« 天高ぁくぅ~純白の球ぁ今日ぞぉ飛ぶぉ♪ | トップページ | 燕岳~常念岳 2/3 »

2010年8月 5日 (木)

燕岳~常念岳 1/3

22813_006
燕山荘近くに咲く白いコマクサ

22. 8. 1(日) 中房温泉~燕岳(2763m)~燕山荘

昨シーズンの白馬岳~蓮華温泉に続き、今シーズンも北アルプス入門コースと言われる燕岳~大天井岳~常念岳縦走を計画

昨日のうちに燕岳登山口の中房温泉と常念岳登山口の一の沢との中間地点

安曇野「しゃくなげ荘」にたどり着き穂高温泉で一風呂浴びた後車中泊

22813_21422813_213 

この日の早朝、バス(@1200)で登山口である中房温泉に向かった

しゃくなげ荘5:15=6:00中房温泉6:15~6:45第一ベンチ6:54~7:22第二ベンチ7:34~8:07第三ベンチ8:20~9:00富士見ベンチ9:10~9:54合戦小屋昼10:21~合戦沢ノ頭10:43~12:05燕山荘13:30~14:05燕岳14:15~14:50燕山荘

22813_21722813_218

始発バスで登山口に到着したが、既にたくさんの登山客が出発の準備を整えている

ここ中房温泉や有明荘で前泊する人が多いようだ

中房温泉登山口からの合戦尾根は北アルプス三大急登と言われ、登る前から戦々恐々のhanasaku隊

ちなみに残る急登は烏帽子岳のぶな立尾根、笠ヶ岳の笠新道らしい

しかしよくしたもので、約30分毎に休憩ベンチ(スペース)が設けられている

先ずは第一ベンチ

22813_21922813_220

樹林帯の中を予定通り30分で到着

小休憩の後、さらに樹林帯の中の急登を進むと第二ベンチに

22813_228_222813_226

フルーツミックスゼリーで英気を養った後、出発!!

続く第三ベンチまではコースタイムを上回る快ペースで登ってきたが、少し疲れが…

22813_23322813_231

そして富士見ベンチへ

22813_23622813_237

急登も残すところ僅か

頑張って乗り切ると待望のスイカが待っている

ややペースダウンしたものの無事合戦小屋に到着

22813_238

さぁー スイカだ!!

22813_24022813_243

街中での一切れ800円には手を出さないが

ここでは何にも代え難い

ところがスイカで元気を付けたはずなのに燕山荘までの道のりが遠い

足がなかなか前へ進まないのだ

足が進まないのなら幕間を利用して? 合戦尾根で出会った草花を並べておこう

22813_22422813_22922813_23522813_24622813_24722813_24922813_25422813_25822813_26222813_263

合戦沢ノ頭から燕山荘まで50分の予定が1時間20分を要し

やっとの思いで燕山荘に到着

22813_051

チェックインを済ませた後ベンチに腰掛けゆっくりと昼食を頂く

いったん部屋に入り、サブザックに手荷物を詰め替え、先ずは山荘の方に教えられた僅か5株しか育っていないという白いコマクサを見学に

22813_00222813_00322813_00422813_007

風化した花崗岩の砂礫を燕岳に向かう

登山道の両側にはコマクサの群生やイワギキョウが咲き乱れている

有名な「イルカ岩」の周辺にもコマクサがいっぱい

22813_01622813_042

30分で山頂に到着し、先客の横浜から来た青年にシャッターをお願いする

22813_272 帰途は奇岩と戯れながら、燕山荘に向かう

22813_03722813_049

山荘に帰り着いたのが3時10分でまさにティータイムだ

喫茶サンルームに陣取り人気のイチゴミルクを頂く

22813_05322813_055

プハァー!!

22813_274 本日の夕食は5時からの3交代制

一度に100人が食事できる食堂ということから300人前後が泊まっているようだ

本来なら赤沼健至オーナーによる食後のホルン演奏が聴けるのだが

食事中の簡単な音だしに止まった

22813_27622813_278

食後、暮れなずむ景色とともに念願の一日を終える

22813_06022813_066

|

« 天高ぁくぅ~純白の球ぁ今日ぞぉ飛ぶぉ♪ | トップページ | 燕岳~常念岳 2/3 »

コメント

お帰りなさい。
イルカの頭を撫でてみたいし、紅白のコマクサを見てみたいな!
先週末、我家は鳥取は大山の雲の中散歩でした。ガックリ!

