« 少しは名が知れたかな? | トップページ | オープンガーデンわかやま PartⅡ »

2011年5月15日 (日)

カトラ谷のニリンソウ

23514_030

前週の土曜、この方のブログに “並んで笑う風の花 ・ カトラ谷のニリンソウ ”というタイトルが輝いていた

文末には「一番見ごろな日だと聞かされた」とも

でもってコメントで「時機を失したか?」と尋ねたところ

「今が見ごろ説と来週末が見ごろ説とが常連さんたちの間で交わされていました

………なので、ぜひとも!」 と

これに気をよくし、いざ

23.5.14(土) 金 剛 山 (1125m) カトラ谷~千早本道

千早登山口駐車場8:50~タカハタ分岐9:00~炭焼き跡9:20~9:56水場10:02~10:16お花畑10:34~10:51山頂(昼食)11:44~楠木正義公の墓12:41~13:06駐車場

一昨年は5月9日、昨年は5月8日にニリンソウを求めてカトラ谷を歩いた

それからすればちょうど一週間遅れ

ま、一ヶ月余りお山から遠ざかっているし「振られてもヨシ」で林道をカトラ谷に向かった

23514_062 いつもながらいやな黒栂谷林道の舗装道を歩くこと半時間

カトラ谷登山口の炭焼き跡は跡形も無く消え、大きな堰堤が姿を現している

一昨年だったか?台風の爪あとが残る谷筋を徐々に高度を上げていく

23514_066_223514_067   

週初めの雨の影響で小滝も水量が豊富だ

谷沿いを歩き始めて30分足らずでいつものようにイチリンソウが優しく迎えてくれる

23514_003

崖際に咲いているので花に近づくのに一苦労

岩肌に沿った細い道が続き、梯子を上ると水場となる

23514_06823514_005

先客の男性二人連れ

「花がきれいだと聞き始めてきたが、息が切れる」と

23514_00723514_009

見上げると新緑が眩いばかりだ

23514_07023514_071 

2ℓのプラティパスに水を補給し、お二人に

「ここを上るとお花畑ですよ」と

水場から少し先の堰堤を回り込むと谷あいの両側にニリンソウが出現

23514_01923514_017

まだお花畑は先だというのに早くもデジ亀状態に陥る

谷あいの花園を何とか通過し目的のお花畑に

23514_021

23514_024

23514_031_2

前述の氏の言葉を借りれば

『谷間に少し風が流れ込むだけで、いっせいに首を振る姿
 なんとも癒されるシーンだこと』

ニリンソウに癒され、第二ステージへ

23514_04423514_037

こちらもニリンソウに負けず劣らず可憐な花をつけるヤマシャクヤク

ただ、年々花株が少なくなっているような気がするが‥‥‥

23514_049 後ろ髪を引かれながら花畑を後にし

タカハタルートを少し戻ったところのブナ林へ

いつものように六地蔵に迎えられ見上げると新緑真っ盛り

23514_051_223514_052_2

花木に満足したところで、空腹を満たす

本日はパスタランチ

と言っても、日清の“タラコスパ王”と“UFO”

23514_05723514_058

遅咲きの桜の下で愉快な仲間達が車座になって食事を楽しんでいる

金剛桜も今が見頃だ

23514_10223514_104 

のどかな風景を眺めた後、十年ぶりに千早本道に向かう

こちらの階段、只者ではない

最近良く利用する郵便道の500段なんて目じゃない

23514_11023514_116

延々と続く階段を下る、下る、下る

時折現れる地蔵の傍にそっと置かれた

相田みつお氏の詩文なのだろうか箴言板に目が留まる

23514_10723514_10823514_11123514_112

23514_11923514_12023514_12123514_125

23514_12623514_12723514_128

13時、千早本道口の駐車場に戻り府県境を越え「かもきみの湯」へ

風呂上りにはやはりスプーンがお似合い?

