« 念願の「雲ノ平」散策 2/3 その1 | トップページ | 念願の「雲ノ平」散策 3/3 »

2011年7月30日 (土)

念願の「雲ノ平」散策 2/3 その2

23.7.25(月) 薬師沢小屋~雲ノ平(2650m)~祖父岳(2825m)

2372327_152

その1から続く ⇒ 雲ノ平山荘10:40~11:32スイス庭園12:13~祖父岳分岐12:58~日本庭園~祖父岳分岐13:38~祖父岳14:02~分岐14:35~15:30雲ノ平山荘(泊)

雲ノ平山荘にザックを預け祖父岳に向け山荘を後にする

雷岩で間違ってキャンプ場に下ってしまい昨日薬師沢小屋で一緒したお兄さんが

「祖父岳は別ルートですよ」と追っかけ教えてくれた

間違ったおかげで「美味しくて無料(山荘山番談)」の湧き水を汲めたのが幸いだったが…

再度雷岩まで登り返し、分岐を左にとり暫く行くとご夫妻の男性の方が手招きしてくれる

「ライチョウがいますよ」

2372327_1492372327_153

雛三羽を従えた母鳥が散策中で、子の安全を守るためか高台に登り付近を警戒する

人間社会では児童虐待やいじめと言った陰湿な話題がよくマスコミに取り上げられているが

ライチョウの母性愛を少しは見習って欲しいもの

それにしても山に来られる方は皆さん親切だ

2372327_172

さてスイス庭園、ここでランチしない手はない???

本日は薬師沢小屋お手製のちまき弁当

2372327_1582372327_159

丁寧に竹の皮に包まれたおにぎりが何とも言えぬ味だ

いつになく3個を残すことなく平らげる

2372327_161

水晶岳を眺めながらマッタリと40分余り

今日の天気予報では午後3時頃から雨とのこと

急がないと祖父岳あたりで雨に打たれる

2372327_1762372327_107 

雪渓を越え、祖父岳分岐を右にとり日本庭園に向かう

途中三俣から来たグループに庭園の所在を尋ねると

「あと5分ぐらいですよ。でも、それほどのものでは…」

しかし5分ほど歩くがどの庭園にもある標柱が見当たらない

雲行きも気になるし、適当なお花畑で「ここが日本庭園だろう?」

2372327_1882372327_183 

眼下に雲ノ平テン場を眺めながら祖父岳分岐にUターン

ここでも残雪を横切り20分あまりで山頂に到着

2372327_192_22372327_108   

しかし雲ノ平が一望できるはずの山頂はガスで視界ゼロ

山頂から下り始めたところでとうとう大粒の雨が落ちてきた

慌ててカッパに身を包み一目散に雲ノ平山荘へ帰還

2372327_111

山荘の夕食は5時からで、並ぶこともなく食堂に行くと4つ程あるテーブルの真ん中に大きな土鍋がドンと座る

2372327_1132372327_114

鍋は石狩鍋で酒粕がほどよく効いて旨い

鮭は勿論だがジャガイモやキャベツがいい味を出している

そっと3杯食べてしまった

同室は夫婦3組で、一組は愛媛からでもう一組は山梨県

驚いたことに、ライチョウの存在を教えてくれたのが愛媛のご主人で

12日に愛媛を出て剱に登り、21日の太郎平小屋を皮切りに

黒部五郎~水晶~高天原と泊まり、この日の雲ノ平小屋で5泊目

同年代とは思えぬ体力の持ち主でただただ驚くばかり

【本日出会った草花】

2372327_0922372327_095_2

ミヤマカラマツ / ナナカマド

2372327_1152372327_1182372327_163
ベニバナイチゴ/ アオノツガザクラ / ハクサンシャクナゲ

2372327_1712372327_179

ヨツバシオガマ / イワギキョウ  

|

« 念願の「雲ノ平」散策 2/3 その1 | トップページ | 念願の「雲ノ平」散策 3/3 »

コメント

雨に打たれたのはちょっと残念でしたのでしょうが、雲ノ平の素晴らしさが満喫出来たようですね。\(^o^)/

素晴らしさに刺激を受け、オイラも夏山の計画を立てようと。

投稿: まるちゃん | 2011年7月30日 (土) 20時23分

あぁ~雷鳥と出逢えるなんて羨ましいですよ!
僕が見たのは飛び去ってく後姿の雷鳥さんでした(残念)
僕のバヤイ、その、何て言っていいのか全く余裕のない行程になってしまったので、今度行く時は、かあちゃん連れてゆっくりとリベンジしたいです。

投稿: たかっさん | 2011年7月30日 (土) 21時34分

雲の平行かれたのですね!!
ここまで一気に拝見しましたよ♪
いつかは行って見たい所です。
ちょうど同じ頃、白馬岳から不帰の嶮、唐松岳と歩いてきました。私も白馬では視界ゼロでした。
けど、行きたかった山に行けた!歩けた!でかなり満足しました。
お疲れさまでした~!

投稿: koboちゃん | 2011年7月30日 (土) 21時40分

あそこのお水ね、確かに美味しかったなぁ~。あのちまき弁当、よく出来てますよね、あれは
価値あると思うなぁ。あ、山荘のお鍋はね
メニュー的には”かす汁”らしいです、野菜も
拘ってて自慢の逸品みたいですね、知らないと
結構サプライズでしょね、お山で鍋なんて♪

>そっと3杯食べてしまった

これ、分かりますw( ̄ー ̄)
さて、翌日はどピーカン???

投稿: スロートレック | 2011年7月31日 (日) 00時00分

■まるちゃん

午後3時ごろから雨との予報で覚悟の上でした
祖父岳からの眺望だけが心残りかな
>オイラも夏山の計画を立てようと
おっと、夏山も大事ですが二度漬け禁止の計画もよろしく(笑)


■たかっさん

ライチョウはラッキーでしたね
去年は大天井のピーク直下で出会ったし
その前は白馬で‥
確かにたかっさんはかなり強硬日程でしたもんね
実際あのルートを歩いてみていまさらながらに関心しきりです
hanasaku隊はとても真似は出来ませぬ(笑)


■koboちゃん

白馬~唐松、行ってこられましたか
念願が叶いよかったですね
例年、7月最終週に夏山に出向いているのですが
今年は一週早めたことが込み具合等でかなりラッキーでした
ただ、後の予定が無いだけに長くて暑い夏になりそうです


■スロトレさん

山荘に着いた時小屋守さんから
「ここの水は有料でかつ不味い。そのてんテン場のは無料で美味しい」とのアドバイス?を受けていたので道間違いが功を奏したようです
それに鍋、これも食事の時に小屋守りさんが「いろいろと工夫を重ねこの味にたどり着きました」と
でも、たどり着くまでに食わされた山ラーの方はどうだったんでしょう?
昨年はオーレン小屋で「桜鍋」、そして今回
錦秋の頃に位ヶ原山荘の「鹿鍋」で鍋三昧といってみたいものです

投稿: hanasaku | 2011年7月31日 (日) 05時35分

楽しみは次回にもという事なんでしょうね。

そうでしたね。そろそろ計画しなければ活けませんね。

投稿: まるちゃん | 2011年7月31日 (日) 19時45分

■まるちゃん

スミマセンね
雲ノ平でおねだりしまして
8月は山行きもありませんし
土日はフルオープンです(笑)

投稿: hanasaku | 2011年8月 1日 (月) 05時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/41003170

この記事へのトラックバック一覧です: 念願の「雲ノ平」散策 2/3 その2:

« 念願の「雲ノ平」散策 2/3 その1 | トップページ | 念願の「雲ノ平」散策 3/3 »