« 一年半ぶりのラ・スカーラ | トップページ | 年々歳々 »

2010年11月14日 (日)

万葉の地「和歌の浦」で

和歌浦から情報を発信する「和歌の浦コモンセンス」さんの呼びかけで「植松淳平&仲間たち」のライブが和歌山県公館の芝生広場で開かれた

221114_002221114_023

221114_020221114_022

県公館は不老橋の近く、日本家屋、洋館と茶室からなる施設で、和歌山県がリゾート博開催の折、迎賓館として民間から買い入れた施設だ

トップバッターは「風雅」さん

221114_009

「普段のライブハウスとは違って芝生広場では緊張する」とおっしゃりながら

『熊野灘』『絆』『置手紙』など4曲を歌い上げた

次に「ドラネコwiseヨッシー」さんのデュオ

221114_015

『春夏秋冬』『蛍』『せっかく生まれてきたからよ』など

221114_018

ドラネコさんは気持ちよさそうに裸足で歌っていました

お次は少し趣向を変えた「ちょびっとみつる」さんのマジック

221114_026

なかなか軽妙な語り口で、小さな子供にまで受けていました

さて、ボーカルとキーボード、ギターの三人組+1の「もりこまある」さん

三人の頭文字からとったようです

221114_036

『おまんとずーと』『れんげ畑にて』などきれいなハーモニーを聞かせてくれました

おおとりは和歌山のミュージシャン「植松淳平」さんの出番

221114_048

『和歌山ウォーキング』『和歌山ラーメン』『恋の不老橋』など

さすがという歌声を聞かせてくれました

221114_051

ライブハウスとは一味違う自然の中で

日曜日の午後のひとときを大いに楽しませた頂いた

ps;グループ名、曲名等での聞き違えによる誤りがあるかもしれません

|

« 一年半ぶりのラ・スカーラ | トップページ | 年々歳々 »

コメント

素敵なライブのようでしたね。

県の公館でお茶会をしたことがありますが、ゆったりした良いお茶室でした。
西に少し行くとレストランがありますね。
こちらも緑に囲まれた和風建築で落ち着きのあるオシャレなお店ですね。

投稿: クリスタルヨーガ教室 | 2010年11月15日 (月) 11時08分

聞き覚えのあるミュージシャンですね~^^
ライブハウスもよし、こういった大空のもとでするもよし、ですよね
先日の大椋の木の下のライブもこういった感じでした ♪
それにしてもhanasakuさんはほんとうにいろいろなことを楽しんでおられますよね~
タフだし感性豊かだし・・・*^^*

こちらは急に田辺より老親を引き取って看ることになりあわただしくしております

投稿: ゆきうさ | 2010年11月15日 (月) 11時33分

昨日は、和歌浦まできていただき、ありがとうございました!

ちょっとしたご縁で、あんなふうにお会いすることできて、感激でした-。

また、機会がありましたら、今度は山の話をしたいですねー。

            植松淳平です。

投稿: 植松淳平 | 2010年11月15日 (月) 21時19分

この場所知ってます。子供の頃に山の上の岩場で、大っきな庭やなぁ~どんな人が住んでんのやろか?って友達と何度か言ってたのを思い出しました。

投稿: たかっさん | 2010年11月15日 (月) 21時30分

■クリスタルヨーガさん

一旦売却が決まった施設ですが
和歌浦コモンセンスさんらが声を上げ当面の間存続することが決まったようです
やはり風光明媚な和歌浦にこのような施設は残してほしいものですよね
お隣のレストランはまだ行ったことがありません


■ゆきうささん

>聞き覚えのあるミュージシャンですね~^^
それもそのはず、出演して頂いたミュージシャンの何人かは
ビンテージのステージにも立っているようですよ
黄砂なのか曇り空なのか
青空は望めなかったもののいいライブでした
観客が少なかったので出演者の皆さんには気の毒な気もしましたが…

それにしてもなにやかや本当に好き者です


■植松さん

いえいえ、こちらこそ素晴らしいロケーションのもと
ライブを楽しませていただき有難うございました
もりこまあるさんだったか言われていたように
ブログのつながりも叉一つの出会い
大切にしたいもんですね
また機会がありましたらお声かけください


■たかっさん

こちらの大邸宅
もとは有交タクシーの岩橋社長のうちだったそうですよ
松を中心とした庭園も素晴らしいし
離れに建つ茶室も風情があります
月に何度か一般公開しているようなので
一度覗いてみてはいかがですか

投稿: hanasaku | 2010年11月16日 (火) 05時38分

(∩´∀`)∩オォ♪このライヴへ行かれたのですか
私もワン仲間が出るし行きたかったのですが
仕事なので断念。。。。( ・´_`・ )
なんだか繋がってきますね~~♪
私もいつかhanasakuさんと逢える事 楽しみにしております

投稿: ヴィアン | 2010年11月16日 (火) 17時10分

■ヴィアンさん

>ワン仲間が出るし
って、まあるさんの「くぅちゃん」ですか?
可愛いです
もりこまあるの演奏が終わりまあるさんに連れられ近くを通ったので手を差し出すと
喜んで寄ってきてくれましたよ

そもそものきっかけはヴィアンさんちから植松さんが訪れてくれ
この日に繋がったのですよね
ブログ繋がりはすごいし
それ以上にいこらの連携には頭が下がります
先日のリラのイベントに行きたかったのですが
山行きとかぶってしまい行けませんでした
折角お会いできるかと前々からメモっていたのに残念

投稿: hanasaku | 2010年11月16日 (火) 17時40分

ラジオで、「♪和歌山人は東京に行くと、
大阪から来たと言ってしまう~♪」、、、
のような意味の、笑える曲が流れてましたが、こちらのメンバーさんではないのでしょうか??^^

イベントは無事終わりました
お気にかけていただいてありがとうございますm(__)m
ホッとしてまだ山に行けていませ~ん(^_^)/~

投稿: まゆごん | 2010年11月17日 (水) 19時08分

■まゆごんさん

曲は知りませんが、遠い昔日
>大阪から来たと言ってしまう~♪
と言ってしまったような…

お疲れ様でした
少し案内していただけたら手土産でも持って駆けつけましたのに(って、終わってからのたまうhanasakuで~す)
まだ所によっては錦秋が見えるかもですよ
ホッとしている間はありませんから(笑)

投稿: hanasaku | 2010年11月17日 (水) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/37666627

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉の地「和歌の浦」で:

« 一年半ぶりのラ・スカーラ | トップページ | 年々歳々 »