23514_133_2

最後に今一度お二方に再登壇していただこう

23514_08023514_089   

|

« 少しは名が知れたかな? | トップページ | オープンガーデンわかやま PartⅡ »

コメント

カトラのニリンソウ、いい時期に行かれたようでとても奇麗ですね。
昨年はショボかったのであまり食指が動きませんでしたが、なかなか今年はよかったようだと少し後悔しています。
お二人とも清楚な美人で、お会いしておきたかったですがもう今年は機会がなさそうで残念です。

投稿: 産六 | 2011年5月15日 (日) 14時17分

■産六さん

有難うございました
おかげさまでタイミングバッチシでした
昨年はイノシシの精とかで今イチだったのですが
今年はよく咲いていてくれていました
それにヤマシャクもビフォー&アフターを隈なく見せてくれましたよ

投稿: hanasaku | 2011年5月15日 (日) 16時02分

ニリンソウの群落、スゴくキレイやね~shine
復活してるんだね~happy01
それに〆はいつもご馳走で~イイわ~restaurantwink

投稿: かっちゃん | 2011年5月15日 (日) 18時03分

こんにちわ^^
やっと咲きましたか~~
4月の末に行ったんだけれど。。。早すぎて。。。
今週見に行きたいなぁ。。。
最近花を見ていません。

投稿: 森のリカ | 2011年5月15日 (日) 18時42分

カトラ谷のニリンソウは一度見たいと思いつつまだ見れてません。
しかし、見事に咲いてますね!おまけに山芍薬まで咲いていたとはメモメモ。
我家は行者還岳へトンネル東口から行って来ました。弥山・八経・稲村・バリゴヤ・大普賢のお姿を堪能してきました。

投稿: たかっさん | 2011年5月15日 (日) 19時35分

■かっちゃん

今年で3シーズン目となりますが
これまでで一番きれいだったような気がします
で、下山後の温泉は欠かせませんし
時間があればゆっくりお茶することにしています


■森のリカさん

もう少しは持ちますよ
それにヤマシャクヤクはこれからです
厳しい弥山、八経も素敵でしょうが
時期時期に咲く草花も可愛いですよ
是非行ってらっしゃい


■たかっさん

今日、オープンガーデンに行ってきました
セッコクをたくさん育てているお宅もあり
たかっさん家も来シーズンはオープンガーデンをいかがでしょう

行者還はいかがでしたか?
シロヤシオは? ヤマシャクヤクは?
行ってみたいなぁー

投稿: hanasaku | 2011年5月15日 (日) 20時08分

こ・・・これだったのかっ!

実は先日、hanasaku隊よりも 一足早く 金剛山へ行った日の事でございます
こちらが、山頂を目指していると
向かいから来られた方に
「○○ソウってこの先ですか?」と尋ねられました
「えっと・・・サユリソウ・・・ですか??? お花 あまり知らないんです・・・」
と謝ったんですけど
これだったんですね ^^;;;

もっと情報収集して行けばよかった・・・と
ちと後悔しているうさぎ猫♪でございました(笑)


投稿: うさぎ猫♪ | 2011年5月15日 (日) 22時15分

風に揺れるニリンソウ、何て可憐なんでしょう!!
カトラ谷、やっぱり行かなくっちゃ!!
・・と、毎年、思うだけで機会を逃しています ( ̄~ ̄;)
カトラ谷の駐車地から御所市へは、どのルートを通られるのですか?
ナビ任せだと、とんでもない道を走らされるので・・(^^ゞ

投稿: ルネオバ | 2011年5月15日 (日) 22時47分

■うさぎ猫♪さん

先日は確か高天彦神社から登ったのでしたね
カトラ谷は千早本道の登山口からさらに林道を歩いたところに登山口があります
今シーズンはもう寂しいでしょうが
機会を見つけ是非行かれてはどうでしょう
ところでニリンソウ
♪あなた おまえ 呼んで呼ばれて 寄り添って‥‥でご存知なのでは


■ルネさん

スーさんのように素敵に表現は出来ませんが
可愛いですよね
今回で3年連続となりますが今年が一番きれいだったような‥
ところで奈良県側へは水越峠のR309か一つ南のR310で峠を越えることになります
でやはり近いのはR310で五條に抜け京奈和を少し走るのがベターかと

