« 燕岳~常念岳 2/3 | トップページ | あナリ »

2010年8月 7日 (土)

燕岳~常念岳 3/3

22. 8. 3(火) 常念小屋~一の沢登山口

22813_184

      夜明け前、常念小屋の屋根越しに槍ヶ岳が

常念小屋6:20~水場7:03~胸突き八丁7:26~笠原沢7:59~烏帽子沢8:49~9:10玉滝ベンチ9:20~一の沢登山口10:10=10:30しゃくなげ荘駐車場

昨日のうちに常念岳を踏んでいたので、朝食前にゆっくりとご来光を拝む

ご来光を待つ間、雲海の上部に奇妙な雲が二本?ニョキニョキと姿を現す

22813_18922813_190

更に、小鳥のさえずりとともに太陽が顔を現す

22813_19622813_201

朝日に輝く槍ヶ岳、といきたいところだが今ひとつ煌めきがない

22813_204

常念岳は踏破済みなので

本日は標高差約1100mを一の沢登山口までひたすら下るのみ

今日も常念乗越に青空が広がる

22813_289

常念小屋に別れを告げ、樹林帯の中をひたすら下る

22813_29322813_294

最終水場を過ぎたあたりから登山道は沢沿いの快適道に

登山道脇にはあまり期待していなかったお花畑も散見する

22813_30322813_306

途中、ザックに重さを感じたので聞くと

22813_30422813_305

なんと、雌のてふてふが羽を休めている

胸突き八丁を過ぎ振り返ると常念が遙か彼方に

22813_30922813_310

笠原沢を過ぎ、一の沢で最高に美味しいと言う水場で喉を潤しコ-ヒ-タイム

22813_31622813_313

ここ烏帽子沢は標高1750mで、700m下ってきたことになる

登山道は更に沢沿いを下る

22813_31822813_327

22813_331 やがてタクシーの待つ一の沢登山口に到着

念願だった表銀座縦走が終わる

一日目の燕山荘への登りはガスが立ちこめ眺望は効かなかったが

残る二日は素晴らしい天候に恵まれ、未だ日焼けから風呂に入れない状態が続いている

北アルプス初心者ルートを2年連続で歩き、さて………

最後に、本日お目に掛かったお花を

22813_29522813_29822813_299

22813_30122813_30222813_307

22813_306_222813_30822813_315

22813_32022813_32222813_326

22813_329         

付録;

一の沢登山口から予約したタクシーで愛エクスの待つしゃくなげ荘駐車場へ

22813_215

そしてお隣の穂高町温泉健康館で二日分の汗を洗い流しスッキリとしたところで

安曇野「そば勝」の本場十割そばで夏山を打ち上げる

22813_33422813_335 

|

« 燕岳~常念岳 2/3 | トップページ | あナリ »

コメント

槍がスッキリと眺められたようですね。fuji

西鎌から槍を二度程目指したのですが、天候に恵まれず走破出来ていないのですが、来年ぐらいに再度挑戦してみようかな?

投稿: まるちゃん | 2010年8月 7日 (土) 20時23分

■まるちゃん

燕から離れるにつれ
目前に槍がどんどん迫ってくる
そのド迫力に酔いしれましたよ

でも、hanasaku隊には槍は荷が重過ぎます
富士山等同様、静かに眺めるだけで満足感に浸っておきます

投稿: hanasaku | 2010年8月 8日 (日) 06時04分

燕の急登を制覇されて居られるのですから大丈夫ですよ。
槍の山頂からの360°の眺望は素晴らしいですよ。

投稿: まるちゃん | 2010年8月 8日 (日) 08時49分

景色は流石アルプスなのでですが、これだけ沢山の山野草と出合えるんですね!あぁ~行きたいな。
〆の本場十割そばがいいですね!

投稿: たかっさん | 2010年8月 8日 (日) 11時40分

しばらくご無沙汰していましたら、木曽駒・宝剣と燕・常念に登られたのですね。
天気も良くラッキーな山行でしたね。

中房温泉からの急登を合戦小屋のスイカで一息つかれましたか、一切れ800円は昔と変わりませんね。
合戦尾根の急登は、心してかかると それほどでも無かったでしょ。
僕の今年の夏山は、ぶな立尾根の登りが怖く、反対コースで下りに使いました。
それに山小屋での生ビールはうまいですよね。 生ビールは燕山荘と白馬山荘ぐらいかと思っていましたら、常念小屋でも有りましたか。

hanasaku隊が表銀座を下られた日に、僕は雲ノ平経由で裏銀座に入っていました。
泊まった水晶小屋からは 燕・大天井・常念 がよく見えていましたよ。

投稿: タマ | 2010年8月 8日 (日) 13時29分

■まるちゃん

いえいえ、
富士見ベンチでの疲労困憊の姿をお見せしたように
合戦小屋のスイカも功なさず
ヘロヘロで燕山荘にたどり着きました
今シーズンも雲の平の声が聞こえてくるんですが
ここもまた夢の中


