« 燕岳~常念岳 1/3 | トップページ | 燕岳~常念岳 3/3 »

2010年8月 6日 (金)

燕岳~常念岳 2/3

22. 8. 2(月) 燕山荘~大天井岳(2922m)~常念岳(2857m)

22813_106_4

     正面に聳える大天井岳に向かって稜線をすすむ

燕山荘5:35~ゲエロ岩6:14~大下りの頭6:30~切通岩・喜作レリーフ8:15~槍分岐8:22~8:55大天荘9:00~9:15大天井岳9:20~9:30大天荘9:35~11:05東大天岳下11:35~13:00常念小屋13:16~14:35常念岳14:45~15:40常念小屋

22813_283 昨夜の夕食と同様、朝食も4時45分からの三交代制

5時のご来光を諦め半時間前から食堂前に並んだ

なんとか朝食第一陣にありつけ、一日のスタミナ源を補給する

本日のルートは右手に槍ヶ岳、穂高連山を眺めながらの楽しい稜線歩き

“いざ 表銀座へ”

22813_07122813_073

所々にお花畑も広がり、コマクサはどこまでも咲き乱る

22813_07422813_075

燕山荘から半時間ほどで蛙岩(ゲエロ岩)らしきところに着くがはたしてどこがカエルなのか?

22813_07822813_077

ゆるやかなアップダウンを繰り返しながら大天井岳への稜線歩きが続く

22813_079
やがて「大下りの頭」に到着

22813_086

ここから切通し岩まで下りが続くが、当然同じだけ登り返さないといけない

大下りの途中、枝に止まって木の実を啄むホシガラス?を発見

22813_08922813_093 

カメラを構え近づくがあまり恐れる様子もない

途中、朝日に輝くコマクサの群生をアテに小休止

22813_10822813_102

切通し岩の近くには大天井から槍ヶ岳への新しいルートを切り開いた

小林喜作のレリーフが埋め込まれ、やがて大天井岳への登りが始まる

22813_11022813_111      

槍ヶ岳への分岐で燕からの稜線を振り返ってみると

22813_114

よくぞ歩いてきたと感心するも、まだ本日の道のり半ば

この辺りにはやけにチングルマの花が目立つようになってきた

チングルマのビフォー&アフターを

22813_11722813_12422813_146   

「チングルマは、花が咲いた後の実の形が子供の風車(かざぐるま)に見えたことから稚児車(ちごくるま)が転じて付けられた」とのこと

大天荘にザックをデポし、大天井岳へ

これまでの稜線歩きでも槍の眺めを十分堪能してきたが

大天井から間近に見える槍はスケールも絶大だ

22813_125

大天井の頂に立ち記念のお写真を!

22813_133

さて、大天井からの下り

待ち望んでいたライチョウ親子にバッタリ

22813_12722813_130

4~5羽のヒナ鳥を連れてお昼の散策か?

更にここにも

22813_138

大天荘に別れを告げ東天井岳に向かって緩やかに下っていく

22813_14022813_144 

稜線の向こうにはこれから向かう常念岳がひときわ高く迫ってくる

22813_15422813_157 

東天井岳の道標を過ぎ、残雪と戯れながら横通岳との鞍部で昼食タイム

燕山荘で頂いた竹の皮に包んだ「栗おこわと山菜おこわ」弁当がなんとも旨い

22813_16422813_165_2

見上げると、青空の下戯れた残雪が稜線近くに横たわる

相変わらず東鎌尾根から槍ヶ岳、北穂から奥穂、前穂と続く穂高連山が目映い

22813_16822813_169

横通岳の巻道を進むとやがて眼下に今宵のお宿「常念小屋」が

22813_16722813_175

13時に常念小屋に到着し先ずチェックインを済ませる

まだ時間的にも余裕があるし、標高差400余m、90分の登りも体力的に何とかなるだろうと

明日早朝に予定していた常念岳を前倒しし勢いで向かうこととした

22813_174             横通岳から見た常念岳

常念小屋前から山頂に向かって九十九折れに登山道が延びる

植物のほとんど育たないガレた道を空荷でひたすら上っていくと頂上と思っていたさらに先にピークが見える

22813_178

さあ、あとひとがんばり!

山頂では先客三名が山名盤に釘付け

祠から一段下にある標識の前で槍をバックに「はいポーズ」

22813_181 常念からの下山は横通岳、大天井を正面に、下る、下る

22813_183

本日のお宿は昨夜と違って6人部屋

布団を敷き詰めると足を下ろす場所もない

ドアの上には「定員12名」となっていたが、ピークには一枚の布団に2人が寝かされるのだろうか?

