« さて、オオヤマレンゲの前に | トップページ | 念願の「雲ノ平」散策 1/3 »

2011年7月18日 (月)

早朝の大台ヶ原散策

暑さから逃れ、サクッと山歩きのできるお山は? と選んだのが

23.7.17(日) 大台ヶ原

大台ヶ原駐車場4:40~展望テラス5:05~5:12日出ヶ岳5:28~正木原6:07~6:20尾鷲辻6:40~牛石ヶ原7:00~7:15大蛇嵓7:20~8:05シオカラ谷8:15~8:52駐車場

23717_004 3年ぶりの大台ヶ原

いや、その間昨年はシャクナゲ坂へ、一昨年は大蛇嵓へと足を運んでいるがいずれも尾鷲辻からのショートカット

昨夜駐車場で車中泊したので、暑くなる前の早朝4時半から歩き出す

Tシャツに長袖シャツを羽織るがそれでも寒い

目覚めて間もなくは満天の星だったのが歩き始めると濃いガスが漂う

23717_010 尾鷲湾の展望テラスも、日出ヶ岳もガスの中で日の出も望めない

山頂で寒さとガスの水滴から身を守るためカッパを着込むことに

15分ほどガスが晴れるのを待つが一向にその気配が無い

23717_015 日の出は諦め展望テラスから正木峠へ周回ルートに入る

木道の周辺に生茂るシロヤシオも今は夢の後

正木ヶ原手前で本日始めての鹿と対面したがデジカメを向けるまでも無く早々と立ち去ってしまう

23717_02123717_022

人影のほとんど無い正木ヶ原から尾鷲辻へ

23717_02423717_025

東屋で先客3人の横をお借りしモーニングコーヒーを

23717_02823717_031

今日も元気だコーヒーが旨い

牛石ヶ原から大蛇嵓へ

尾鷲湾展望テラスでも寛いでいたが

大蛇嵓先端でも寝そべる若者達

23717_034

さてhanasakuはと言えば、大台ケ原には足げく通っているが

23717_038_2 何を隠そう大蛇嵓の先端まで行ったことがない

馬の背の上に立つのが関の山

ガスで崖下が見えない今日こそが先端に行くチャンスと意を決して先端に

どうした訳か鎖を持つ右手に心もち力が入っているようにも見える

シオカラ谷へはシャクナゲの間を縫って下る

しかし中にはこんな癒しの場も

23717_04223717_043

谷に下り見上げると始めて青空が広がる

23717_045

河原でしばし休憩し

吊り橋の若者にカメラを向けると愛想よく応えてくれる

23717_053

23717_056

23717_060

ティータイムも含め4時間足らず

早朝の快適な散策を終え駐車場に戻ると車とバイクでほぼ満杯

どんどんと登ってくる登山客? 観光客?の車をかわしながら「杉の湯川上」で時間調整し、11時の開店を待って

23717_07323717_068

昨日の午後店の前を通ったときには「そばは売り切れました」と

これなら大丈夫

23717_06923717_072

土日祝のみ営業の店で時間的になかなか立ち寄りにくいが

やはりこちらの手打ちは美味しい

手打ち蕎麦の後は勿論午後のコーヒー

と言ってもいつもの五條スプーンに着いたのが13時前

まだ昼食時だ

でもしっかりお茶し、早朝の大台ケ原散策の打ち上げに

23717_077   

 

|

« さて、オオヤマレンゲの前に | トップページ | 念願の「雲ノ平」散策 1/3 »

コメント

大蛇嵓3回目にして馬ノ背まではなんとか行きましたが、幸運(?)に恵まれれば先端まで行ってみたいものです。

投稿: 産六 | 2011年7月18日 (月) 08時12分

ガスの正木ヶ原の木回廊 幻想的で良い雰囲気で良かったですね!

大蛇嵓のワンショット >鎖を持つ右手に心もち力が入っているようにも見える
いや、間違いなくビビって力んでましたね!

温泉で汗を流し、手打ち蕎麦をいただき、〆はスプーンでお茶してですか~
あぁ~前泊ならではですね。ワンボックスまでもう少しの辛抱や~っていつになるやら?

投稿: たかっさん | 2011年7月18日 (月) 10時11分

17日は未明から大台へ行かれて
18日は未明からなでしこ観戦でしたか
今日はゆっくりお休みください

大蛇嵓先端は初めてですか・・
それはそうと
先端にはあんな柵がありましたっけ?