■たかっさん

今回の目的は合戦小屋のスイカと燕山荘のアルペンホルンに槍の眺め
期待していなかっただけにたくさんの花に会え感激でした

十割そばはさすが本場だけあって美味しかったです


■たまちゃん

燕の足慣らしにと選んだのが手軽にいける雲上の木曽駒
で、本番に臨みました
やはり山歩きは天気が一番ですね
昨年の白馬~蓮華温泉は雨にたたられただけに
今回は最高の山歩きとなりました
>合戦尾根の急登は、心してかかると それほどでも無かったでしょ
いえいえ、3大急登といわれるだけあってなかなか手ごわい尾根でした
小屋手前はヘロヘロでしたから
そのぶん生が旨かったのは言うまでもありません
今は何処の山小屋でも生を置いていますね
かえってこれがエコなような気もしますが‥

投稿: hanasaku | 2010年8月 8日 (日) 15時41分

すごいなぁ~っ! ホント、すごいなぁ~っ!
って思います♪
宿泊しながら・・・という分野までは、
まだまだほど遠い私にとって、
『行ってみたいっ!』って思う光景ばかりです ^^

秋になったら、また、山に行きたいと思っています♪
もちろん、近隣の山で~す♪(笑)

PS...
高校野球、負けちゃいましたね。


投稿: うさぎ猫♪ | 2010年8月 8日 (日) 16時44分

天候に恵まれて高山植物のお花畑が色鮮やかできれいですね~。蝶にモテモテですね~楽しませて頂きました。
2本の雲は龍の様にもみえますし、広島、長崎に投下された原爆のようにも。

昨夜の映画”剱岳 点の記”を見てましたが、明治40年には大変なご苦労を乗り越えて地図を創って下さったお陰様ですね、子供達が低学年の頃に立山の室堂に宿泊し早朝散歩しました。ブロッケン現象に大喜びでしたし、チングルマも沢山 白く可憐に咲いてました。

投稿: クリスタルヨーガ教室 | 2010年8月 8日 (日) 17時56分

常念からの槍も見れて良かったですね^^
常念~からの下り しんどいですよね~~
ゲッソリした記憶があります。
アルプス歩きたい~~

投稿: 森のリカ | 2010年8月 8日 (日) 21時01分

■うさぎ猫♪さん

山小屋泊と言ってもピンキリですよ
以前、一日目に西大台を歩き大台荘に泊まって翌日は東大台を周回し下山
って楽チンな小屋泊まりの経験もあります
いろんな楽しみ方がありますから恐れるに足らずですよ
ps;高嶋監督の記録更新ならずでした


■クリスタルヨーガさん

山歩きはなんといってもお天気次第ですね
昨年の北アルプス(白馬~蓮華温泉)は雨にたたられただけに
今回は最高の3日間でした

『ここにあるのは、決して名誉のためではなく、利のためでもない、仕事に誇りをもって挑む男たち。いまの日本人がなくしつつある、日本人の心の物語である』
昨年の封切がもうTV化されましたね


■森のリカさん

日頃標高差5~600mにフウフウ言っている身にとって
千mを越える上り下りは堪えますよね
でも、それ以上に得られるものが多かっただけに
万々歳の燕岳~大天井岳~常念岳の表銀座縦走でした

で、いつもいつもシリーズ全てへのコメ
有難うございます

投稿: hanasaku | 2010年8月 9日 (月) 05時16分

日頃の5~600m標高差は、何処の登山ですか?友子さんも登ってますでしょうか?
以前頂いたおはがきは、秋色の山の絵でした。


投稿: クリスタルヨーガ教室 | 2010年8月 9日 (月) 09時10分

むぅ。全日晴天、そして花、槍の展望
何よりも生ビア(何よりもは言いすぎ?)
なんとも羨ましい山行ですね
表銀座かぁ・・・(遠い目をする)
そか、こっちゃに行こかな~短いお盆は。
うんうん、そーしよう、hanasaku隊の
後を追うことにしよう、決めましたよ大先輩
w( ̄ー ̄)

投稿: スロートレック | 2010年8月 9日 (月) 10時10分

一気に読ませていただきました
北ア縦走おめでとうございま~す
見事なパノラマですね
お天気にも恵まれてうらやましい~

私は初めての北アが常念~蝶だったのでそのときの槍穂高の景色は忘れられません
雪の残る稜線は素晴らしいですね

それにしても体力ありますね!!!!!!

