« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月26日 (月)

天高ぁくぅ~純白の球ぁ今日ぞぉ飛ぶぉ♪

昨年は足を運ぶことができなかった

高校野球県予選の準決勝2試合

これを押さえておけば、甲子園への興味も倍加する

22726_001_2 

今年の和歌山県予選準決勝は、強豪、古豪揃いだ

それに4チーム全てが和歌山市内校というのも珍しい

それだけに試合開始約一時間前にはネット裏の日陰となる箇所はほぼ満席

22726_003

さて、第一試合はやはり大本命である智弁に市和歌山(旧通称 市和商)がいかに挑むか

1回の表、智弁が無得点に終わったその裏、先ず、市和歌山が先制

22726_008

2回の裏にも1点を取りゲームはおもしろくなってきた

しかしさすが智弁、4回に1点、5回に2点と逆転し

22726_021

その後両チームが追加点を取るシーソーゲームとなったが

実力に勝る智弁が9―7で制した

続く第二試合

オールドファンには懐かしい和中(桐蔭高校)と海草中(向陽高校)の古豪の対決

22726_036

1回裏2点を先制した向陽に、桐蔭は3回、一旦同点と追いつくが

その後小刻みに加点した向陽が6―2で決勝に進出した

とりわけ向陽・藤田投手の熱投が光ったゲームだった

22726_042

(タイトルは一昨年の高校野球観戦レポに対するスロトレさんのコメから頂戴しました)

さて、熱闘の高校野球を観戦した後は温泉で汗を流すに限る

紀三井寺野球場すぐ近くのマリーナシティー黒潮の湯に浸かり

抹茶みぞれとよく冷えたトマトで高校野球と温泉で火照った体と頭を冷ます

22726_05222726_049 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

我が家の年中行事

6月に4羽孵ったヒナが2羽になってしまった

22724_016

早朝には2羽が元気に顔を見せていたのに

22724_019

間もなく巣立ちかな

また来年も待ってるよ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

この猛暑 まだその気にはなれないが

コベルコスティーラーズファンクラブの会員証が送られてきた

入会するとトップリーグ入場券2枚と

アディダス制オリジナルネックウォーマーがプレゼントされる

22721_002_2

でも、こう暑くてはとてもじゃないがラグビー気分にはなれない

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

百花繚乱 ・ ・ ・ ・のはずが

22718_094 

22. 7.18(日) 木曽駒ヶ岳(2958m)     快晴

菅の台バスセンター5:10=しらび平6:20=千畳敷駅6:40~7:35乗越浄土7:45~8:07中岳8:15~8:42木曽駒ヶ岳9:15~中岳まき道9:30~乗越浄土9:50~10:30千畳敷カール10:40~10:45千畳敷駅10:50~11:00しらび平11:05~11:43バスセンター

山ノボラーの朝は早い

この時期の菅の台からの始発バスは5時12分

なのにまだ夜の明けやらぬ4時過ぎからバス停に登山客が並び始める

22718_107

遅れをとってはと券売所に並んだ長蛇の列に後につく

バスは4時50分ごろから臨時便が順次発車し、予定の時刻に乗車

22718_111

約30分で標高1,661mのしらび平駅に到着

ここから標高2,611mの千畳敷駅まで61人乗りロープウェイが7分30秒で結ぶ

高低差950mは日本最高という

22718_006

千畳敷駅に降り立つと千畳敷カールから宝剣岳上空一面に青空が広がり

先を行く人は八丁坂から乗越浄土に差し掛かりつつある

駒ケ岳神社に手を合わせ、雪渓を横切る

22718_010

長雨が続いたことからお花畑は百花繚乱とまではいかないが、

それでもいきなりのクロユリのお出迎え

22718_01322718_014

八丁坂を喘ぎながら上っていく

眼下の千畳敷駅がだんだんと小さくなっていく

22718_024

花は少ないとは言え所々に可憐に咲く草花を愉しむことが出来る

22718_01822718_020 ショウジョウバカマ / シナノキンバイ

22718_02822718_029ハクサンイチゲ

22718_03122718_034ジムカデ / ヨツバシオガマ

22718_03622718_038ハクサンイチゲとイワツメグサの群生

歩き始めて約一時間で乗越浄土に到着

ここからは宝剣岳や中岳が

22718_044

また南アルプスの背後に遠く富士山を望むことが出来る

22718_041

宝剣の矛先には勇敢な男性が一人

22718_04622718_050

宝剣山荘、天狗荘の近くにはコマクサが植えられているようだが、まだ姿は見せない

中岳山頂からは駒ケ岳頂上山荘やテン場を挟み駒ケ岳がドンと聳える

22718_05922718_113 木曽駒ケ岳、遠く御嶽山を背後に中岳山頂で

一旦鞍部まで下り登り返して木曾駒ケ岳山頂へ

22718_069

頂上木曾小屋が見えてくるともうそこに山頂が

山頂からは御嶽山や槍ヶ岳のトンガリが一望できる

22718_07422718_075

22718_073 山頂で暑いくらいの日差しを浴びしばしコーヒータイム

「和歌浦ロール」じゃないがフルーツロールで至福の時間を過ごす

22718_06422718_065オヤマノエンドウ

駒ケ岳山頂を後に、中岳を巻き乗越浄土へ

ここからの下りがラッシュ状態で上り下りの行き違いに大混雑

10時半、千畳敷カールに到着

22718_095

再度宝剣岳から和合山を望み千畳敷カールを後にする

ピーク時には2時間待ちというロープウェイも待つことなく乗車でき無事下山

ヤマケイの表紙を飾ったような百花繚乱のお花畑には巡り合えなかったものの

最高の青空に大満足の半日だった

後は「こまくさの湯」で汗を流し

22718_10422718_105

蕎麦処「駒草屋」の手打ち蕎麦をいただくのみ

22718_11422718_115   

 