投稿: たかっさん | 2010年8月 5日 (木) 23時05分

■たかっさん

無事行ってまいりました(笑)
一日目はガスってましたが
後は好天に恵まれ、最高の山歩きを愉しんできましたよ
でも、両腕が真っ赤で風呂にも入れません

箒富士レポお待ちします

投稿: hanasaku | 2010年8月 6日 (金) 04時52分

しばらくUPされてないし、この時期きっと遠征されていると思ってましたが、そうでしたか。
快晴の3千m級の尾根を歩くのは最高ですよね。昔一緒に登った友人が、先日高校生の息子と登ったらしいです。
レポートの続きを楽しみにしています。

投稿: みず | 2010年8月 6日 (金) 06時45分

3千mの尾根を歩いてみたいですね!天空でのホルン演奏は素敵でしょうね。
以前、娘のお友達がスイスで結婚式を挙げたときホルン演奏と大きな旗のダンス?で祝福して頂いたのを思い出しました。
スイスのアルプスでエーデルワイスを見た時は感激でした。

白いコマクサを見てみたいですね。
写真の小さな白い花はチングルマでしょうか。

投稿: クリスタルヨーガ教室 | 2010年8月 6日 (金) 10時50分

■みずさん

ご推察の通り、北アを歩いてきました
表銀座縦走と呼ばれているだけに
素晴らしい展望が開けていましたよ

以前、八ヶ岳に向かっている時
行者小屋で企画のF局長さんとバッタリ
何と息子さんと二人で来ておりうらやましく思ったモンです
あと4,5年もすれば3人を引き連れて、も夢じゃないですよ


■クリスタルヨーガさん

燕から大天井~常念の稜線歩きはそれは素晴らしいものです
天候に恵まれたおかげでもあるんですが、山ノボラー冥利に尽きます
でも、本場スイスにはかないはしませんでしょうが… (笑)

昨年の白馬でも雨の中愛らしいコマクサにお目に掛かったのですが
白いコマクサは初めてで、それだけに感動ものでした
チングルマは二日目にもたくさん見かけましたよ

投稿: hanasaku | 2010年8月 6日 (金) 21時19分

イイですね~happy01燕は~fuji
花崗岩の奇岩群にコマクサやチングルマ♪
名物のスイカ~美味しそうcancer

投稿: かっちゃん | 2010年8月 7日 (土) 13時56分

■かっちゃん

合戦小屋のスイカに始まり
コマクサ、イルカ岩、燕山荘
燕の美味しいところを総なめです

それにしてもイイですね~ 絵文字が

投稿: hanasaku | 2010年8月 7日 (土) 18時01分

ツバクロ行ってないんですよ~~
いるかの岩とか見てみたい~~

投稿: 森のリカ | 2010年8月 8日 (日) 20時48分

わたしたちの北アデビューは燕岳からでした。
燕山荘に泊まって翌日は悪天で暴風雨の中を大天荘まで。常念小屋までは行けずでした。3日目は常念岳に登ってそのまま縦走して上高地まで歩きました。車を沢渡へ回送してしまっていたので。。。忘れられない北アデビューでした。
北アで行動時間12時間はそれが最初で最後です。

投稿: りゅちゃん | 2010年8月 8日 (日) 21時08分

■森のリカさん

燕と言えばイルカ岩と言われるぐらい有名ですよね
もちろん燕山荘も「泊まってみたい山小屋」№1らしいですが‥


■RYUちゃん

覚えていますよ
台風並みの悪天候の中、常念小屋を諦め途中の大天荘で泊まらざるを得なかったこと
その分3日目の行程に無理を強いられたこと

hanasaku隊は燕、常念のゆったり2泊コースでしたから楽勝でした

投稿: hanasaku | 2010年8月 9日 (月) 04時51分

あ~合戦小屋のスイカ、美味しそう(*^_^*)
雪の燕に春に挑戦しました。
雪がない時は合戦小屋から小屋までがきついと聞きました。やっぱり!!
イルカ岩が見覚えありです♪

投稿: みかん | 2010年8月 9日 (月) 14時15分

■みかんさん

今回の目的の一つに「合戦小屋のスイカ」を挙げていました
それだけにスイカの顔を見るとこれまでの疲れが飛んでしまいましたよ(でも、先で更にあしが進まなくなりましたが…)
燕山荘から燕岳に至る花崗岩群はまさにオブジェですね

投稿: hanasaku | 2010年8月 9日 (月) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/35657041

この記事へのトラックバック一覧です: 燕岳~常念岳 1/3:

« 天高ぁくぅ~純白の球ぁ今日ぞぉ飛ぶぉ♪ | トップページ | 燕岳~常念岳 2/3 »