« てっぱんのふるさとを尋ねて 2/3 | トップページ | 少しは名が知れたかな? »

2011年4月27日 (水)

てっぱんのふるさとを訪ねて 3/3

23.4.24(日) 吹屋~岸和田SA

吹屋9:10=新見IC12:50=13:40勝央SA14:10=15:10河西SA15:20=16:00西宮名塩SA16:15=17:30岸和田SA

23422_156

ラ・フォーレ吹屋を後にし、10分ほど走ったところにある「吉岡銅山・笹畝坑道」に立ち寄る

23422_12723422_128 

笹畝は江戸時代から大正時代まで採掘された坑道で、今もなお不気味な色の排水が坑道脇を流れている

23422_12923422_134

次に立ち寄ったのがこれも弁柄で巨大の富を築いた広兼邸

白壁と石積みはまるで城郭を思わせる

23422_14523422_155

昭和52年と平成8年の二度にわたり「八つ墓村」のロケが行われたようだ

23422_14723422_148

楼門といい離れといい、更には水琴窟までしつられているのには

ただただ度肝を抜かれるばかりだ

23422_15023422_151

さてこれで予定終了

後は新見ICから中国道に乗り帰宅するのみ

途中またしても雨が降り出し、初日と言いカッパのご厄介になるツーリングだった   

【本日の走行距離】 375km

【全走行距離】 832km

【㍑当たり走行距離】 584km 28.7㍑ 20.3km/㍑

PS ; 昨日(4/28)、ライディング・ショットを頂いたのでその一枚を

Img_0124  

|

« てっぱんのふるさとを尋ねて 2/3 | トップページ | 少しは名が知れたかな? »

コメント

「八つ墓むら」の舞台の広兼邸もエエですが、ライディング・ショットが悔しいけどカッコええなぁ~!

投稿: たかっさん | 2011年4月29日 (金) 09時01分

■たかっさん

広兼邸
すごいですよね
山里に突如お城が出現って感じでした

>カッコええなぁ~!
有難うございます
課題はいつまで乗れるかです

投稿: hanasaku | 2011年4月29日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/39683899

この記事へのトラックバック一覧です: てっぱんのふるさとを訪ねて 3/3:

« てっぱんのふるさとを尋ねて 2/3 | トップページ | 少しは名が知れたかな? »