気を取り直して夕食に向かう

22813_28422813_287

今日も元気だビールが旨い

さて、お口直しに本日のお花を

22813_08322813_10022813_10122813_11822813_12022813_143

    

|

« 燕岳~常念岳 1/3 | トップページ | 燕岳~常念岳 3/3 »

コメント

快晴の中、表銀座のトレッキングは爽快だったでしょうね。
今年は残雪が多いようですが、二十数年前に横尾から槍ヶ岳へ登った時も登山コースがわからない程の残雪で、子供たちが大喜びで楽しんでいたのを思い出しました。

常念小屋は苦い思い出があり、蝶ヶ岳から常念岳のコースが予想以上に厳しくて、小屋の到着が大幅に遅れて主人に厳しく言われた事がありました。(´・ω・`)ショボーン

投稿: まるちゃん | 2010年8月 6日 (金) 22時01分

■まるちゃん

初めての表銀座
見るもの全てが新鮮で
いいなぁ~ いいなぁ~ の
連続でした

燕山荘は「泊まってみたい山小屋」ベスト1に選ばれているだけあって
きれいで、対応の良い素晴らしい山小屋でしたよ
常念小屋もまたアットホームで縦走を愉しませてくれました

投稿: hanasaku | 2010年8月 7日 (土) 04時34分

神々しく鳥肌が立ちました!槍ヶ岳への分岐で***稜線を見て。
チングルマも可愛いですね、すがすがしさに心も歩みもはずみますね。

生徒さんで、登山されてる方「コマクサは群生して咲く」なんですね~。

多分、ジョイン トゥ はなさく。と思いますよ~

投稿: クリスタルヨーガ教室 | 2010年8月 7日 (土) 09時46分

■クリスタルヨーガさん

歩いたきた道を今一度振り返ってみるんですが
よくぞここまで歩いてきたもんだ、と関心しています

今回の山歩きでお花はあまり期待していなかったのですが
結構咲いていて驚きました

稜線から眺める景色も、お花畑も
天気なりゃこそです

投稿: hanasaku | 2010年8月 7日 (土) 10時48分

オゥ~!素晴らしい景色shine
槍もクッキリ!お天気も最高sunfuji
常念岳を抜けるガスのショットなんか最高ですねhappy01
早くこんな山歩きがしたいな~paper

投稿: かっちゃん | 2010年8月 7日 (土) 14時02分

コマクサに雷鳥、あこがれのアルプスそのものっていう感じですね。どっちも見たことがありません。
ビールが美味しそうですね。
お天気もよく、景色もばっちり見えて、最高の縦走ですね。

投稿: RIKO | 2010年8月 7日 (土) 14時57分

■かっちゃん

さっすが表銀座
槍も穂高も一望です
もうすぐ雲の平ですよ
楽しみですね


■RIKOさん

合戦小屋のスイカに始まり
イルカ岩、コマクサ、槍・穂高の眺望
それに雷鳥までもが余すことなく楽しめました
おかげさまでビールが旨かった

投稿: hanasaku | 2010年8月 7日 (土) 18時07分

いいなぁ~このコース。
歩いてみたいです。。。
オテンショも未踏です~
雷鳥さんに出会えてラッキーでしたね^^
今週は連休、晴れるかナァ。。。

投稿: 森のリカ | 2010年8月 8日 (日) 20時52分

■森のリカさん

正に表銀座そのものです
ずっとず~~っと、槍・穂高がお供をしてくれます
今回の目的だった「合戦小屋のスイカ」「燕山荘の泊まり」「表銀座の眺望」それに雷鳥と出会うこと全て叶いました

で、今秋の連休?は何処へ

投稿: hanasaku | 2010年8月 9日 (月) 04時56分

表銀座、展望を楽しめて楽しい歩きが出来ますね。
歩いてみたいです。
おこわのお弁当が美味しそうー

投稿: みかん | 2010年8月 9日 (月) 14時24分

■みかんさん

燕から常念に至る稜線歩きは
♪丘を越え行こうよ 口笛吹きつつ
状態でした

おこわの陰に大天荘で調達した600円のエビス様が見えてました?
おこわもさることながら、こちらも美味しかったです

投稿: hanasaku | 2010年8月 9日 (月) 16時57分

普段の山と違って、アルプスだと経験のない山でも、しんどさとか共有出来ますね~^^
歩いてきた稜線を振り返ってみるのが大好きです(自己満足)
何が良いって雨に遭わないことがいちばんです
続きを拝見しま~~す(^^♪

投稿: まゆごん | 2010年8月 9日 (月) 18時13分

■まゆごんさん

そうですね
振り返って見ると、よくぞここまで
って感じです
今回は本当に天候に恵まれました
天気よければ全てヨシ、と言った心境です

投稿: hanasaku | 2010年8月 9日 (月) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/35657048

この記事へのトラックバック一覧です: 燕岳~常念岳 2/3:

« 燕岳~常念岳 1/3 | トップページ | 燕岳~常念岳 3/3 »