« 青空がお似合いです | トップページ | 栂池高原スノーシューハイク 2/2 »

2011年2月28日 (月)

栂池高原スノーシューハイク 1/2

23.2.26~27 栂池高原スノーシューハイク

23225_072 前日25日の夜、自宅で入浴と夕食を済ませ、加太線・きのくに線を乗り継ぎ、和歌山駅22時10分発のスキーバスに乗り込む

車内は前回(20年)と同様、若い人たちで満杯

やや場違いな感もしないではないが、所詮寝るだけ

翌26日、予定の7時に今宵のお宿「フロントステージ」に到着し、

即チェックインを許され自室に不要な荷物を放り込む

23225_104_323225_079 

バスの中で配られた朝食用の弁当を昼食に回し、ホテルで予約しておいた朝食を頂く

2/26(土) ホテル~栂池高原駅10:15=10:35つがのもり駅~自然園駅12:23~12:35自然園12:45~14:30つがのもり駅=14:50栂池高原駅~15:00ホテル

2年前は二人だけのハイクだったが今回は栂池の森を案内してくれるとのことで

小谷村観光連盟が主催する「栂池自然園スノーシューハイク」に乗っかった

参加者はhanasaku隊のみだろうと予想?していたが、見事に外れなんと16名が参加

23225_00923225_007 

これにガイドさん3名が加わり19名の大パーティ

10時にゴンドラリフト「イヴ」乗り場に集合

イヴは6人乗りゴンドラで山頂「栂の森駅」を20分で結ぶ

23225_013 つが第2ペアーリフト乗り場に向かう途中から森に分け入る

この辺がガイド付きならでは

途中、樹間に見える白馬連山が目映いばかりにきらめく

23225_021

23225_023

樹林帯の中から時折林道を横切り

また樹林帯を歩く

23225_02423225_026

途中青空に二本の尾を引く飛行機雲を眺めながら、早大小屋手前の雪原に到着

改めて北アの雄大な眺めを楽しむ

23225_029

ここから自然園駅を経由して自然園まではあと一息

23225_03423225_045

自然園は風が強烈でとてもじゃないが昼食をとることが出来ない

しばらくの間、面々が雪原に足跡を残し、デジカメにポーズを収め、早々の退散

23225_099

自然園から少し下ったところの木々の間に腰を下ろしお楽しみのランチタイム

ただし、20分程しか時間がなくカップ味噌汁を作るのが精一杯

でもこの後に楽しみが待ち受けていた

傾斜が少しきつくなったところで男性ガイドさんがやわらシリセードならぬ腹セード

参加者のために滑り台を作ってくれたのだ

続く2~3人はままならなかったが、後のメンバーは滑る、滑る、滑る

23225_04923225_053

レンズに雪が付着していたためこんな画像に…

23225_054

雪遊びを楽しんだ後も思い思いにトレースをつけながら散策を楽しむ

23225_05623225_058

最後にダイナミックな滑り台を楽しんだ後、ゴンドラに向かう

23225_06123225_062

今回のハイクツアーは参加費が大人一人6千円だが、ゴンドラ往復乗車券代(2,500円)も含まれており、ツアー内容からして言わば儲けもののツアーだった

23225_105 夜行バスと5時間足らずだが今日のスノーシューハイクの疲れをとるため

栂池温泉元湯「栂の森荘」へ

露天で湯船に体を沈め、ゆったりとした一時を過ごす

もちろん湯上がりには「プシュー」

23225_10623225_107_2

今宵のメインディッシュはそばもちを使ったすいとん

美味しく頂き、20時から始まるゲレンデでの打ち上げ花火を見ることもなく深い眠りの底にZzzzzz

|

« 青空がお似合いです | トップページ | 栂池高原スノーシューハイク 2/2 »

コメント

まだ足跡がない雪の上に
自分の足跡をつけるのって楽しそうぉ~ですね ^^
私も行きたいなぁ~♪


同じ時、我が息子は白馬の方へ
人生初スキーを楽しみに行ってたようです。


投稿: うさぎ猫♪ | 2011年2月28日 (月) 22時03分

前回の記事の写真が「栂池自然園」ということでしたので楽しみにしていました。真っ白な雪山に囲まれた大雪原・・・憧れです。紅葉も素晴らしかったですが、この雪原を歩かれたのは羨ましい限りです。夜行バスという選択肢を持たれるタフさも羨ましいですね。
だだっ広い雪原のシリセード、気持ちよさそう!

投稿: 産六 | 2011年3月 1日 (火) 09時24分

■うさぎ猫♪さん

ラッセルとなるとくたびれるのですが
雪原での奔放な遊びって楽しいですよね
この季節は皆さんよく明神平に出かけますよ

で、息子さんお近くにいたとのこと
「うさぎ猫♪の息子さ~~ん」と呼んでみたら
雪の中から現れてくれたかな


■産六さん

産六さんとは反対に、ここ栂池には雪のシーズンしか行ったことがないのです
花の季節も、紅葉の時期も素晴らしいようですね
二年前は同じ夜行バスですが二人で気ままに歩いたのですが
今回はハイクツアーに参加したので相当くたびれました
夕食後にはバタンキューでした(笑)

投稿: hanasaku | 2011年3月 1日 (火) 17時37分

童心に返って楽しそうで羨ましいですね。

投稿: まるちゃん | 2011年3月 1日 (火) 19時36分

■まるちゃん

年代の似通った方も多く参加されていましたが
皆本当に楽しそうでした
雪は大人も子供も楽しくさせてくれるものがありますね

投稿: hanasaku | 2011年3月 2日 (水) 05時28分

栂池の素晴らしい景色!
またまた自然満喫ですね!

うらやましい限り。その行動力に敬服します。

投稿: 植松淳平 | 2011年3月 3日 (木) 20時25分

■植松さん

栂池はいいところですね
残念ながら冬の栂池しか知らず
機会を見て花の時期や紅葉に行ってみたいと思っています

投稿: hanasaku | 2011年3月 4日 (金) 04時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/38971501

この記事へのトラックバック一覧です: 栂池高原スノーシューハイク 1/2:

« 青空がお似合いです | トップページ | 栂池高原スノーシューハイク 2/2 »