« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

穏やかな一日

小学校も、幼稚園も春休みな30日

午前中、ばぁちゃんに変わってお守りを引き受けた

そして、チャリンコを連ね河西公園へ

着くや否やシートを広げ宴会の準備

233279_013233279_014

用意したキャベツや椎茸などの野菜を忘れてきたのはショック

233279_018233279_019 

でも、フランスパンを「美味しい、美味しい」と言って食べてくれたのには満足

野菜を忘れてきた罪滅ぼしにか、食後コンビニまで戻りスイーツをゲットしてきてくれた

233279_024

233279_030

満足したころで少し腹減らしの散歩を

フィールドアスレチックはその相当が腐食等のため封鎖されていたが

僅かに残された遊具で一遊び

233279_039

園内には早咲きの桜が数本

233279_041233279_042 

公園の桜も蕾膨らむ状態で、週末辺りからちらほらとほころび出すのだろう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

よっ 久しぶりぃ!

YOUが帰省した

昨年8月以来だから約半年ぶりだ

TAIのため両手では持ちきれないほどのおもちゃを引っ提げて

23327_009

同学年の二人は顔を合わせると背比べ

2ヶ月後輩のMIEに軍配

23327_004

全員がそろったところで歩いて行けるご近所の高級料亭へ

23327_011

YOU、MIE&TAIに囲まれ頂く食事は格別の味だし

酔いの回るのも早い

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

“風見鶏”写真展

一週間ほど前、一枚のきれいな案内状が届いていた

Photo

ブログ仲間のタマちゃんとゆきうささんらの第二回写真展が

今日(26日)から30日まで開かれる

23326_00323326_011

昨年11月だったか

約一ヶ月かけネパールを歩いた時の記録が

23326_00723326_006

摩訶不思議な雲の写真や小鳥達

23326_005

そして淡い感じの花の写真が素敵だ

23326_00923326_004

どれも力作ぞろいです

もう少し腕があれば+αで参加させていただけるのですが‥‥

午後はもう大丈夫だろうとノーマルタイヤへの履き替え

23326_01323326_016

スタッドレスを買った時のサービスで今回は有り難いかな無償

スタッドレスタイヤの第1シーズン走行距離は4400㎞

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

夕陽を見る会

“雑賀崎では、彼岸の中日の夕陽の頃、

「ハナがフル」といって、太陽を見る風習があります。

休日の午後 景色の良い所で、空と海と潮風を感じながら、

ゆったりとしたひとときを過しませんか。”

