« 台風一過 | トップページ | 憧れの芦生を歩く 2/2 »

2010年11月 9日 (火)

憧れの芦生を歩く 1/2

22.11.7(土) 芦生の森(内杉谷~櫃倉谷)

熊除けの鈴を買い足したし、エイグルの長靴も用意した

満を持しての芦生歩き

天候がやや心配されたが、晴れ男のNご夫妻のお供で待望の芦生散策

周山街道から早朝の「かやぶきの里美山」を抜け芦生山の家に到着

002

京大研究林の事務所前に設けられたポストに入林届けを投函し芦生へ一歩を踏み入れる

221167_008 しばらくは舗装道が続き、櫃倉谷分岐を過ぎると未舗装に変わるとともにメタセコイア並木が現れる

マキノのメタセコイア並木は富に有名だが

こちらのメタセコイアもなかなか立派なもの

221167_013

谷筋にはボチボチ黄葉が現れ始めるがまだ少し早め

「樹木園」の案内板に導かれ内杉谷の遊歩道に下りる

朝ドラは「てっぱん」に変わったはずなのに前作のモデルがこちらでひっそりと佇む

221167_014221167_015

僅か200m足らずだろうか 谷川の渓流を楽しみながら

いや、若干熊の出現に怯えながら渡渉を何度か繰り返す

221167_016221167_017

けやき峠にむけ徐々に高度を上げながら林道を進む

対岸に幽仙谷集水域の自然林がモザイク模様を織りなす

221167_022

221167_027221167_028

峠手前で折り返しランチタイム

紅葉を愛でながらまったりと至福の時を過ごす

この辺の山は板状節理なのか規則正しい割れ目が至る所に現れている

221167_045221167_046

途中こんな花を見かけましたが名前は分かりません

221167_032

さて、元来た道を黄葉を楽しみながら櫃倉谷分岐まで戻ります

221167_047

221167_048_3

分岐から櫃倉谷筋を登っていくと内杉谷とはまた違った景色が広がる

221167_064221167_065

221167_068221167_053

芦生の森には足を踏み入れなかったが

黄葉の進む芦生を堪能させてもらった

221167_002221167_074

221167_075 当初20人の団体が予約されていたがキャンセルされ

4人による貸し切りとなった芦生山の家

ゆっくりと風呂をよばれ、風呂上がりの一番搾りが喉を潤す

用意が出来たからと5時半から早めの夕食

『美山の秋は伝統の味「鶏すき」が好き』のコピー通り

味よし、旨味よし、歯ごたえよしの地鶏すき焼きを頂く

221167_076221167_082

とりわけ塩味のみの焼き椎茸とちりめんやなますなどの小鉢ものがとびきり旨かった

朝食も無理を聞いて頂き6時からの食事

221167_084221167_085

素朴な中にしっかりと古里の味を味わうことができた

心を込めたオーナーご夫妻の「おもてなし」に感謝の一言である

|

« 台風一過 | トップページ | 憧れの芦生を歩く 2/2 »

コメント

芦生行かれたんですね!
いいとこでしょう!!!
山仲間のpさんが大の芦生ファンで、私も4回ほどいろんなとこ歩きましたよ!
現在は生杉の方面からは入山できないんですよね。
最後は、やっぱご馳走で締めなんて、羨ましいなぁ~~

投稿: HAMA | 2010年11月 9日 (火) 21時14分

芦生の森の辺りですね~maple
自然豊かで~黄葉も紅葉もキレイですねshine
それに「地鶏すき焼き」ってもう!云うこと無しw
太りますよ~(笑)

投稿: かっちゃん | 2010年11月 9日 (火) 22時35分

ここ、泊まったことないですぅ~
お泊まりも良いですね。

芦生の秋は格別です。
そろそろ見頃となりますねー(^O^)/

投稿: みかん | 2010年11月 9日 (火) 23時15分

■HAMAちゃん

念願の初芦生でした
芦生の持つ魅力の1/10も得られなかったですが
でも、その一端を充分感じ取ることができました
何度か足を運ばないとダメなようですね
地鶏すき焼きは美味しかったですよ


■かっちゃん

紅葉は今が盛りでしょうか
素人集団でしたので余り中までは入らなかったのですが
芦生を肌で感じてきましたよ
更にすき焼きは口で…(笑)


■みかんさん

芦生山の家はおもてなしが最高です
4人での貸切だったこともあるのでしょうが
朝食後には「コーヒー飲まれますか?」
もう、感謝そのものです
一緒に歩いた方はご近所一統を引き連れてこようって言ってました

そうそう、長らくお休みしてますかお変わりないですか?
多分アップを怠けているんかと思いますが(笑)

投稿: hanasaku | 2010年11月10日 (水) 05時33分

お聞きしていた芦生の森へ行ってこられたのですね。
紅葉もグットタイミングのようで、秋を堪能されたようですね。

昔に山の家は駐まった事がありますが、その頃は自炊でしたが今は美味しい料理を提供してくれるのですね。

投稿: まるちゃん | 2010年11月10日 (水) 20時50分

■まるちゃん

芦生の森、念願叶いました
歩きつくしたとは言えませんが
一応は芦生の魅力を感じ取ってきましたよ
>その頃は自炊でした
そうですか
元は公営宿舎だったようですが今は管理代行で民間に委託しているようです
素晴らしいもてなしでした

投稿: hanasaku | 2010年11月11日 (木) 05時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/37496912

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの芦生を歩く 1/2:

« 台風一過 | トップページ | 憧れの芦生を歩く 2/2 »