投稿: hanasaku | 2011年5月16日 (月) 05時02分

春の金剛山を、はじめて見ました。
娘がガールスカウトの頃アイゼンをつけのぼりましたね~雪中登山ばかりです。
にりん草の群生もはじめてです。きれいですね。
今日、円ひろしの番組で高野山の「一輪草」が紹介されてました。白色のそそとしたおはなです。これも是非みたいと思います。

話はそれますが、お経にあわせ踊るお坊さんと手作りプラネタリュウムのチームが「国宝さん」にえらばれていました。

投稿: クリスタルヨーガ | 2011年5月16日 (月) 13時58分

hanasakuさん?光の加減ですかね?
先週末よか満開に見えるのですが
光の加減でしょうね
目の錯覚かもしれませんし
そうそう、きっと錯覚でしょ
ふん・・・誰だ一番見頃なんて言ってたの
シャクヤクまで咲いてるし
ふん
と、すねたりなんかするスーでした
って、可愛くもなんとも無いっすね
w( ̄ー ̄)

投稿: スロートレック | 2011年5月16日 (月) 14時06分

■クリスタルヨーガさん

そう、金剛山と言えば初めてアイゼンをつけ登る山
高校の時登った際は、バッシュにローソクを擦りつけ荒縄を持参しました(笑)
イチリンソウもニリンソウ同様キンポウゲ科の草花で
この日もお花畑の手前で可憐に咲いていました
で、「国宝さん」ってよく分からないのですが…


■スロトレさん

光の加減か、目の錯覚か
それともカメラのせいか、腕の善し悪しか…
きっとそうだと思いますよ(って、なんやねん)
シャクヤクなんかビフォーアフターでしたし
イチリンソウなんかにもお会いして
もうスーさんのお奨めがなかったらお会い出来なかった代物達です
今後とも情報提供よろしくです
そうそう、至る所にスーさん語録を使わせて頂きましたこと
この場をお借りしお礼申し上げます

投稿: hanasaku | 2011年5月16日 (月) 20時50分

「国宝さん」とは、毎週月曜日に関西テレビ9:55~の番組「よ~いドン」で、関西エリアで活躍されていて「夢実現」に挑戦されてる方を円ひろしさんがインタビューし決定した方に「国宝さん」の認定証をプレゼントします。

昨日は高野山で般若心経で踊る僧侶&と星空配達人(手作りプラネタリウム)のグループが選ればれました。

投稿: クリスタルヨーガ | 2011年5月17日 (火) 08時49分

■クリスタルヨーガさん

そうでしたか
月曜日のこの時間帯だとなかなか見る機会がありません
高野の僧侶と言えば、何時だったか「声明」の響きに
なんとも感動したことがあります

投稿: hanasaku | 2011年5月17日 (火) 20時31分

ヤマシャクも減ってますか。
残念なことです。
でも、毎年、きれいに咲いてますね。
今年は行きませんでしたが、このレポで楽しませていただきました。
スィーツ盛り合わせ、おいしそう!

投稿: RIKO | 2011年5月20日 (金) 20時49分

■RIKOさん

初めて会ったのが3年前
その時はもっと多く見かけたような気がします
ボチボチ立ち入れる場所を規制すべきなんでしょうか?
いつもいつも変わらぬネタなんですが
五條「スプーン」はホントお奨めスポットです

投稿: hanasaku | 2011年5月20日 (金) 21時10分

一度前から歩きたかったこの谷。
まだ行けていません。
こんなに素晴らしい谷、来年は絶対行きます(^O^)/

投稿: みかん | 2011年6月 2日 (木) 09時40分

■みかんさん

前週がピークとのこと、期待半分で出かけたカトラ谷
しかし、ニリンソウもヤマシャクも目一杯の笑顔で迎えてくれました
今年で3年連続となりますが、いつも癒されます
来シーズンには是非のお運びを

投稿: hanasaku | 2011年6月 2日 (木) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/39972487

この記事へのトラックバック一覧です: カトラ谷のニリンソウ:

« 少しは名が知れたかな? | トップページ | オープンガーデンわかやま PartⅡ »