投稿: みず | 2011年7月18日 (月) 12時49分

■産六さん

いやー 大丈夫ですって
たいしたことはありません
若い子なんか寝そべっていましたよ
って、余り説得力の無いリコメです


■たかっさん

ガスのかかった木道も幻想的でいいですよね
大蛇嵓でのワンショット
やはり
>ビビって力んでましたね
と見えますか
本人は自信満々なんだけどな
山里はなかなか美味しいですよ
こんな時でないと寄る機会がないですよね


■みずさん

朝の早いのは取り柄なんです
今朝なんかもなでしこが始まるのを待ちわびていましたから
勿論間もなくお休みタイムですが(笑)
あの鎖、大蛇嵓を知った頃からありますよ
鎖のあることだけはしっかり認知していましたから

投稿: hanasaku | 2011年7月18日 (月) 20時11分

私も3回ほど、大台ケ原へ足を運んでますけど
大蛇嵓の先っぽは、いまだ無理です。。。
分かってるんですよ、頭ん中では、分かってるんです。
「鎖があるのに、落ちるわけない」って。
でも、でもね、
足がすくむんです(泣)
でもさぁ、hanasakuさんが行ったんだもんっ!
私にだって、出来るっ! はず・・・だよね? ^^;

投稿: うさぎ猫♪ | 2011年7月18日 (月) 22時08分

■うさぎ猫♪さん

いえね
決して高いところが怖い
なんてことはないんですよ、本当ですよ
これまで両手の指では足りないくらい
大台に足を運んでいるのですが
たまたま先端に寄る機会が無かっただけなんですから
うさぎ猫♪さんなら出来るはずですとも

投稿: hanasaku | 2011年7月19日 (火) 04時39分

山は早朝に限りますよね
数珠つなぎの登山道なんてつらいけどこんなふうな登山なら爽快ですね!!

それにしても天ぷらとかスィーツ・・うんまそ~~!!

投稿: ゆきうさ | 2011年7月19日 (火) 13時43分

いいですね~大台ケ原
私・・・・まだ登った事がないんです
シロヤシオの咲く頃に是非、行ってみたいです

それにしても、東屋で食べられたケーキ
美味しそうですね
hanasakuさんの山行はどこか
お洒落で美味しそうです

投稿: まっちゃん | 2011年7月19日 (火) 19時29分

■ゆきうささん

ブログからお隠れになって久しいですが
お元気ですか?
夏ばてなどしていませんか?

夏の大台ヶ原はいいですね
朝方寒くなって寝袋をかぶりましたよ
シオカラ谷から駐車場に戻る時にはそこそこの人に出会いましたが
それまではほとんど出会わずで心身ともに快適な山歩きが出来ました

山里、スプーンはお奨めですから是非どうぞ


■まっちゃん

大台ケ原は春夏秋冬いずれのシーズンも素晴らしいですよ
是非いらっしゃ~~い お待ちします~
残念なのは大杉谷へのルートが閉ざされていることです

で、そこに温泉があるから山に登るのであって
決してお間違いのなきように(笑)

投稿: hanasaku | 2011年7月19日 (火) 20時19分

ワァ〜 大台へ登ってこられたのですね。イイナ〜(☆。☆)

エェ! 大蛇嵓の突端へは初めてですって!鎖を握る手は汗でいっぱいだったのでしょうね。

投稿: まるちゃん | 2011年7月19日 (火) 21時00分

早朝散策良いですねぇ☆
しかも、コーヒーとケーキでモーニングなんて最高じゃないですか~(≧V≦)

大台ケ原は何度か行っていますが、ツーリングで行ったり、時間が無くて日出ヶ岳までの往復のみだけだったりして、いまだにしっかり歩いたことないんですよねぇ・・・。近いうちに行かなくては。

投稿: AKiNoBu | 2011年7月20日 (水) 01時07分

■まるちゃん

いいですねぇ~ この時期の大台は
下界とは10℃ほど違うのでしょうか?
快適に眠れますし、爽快な山歩きが楽しめます
オマケに冷や汗もかきましたし‥(o^-^o)


■AKiNoBuさん

ガスはじゃまっけでしたが早朝の散歩は気持ちがいいですよ
本当なら牛石ヶ原辺りでお茶したかったのですが
ままならぬでした
この日もたくさんのバイクが登ってましたよ
やはり皆さん涼を求めて来られるのでしょうね
バイクで来てサクッと一周はいかがですか?

投稿: hanasaku | 2011年7月20日 (水) 04時37分

大蛇嵓の下を歩いたことあります。
昔はよく沢仲間たちと出かけましたが、最近はちっとも行けてない。
早朝歩きがいいですね。暑くなる前でなくちゃ・・白山も3時半出発がいいときいてました。

投稿: pana | 2011年7月21日 (木) 08時31分

■Panaちゃん

へぇ~ あの下を歩けるんですか
端っこへ出るのにのつこつしてるのに
考えただけでもゾッとします

早朝の散策はいいですね
涼しいし人がいないし
ただ、大台へのアプローチが他の人とは逆で
国道から分岐したあの狭い道でかなり気を使わないといけないのが難点です

投稿: hanasaku | 2011年7月21日 (木) 08時55分

ご無沙汰しています。
大台ヶ原いいですねーー。
早朝に歩くというのも、いいアイデアでんなー。

私は、5~6年前、大台ヶ原に行きましけどーー。

投稿: 植松淳平 | 2011年7月25日 (月) 23時12分

■植松さん

こちらこそ、ご無沙汰です
大台ケ原には何度かこういった方法で
夏場の山歩きを楽しんでいます
でも、残念ながらまだご来光には遭遇していません
早朝の森林浴って気持ちがいいです
是非一度お試し下さい

投稿: hanasaku | 2011年7月28日 (木) 04時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/40699306

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝の大台ヶ原散策:

« さて、オオヤマレンゲの前に | トップページ | 念願の「雲ノ平」散策 1/3 »