というキャッチコピーに誘われ、小雨降る中雑賀崎灯台へ

オープニングに先立ち、

東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし

出演者、参加者が輪になって手を繋ぎ 黙祷

23321_031

一番バッターは「Popcorn Sounds(ゴスペル)」

迫力満点でした

23321_047

続いて「Double Note」

23321_05423321_057

灯台からはこの5月に田辺市で開催される全国植樹祭のイメージキャラクター

キノピーも応援してくれています

23321_05223321_045

イベント会場の片隅では笹笛や青石ペインティングも

23321_06323321_061

お次は森敬二さんのマジックとNHKの“しっとこ和歌山”のカメラ撮り

23321_06623321_069

盛りだくさんの内容です

四番手は18人という大所帯の「NHK和歌山ゴスペルクワイヤ」

先ほどのポップコーンのメンバーも一部合体です

23321_081

イベントのおおとりは我等が植松淳平さん

先ずはイベントのセッティングと寛ぎタイムを

23321_02023321_028

さらに本番に備え独り寂しくリハ中の一コマを

23321_085 23321_091

さて本番

オリジナル曲「幸せのプロポーズ」と「恋の不老橋」

23321_096

23321_109

灯台の上でリズムを取っていたクワイヤも一緒になって「翼を下さい」

23321_10523321_115

そしてアンコールに応え「上を向いて歩こう」を全員で歌ってエンディング

イベントが始まるまでに少し時間があったので

小雨降る中「カゴバ台場」を散策

23321_00123321_003

カゴバ台場遺跡はトンガの鼻の先端部にある台地で

江戸時代の後期に紀州藩が築造した砲台跡

水軒浜が埋め立てられるまでは白砂青松が見渡せる風光明媚なところだったことが想像できる

23321_00223321_008

NPOの皆さんの手で散策路がきれいに整備され

天気のよい日にもう一度訪れてみたいところだ

最後に、雑賀崎灯台から番所庭園や双子島を

23321_017_2

23321_01823321_082   

今回は夕陽を見ることが出来なかったが

次回は是非見てみたい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

盗人猛々しいのですが

もちろん自分が悪いのは重々承知です

さりとて、今この時期にネズミ捕りですか?府警さん

大阪府警も兵庫県警も各市の消防局も

未曾有の大震災の対応に追われているはずです

でも、府警さんは余力があるのか、それとも治安維持は充分図られているということなのか

姑息なネズミ捕りを行っているのです

スピードを計る人、それを記録する人、STOPの旗を持って路面に飛び出す人二人

ご丁重に案内する人、切符を切る人が4名、都合十名ほどが従事しています

この反則金を国庫に入れても誰も喜んではくれません

どうか義援金に回してください

23319_002

痛い出費ではあるんですが、でも

週明けには僅かながらも義援金を届けようと思っています

hanasakuの戯言でした

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

4度目の車検

丸8年、走行距離 68,170㎞

今回はこちらのバイク屋さんのお世話になりました

23312_010_3

きれいな店内には新車がずらりと並べられ、心が蠢きます

23312_009

7万㎞近くも走ると、そこかしこに疲労が現れ予期せぬ出費となったが

これで安心して遠乗りが出来る

23312_012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

裏山でランチを

過去最大のM9.0という強大地震が東北地方を襲った

阪神大震災もそうであったように日を追うごとに被害の大きさが明らかになってくる

2日を経た13日16時のニュースでは宮城県だけでも死者が1万人を超えると予想している

亡くなられた多くの被害者の皆さんのご冥福と

罹災された方々に一日も早い救援の手が差し伸べられることをお祈りしたい

地震のあった11日夜に予定していた元同僚氏の退職送別会が中止なった

昨日は一日テレビにかじりついていたが、ただ痛ましい気持ちになるばかりで

悶々とした気を晴らすために近場を歩いてみることにした

23.3.13(日) 雲 山 峰 (490.0m)

六十谷駅8:30=8:41山中渓駅8:45~9:28パノラマ展望台9:36~四ノ谷山9:50~10:20小台地10:25~11:05雲山峰11:10~11:28広場(昼食)12:20~六角堂12:23~三又路12:35~地蔵峠12:44~四つ池13:35~14:14六十谷駅

自宅から原チャを連ね15分ほどで六十谷駅に到着

市営駐輪場に原チャを預け、間もなくきた電車で山中渓駅へ

23313_00123313_004

駅から阪和道下を抜け、銀の峰コースのゲートをくぐり半時間余りでパノラマ展望台につく

先着二組がベンチで休憩しているが、眺望はあまりきかない

23313_010

僅かに見える着陸機を数機眺めた後パノラマ台を後にする

23313_015 途中、「約1分」という四ノ谷山に寄り道しさらに銀の峰コースを進む

小台地を経て何組かのパーティーに道を譲った後、雲山峰に到着

10名ほどの先客にピークの広場を譲り地蔵山分岐から広場へ

さて、待望のランチ

暖かな日差しを浴びながら先ずはハムステーキに目玉焼き

23313_02823313_029

眼下に紀ノ川を眺めながら食は進む

23313_033

ゴマパンを少し焼き、サラダ菜とトマトをトッピング

23313_03223313_031

食後は四郷の串柿とコーヒーに紅茶

23313_036

1時間ばかりまったりと過し、六角堂から下山

三又路から地蔵峠を経て四つ池へ

23313_04023313_043

正しく段々に設置された四つの池

23313_04723313_048

直川の在所から街中を30分程歩き六十谷駅の駐輪場に到着

5時間余りの散策、帰宅すると惨状がテレビに映し出されている

 

| | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

久々のイタメシ屋さん

当然といえば当然

最近、土日はほとんど出かけていたので

久しぶりに「オリーブ」でフレーバーティランチを

先ずはサラダとポタージュスープ

2335_0022335_004

メーンはポークヘレのホワイトソース包み

2335_005
かパスタ&グラタンのいずれか一品

2335_007

で一品ずつチョイス

食後はフレーバーティ(さくらんぼ)と

2335_0092335_010

コーヒーにデザート(ティラミスとバナナのシフォン、バニラアイス)

2335_011

自宅に帰って

「行き遅れることはないのだが」

と、雛人形を片付けているところに

2335_017

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

でもって、ぼたん鍋

桃の節句といえば

古き時代からぼたん鍋???

2333_001

先日バスケの後輩から頂いた獅子肉

調理2時間前に冷凍室から出すとうまく切れたよう

それにネット検索したレシピで味付け

さぁてボチボチ食べごろか

2333_005

旨ぁ!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

来たぁ~!!

2332_002

ボルドーの白

2332_004

これでひな祭りを祝おう

23220_026

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

栂池高原スノーシューハイク 2/2

2/27(日) ホテル8:00~中央トリプルチェアーリフト=終点~かんじき&スノーシュー体験コース~10:00ホテル

13時まではフリーだが、ゴンドラリフトによる雲上散歩の時間的余裕はない

これも前回と同様、チェアーリフトを利用して「スノーシュー&かんじき体験コース」を散策した

23225_060

林への入口で出会った犬を散歩中の男性から

「(スノーシューは)雪の上を歩く道具ですか? 気持ちいいでしょうね」と

人っ子一人いない林の中をスノーシューで進む

23225_065

雪上に小動物の足跡を数多く見かけるが ? ? ?

23225_11023225_112

2時間足らずの朝の散策を終え、またもや栂池元湯へ

「昨日も来て頂きましたよね 有難うございます」

番台、いや違った、受付の女性が顔を覚えてくれていたのに感動

11時の開店を待って蕎麦処「ふるさと」へ

23225_12323225_124

朝湯と来れば当然のことながら朝ビール

それに手打ちそばの旨かったこと(付け足しか)

予定の13時少し前にホテルを後にし、帰路につく

勿論車内に500mlを持ち込んだのは言うまでもない

これだからバス旅行は止められない

車窓から信州のお山に「山よさよなら…また来る時にも 笑っておくれ」

23225_151_2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »