです
監督と出会ったことが大日のショックを和らげてくれましたが
それにも増して・・・

投稿: hanasaku | 2011年10月 6日 (木) 19時34分

立山の雪景色、きれいですね~。
もう山は冬なのを実感しました。
降るのは雨でなく、雪なんですねsnow

投稿: あるぴょん | 2011年10月 9日 (日) 15時24分

■あるぴょんさん

寒気が迫っているとは知っていたのですが
いきなりの冬景色にはまいりました
ともかく4本爪を持っていただけでもラッキーでした
やはりこの界隈のお山は厳しいですね

投稿: | 2011年10月10日 (月) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/41740535

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の奥大日岳~大日岳の予定が… 1/2:

« 昨日と変わっていたら | トップページ | 紅葉の奥大日岳~大日岳の予定が… 2/2 »