投稿: ゆきうさ | 2010年8月 9日 (月) 11時37分

表銀座縦走良いですね~
楽しませていただきましたー
何処から見ても槍はかっこ良いですねnote

行動食に注目、フルーツゼリーにバームクーヘンと充実してますね。

そうそう、新幹線の近くにある湿原は山室湿原です。

投稿: みかん | 2010年8月 9日 (月) 14時39分

■クリスタルヨーガさん

正確にはつかんでいませんが
金剛山や大峯など千㍍前後の近辺の山は
だいたいこれくらいの標高差じゃないでしょうか

岸和田とは5月に金剛山を一緒してるのですがこのレポには写真を貼り付けていませんので、3月に一緒した上高地スノーシューハイクのレポを下に貼り付けておきます
よろしかったらご覧下さい
http://hanasaku-0525.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-5fbb.html


■スロートレックさん

スーさん 順番が違ってますよ
先ずは生ビアでしょう
なんっても、小屋に着いたら直ぐに頂かないと
赤岳展望荘のように、夕食の時に頼んだら「もう売り切れです」

で、決めて頂けましたか
スーさんと〇嫁さんの歩くコース
きれいに掃き清めておきましたから
精々楽しんできた下さい
ただし、スー家は若いんだからhanasaku隊の果たせなかった蝶から上高地まで歩いて下さいね


■ゆきうささん

そう ゆきうささんは北アの大先輩でしたか
hanasaku隊は北ア縦走二度目ですので、まだまだ初心者マークです
でも、枯葉マークが忍び寄ってきていますのでそれが怖い(笑)
昨年の白馬に比べ天候に恵まれただけに今回は満願成就でしたよ


■みかんさん

燕山荘近くでは小槍が見えていたのが
そのうち姿を消し、
槍穂が鮮明に近づいてきました
いいですねぇ

この時期冷たいゼリーは最高です
でも、嵩張るクーラーを入れなきゃなりませんし
折角なので、一日目昼のビールや山小屋でのワインなど詰め込んだので
重かった

山室湿原 有り難うございます

投稿: hanasaku | 2010年8月 9日 (月) 19時56分

スノーシューハイクを見せていただきました。
河童橋の3人中左側の方ですね、キーンとはりつめたクリスタルな風景の中で、楽しそうに若い頃の笑顔ですね。
ありがとう!

投稿: クリスタルヨーガ教室 | 2010年8月 9日 (月) 21時09分

お疲れ様でした。
槍の写真を拝見すると、今年は残雪が多いのがよくわかりますね。
2日目に燕山荘から縦走された後に常念に登られる元気が羨ましいです。
白いコマクサ、良かったですね~。

投稿: あるぴょん | 2010年8月12日 (木) 16時49分

■あるぴょんさん

勿論登ったこともなければ
あれだけ間近に見るのも初めて
いやぁ~ 感激しました
二日目の常念はいっぱいいっぱいでした
でも、その分三日目は余裕を持って下れ
楽々和歌山に帰り着けましたよ
白いコマクサはほんと、ラッキーでした

投稿: hanasaku | 2010年8月12日 (木) 17時56分

槍、穂高の眺めが素晴らしいんですね~♪
お花畑もいちばん綺麗な時期、人気の縦走コースですものね、やはり混んでましたか?
私たちはいつ実現することやら…^^

ところで、はなさくさんは日焼けをしやすいのですか~?
てふてふの羽休め笑えました~(^o^)丿

投稿: まゆごん | 2010年8月12日 (木) 20時28分

■まゆごんさん

北アの三大急登
合戦小屋のスイカ
燕山荘での宿泊
槍穂を眺めながらの稜線歩き
白いコマクサや雷鳥

得るものの多い山歩きでした


>日焼けをしやすいのですか~?
と言うことでもないのですが
今回は日差しが強かったようで昨日あたりから汚く皮がめくれ始めました
もてるのは蝶だけというのも悲しいものです(笑)

投稿: hanasaku | 2010年8月13日 (金) 07時20分

ご無沙汰してます。
今頃のコメントです気づいてくれるかしら?と
思いながら、、
実家の用事で立て込んでいてまとめて読みました。今年は夏山に行けそうにないです。。

お天気を味方につけ良い山歩きでしたね♪
槍はホント一度みたいです!
以前八ヶ岳に行った時に「燕山荘の食事は美味しかった」て聞いた事があるけど、どうでした?

投稿: koboちゃん | 2010年8月24日 (火) 14時48分

■koboちゃん

ご心配なく
コメントを頂けるとE-mailにその旨連絡が入り
また、ブログ左サイドバーの「最近のコメント」欄にもkoboちゃんから頂いたことが表示されます
ですから、10年前のレポに入れて頂いても大丈夫ですよ
といっても、hanasakuは4年前からのアップですが(笑)

昨年の白馬とは違い、今シーズンは正に天候を味方に付け
移り変わる槍の姿をじっくり眺めながらの尾根歩きでした

燕山荘は山小屋としては人気№1らしいですが、食事は一般的です
八ヶ岳と言えば展望荘のバイキングの美味しかったことが印象的です
そうそう、五右衛門風呂もです

投稿: hanasaku | 2010年8月24日 (火) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/35657076

この記事へのトラックバック一覧です: 燕岳~常念岳 3/3:

« 燕岳~常念岳 2/3 | トップページ | あナリ »