« 雪灯籠とライトアップ | トップページ | 4シーズン目の天軸山ソリ遊び »

2011年2月 1日 (火)

プチ 芦生の森スノーシューハイク

せっかく美山まで来ているのにとんぼ返りする手はないと…

23.1.30(日) プチ芦生の森スノーシューハイク

2312930_109

昨夜の「雪灯廊」会場を過ぎると道路は完全凍結し

路肩の雪も優に1メートルは超えている

2312930_1532312930_157

芦生の森入り口駐車場に車を止め「入山届け」を出そうとするが

投函箱が雪に埋もれ近寄れない

内杉谷・櫃倉谷に向かう林道も積雪1.5mといったところか

入り口で10数名のスノーシューツアーの一行がリーダーからレクを受けており

「お先に」と林道に登る??

2312930_1052312930_106

途中のカーブミラーもミラー面を残しほぼ雪の中

2312930_110_2

童心に帰ってスノーエンジェルに挑戦した

手の動き、脚の動きがイマイチだがなんとか魚拓?をゲット

2312930_1132312930_114

ふと川岸に目をやると雄鹿が一頭

冷たい水の中をものともせず走り去っていく

2312930_1162312930_120

この後しばらくして十数頭の集団と遭遇したのには驚かされた

櫃倉谷分岐を過ぎ本日の目的地「メタセコイア並木」に到着

2312930_135_2
ちょうどいいあんばいに埋もれた案内板の上に腰掛け小休止

2312930_1322312930_134

「松風庵」でも「むか新」でもない「てまりっこ」の三笠饅頭を頂く

帰途、櫃倉谷分岐でツアーご一行が車座になりお茶をしている

「芦生に来たら時間を忘れて下さい」とのリーダーの声が…

な~るほど

2312930_139

2時間余りの散策を終え、美山町自然文化村「河鹿荘」に戻り先ずは昼食

本日の献立は、昨夜のボタン汁に味をしめ「ボタン味噌煮込みうどん」と地鶏と地卵を使った「親子丼」

2312930_1652312930_162

美山のボタンはやみつきになりそう

腹が膨れたところで温泉へ

本日の薬草風呂は「バラ」

2312930_1672312930_169

入浴効果は「美容効果あり」とのこと はてさてその程は…

帰路、前日見かけたログハウスの喫茶に立ち寄ると

なんとブログ繋がりのこの方

人里離れた山の中でなんとも奇遇と言うよりほかない

週末の花園での再会を約し、園部ICに向かう

ps : 今回の戦利品

2312930_097

|

« 雪灯籠とライトアップ | トップページ | 4シーズン目の天軸山ソリ遊び »

コメント

美山も雪深いですね~
岐阜もこの冬は良く降ります。
冬もバイクかと思ったら・・車なんですね

バラのお風呂入ってみたいです。
奥様と楽しんでみえる様子、羨ましいですね
うちはばあさんは山へ、の世界ですが
とうちゃんは洗濯はしてくれません

投稿: まっちゃん | 2011年2月 1日 (火) 21時01分

■まっちゃん

スミマセン
生憎愛鉄馬にはスタッドレスは装着しておりません(笑)
でも、でも、
週末には久しぶりに愛の花園までひとっ走り
がんばれ!! 神鋼

でもって綿向山 ウラメシイ~

投稿: hanasaku | 2011年2月 1日 (火) 21時38分

うわっ! 先を越された感がありますぅ~!

スノーシューハイクの事じゃないですよ。
魚拓ですっ、ぎょたく!
私も高見山でしたかったけど
飛び込んだ下に何があるのか?
恐ろしくて、手型だけになってしまったのにぃ~(泣)

ちょっと悔しいかも?(笑笑笑)


投稿: うさぎ猫♪ | 2011年2月 1日 (火) 23時41分

■うさぎ猫♪さん

お先に~~
仮にごつごつした岩があろうが
落とし穴があろうが
エイヤァーとばかり飛び込まないと
躊躇するとお尻だけの跡になりますよ

さぁ~ 三峰の八丁平で挑戦してみよう
(下に何があろうと保障はしませんから‥)

投稿: hanasaku | 2011年2月 2日 (水) 05時10分

見事な魚拓ですねー。
ほんとに時間を忘れそうな雪景色ですねー。
芦生の森は憧れの地ですが、なかなか神輿が上がりません。せめて春か秋には行ってみたいです。

投稿: 産六 | 2011年2月 2日 (水) 07時56分

■産六さん

前々から芦生に行ってみたいと思っていたところ
昨秋初めて実現しました
でも、素人メンバーゆえ芦生の本当の魅力を分からずじまいで終わってしまいました
今年は少しでも本当の芦生に足を踏み入れてみたいと思っています

投稿: hanasaku | 2011年2月 2日 (水) 20時08分

1枚目の写真からメタセコイヤのところまで歩いたんですか?アップダウンもなく歩き良いスノーシューハイクでしたでしょう!
美山のボタンと親子丼う・ま・そ~~

投稿: たかっさん | 2011年2月 2日 (水) 22時40分

■たかっさん

演習林入り口から櫃倉谷分岐を経て
メタセコイアまでゆっくりと1時間ほど
アップダウンもなく素晴らしいトレッキングルートでした
ただし、雪のほうはタップリで除雪した道から林道に上がるのに「どっこいしょっと」
美山のボタンは旨いですね

投稿: hanasaku | 2011年2月 3日 (木) 04時37分

芦生はやっぱりたっぷりの雪ですね~
ツアーが入ってるんですね。

雪の中を歩き回りたいー
小動物の足跡を見つけるとワクワクしますね~

投稿: みかん | 2011年2月 4日 (金) 23時30分

■みかんさん

たっぷりな雪でした
林道が2mほどの雪に覆われ
一歩足を踏み入れるのに「ヨッコラショ」と
行き帰りで鹿もたくさん見かけましたが
動物の足跡もたくさんついていましたよ

投稿: hanasaku | 2011年2月 5日 (土) 05時03分

雪の芦生歩かれたんですね^^ 私も林道歩きしようと言いながら、まだ行けてません><
大峰の鹿は人が近寄っても、逃げないけど、芦生の鹿は即、逃げます・・この時期、木の皮を剥いで食べて・・・生き延びるには鹿も必死なんですよね。
薔薇風呂に入られましたか^^優雅です☆
新芽の芽吹く頃の芦生お勧めです・・もう少し、奥地に入ってみたら芦生の虜のなりますよ(笑)

投稿: yali3180 | 2011年2月11日 (金) 10時00分

■yali3180さん

茅葺の里ライトアップを目的に行ったのですが
それだけでは余りにももったいない
で、メタセコイアまでのホンの散策
さりとて芦生の一端を楽しんできました
雪で折れた木の周りには鹿の足跡が残され
木の皮は見事に剥ぎ取られていましたよ
新緑の頃にもう一度、いえ、幾度となく入ってみたいところです

投稿: hanasaku | 2011年2月12日 (土) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/38644135

この記事へのトラックバック一覧です: プチ 芦生の森スノーシューハイク:

« 雪灯籠とライトアップ | トップページ | 4シーズン目の天軸山ソリ遊び »