 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

ブルーベリージャム

10日ほど前、ある方のブログに

たわわに実ったブルーベリーの実が掲載された

厚かましくもお裾分けをおねだりしていたところ

昨日ご夫妻で遠路我が家まで届けて下さった

22716_003

我が家では毎朝食後、ヨーグルトにブルーベリージャムをトッピングし頂いている

信州方面へ出かけた時には、必ずと言っていいほど味噌とともにお土産となる一品だ

さて、頂いたブルーベリー

ブルーベリーがたっぷり入ったロールケーキなど作れる由もなく

それでも、初めてのジャム作りに挑戦した

(といっても、hanasakuばぁですが…)

便利なもので、ネット検索で居ながらにしてレシピを知ることができる

先ずは、

22716_00522716_006

サッと水洗いし、ホーロー鍋に入れて弱火にかける

フツフツと沸騰してきたら、砂糖、レモン汁、ブランデーを入れ火を強める

ブランデーは飲みかけのこちらのお方を

22716_007

中火で焦がさないようアクを取りながら10分ほど煮詰めると出来上がり

22716_00922716_010   

いつもはバナナとヨーグルトなんですが

今は旬のスイカにトッピングしてみました

はてさて、お味の方は…

22716_011

旨い!!

おかしょうさん、有難うございました

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

雨の日曜日

ぼちぼちサブタイトルを変えなくてはと思う今日この頃です

そう、「hanasakuとYOU&MIE&TAIそして少しのご馳走」 に

朝から驚きのニュースが飛び込んできました

「ツーリング仲間の一人が昨日ソロ走行中に事故ったようだ」とのメール

関係先に問い合わせると間違いなさそう

ショックです

当分RTに跨がれそうにありません

大事に至らなければとただただ祈るばかりです

で、サブタイトルの実践

人通りの寂しい北ブラクリ丁の一角にある「リストランテbb」

22711_001
シャッター通りにあって洗練された店先が一際目にとまります

オープンと同時だったので窓際の席に案内してくれました

22711_018

なんとも言えぬ空間が広がります

落ち着いた室内にクラシックピアノ曲が流れる

22711_00522711_00622711_007

高い天井、白を基調とした壁、大理石風の床

ロフト的な席もあるようだ

ランチセット(@1200)を頂きました

先ずはサラダとフランスパン

22711_00922711_011 どうした訳かサラダの横にはプレミアム生が彩りを添えます

メーンは5~6種類のパスタから選びます

22711_012

トマト味とぺペロンチーノをチョイスしましたが

麺も細く22711_015とても美味しい

22711_016 仕上げはカプチーノとエスプレッソを

大満足のランチでした

それにしても、

♪山を忘れたhanasakuは‥‥

   

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

朝飯抜き

昨夏の食道術後経過診察のため

もう少し早めに内視鏡診察を受けないといけなかったが

方や半年経過するまで血液サラサラ剤を止めるわけにもいかず

今日の内視鏡検査となった

結果、「食道も、胃も、十二指腸も異常はありません。念のため昨年処置したところの組織をとっておきましたから‥」

先ずは一安心といったところで腹の虫が収まらぬ

22710_002

胃に優しい?手打ち蕎麦屋さん「そば切り 徳」へ

22710_007

座ると直ぐに出されるそば煎餅を食べるうちに

注文した「そばきりセット」のいなり寿司、ソバ豆腐、だし巻き、しょうがののった小鉢物が

22710_012

22710_013

生わさびを摩り下ろすうちにザルが

22710_017

〆のそば湯までしっかりと頂いて店を出たのが12時15分

玄関先には「売り切れ閉店」の看板が出ていた

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

七夕の宵に

庭の竹から根分かれした枝に七夕飾りを付けた

2277_0012277_003_2

2277_005

「さぁ、夜店へ行こう!」

月に一度、近所のスーパー駐車場で開かれる夜店

先月たまたま通りすがりに見かけ「来月行ってみる?」と声かけしたら

数日前からえらく胸躍らせてくれていたらしい

2277_009

定番の焼きそばから、氷菓子、ポテトなど屋台が並ぶ

先ずはかき氷を

そしてボールすくい?

2277_013

三角くじを都合3度引いていた

2277_020

帰途、自転車の後部座席に座ったMIEが

「今日は会えるかなぁ~」

二人で 

♪ささのはさらさら のきばにゆれる………

と歌いながら帰った

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

紅いお姫様との初対面?

2年前だったか

この方のブログで初めてベニバナヤマシャクヤクを目にした

行者還岳や金剛山で清楚なヤマシャクヤクには何度となく会っているのだが

ベニバナにはまだお目にかかっていない

お願いしこの土曜日に連れって頂いた

22. 7. 3(土) 観音峰(1347.4m)

自宅5:10=高野口IC6:05=五條IC6:15=6:50(道)黒滝7:00=7:10観音峰登山口駐車場7:35~7:50観音の水7:55~第一展望台8:05~8:30観音平(東屋)8:45~9:00観音峰展望台9:20~10:15登山口駐車場

雪の観音峰にはこれまで4、5回足を運んでいるがこの時期には初めて

道の駅「黒滝」でたかっさんご夫妻と待ち合わせ、一台を母公堂にデポし観音峰から三つ塚を経て法力峠を周回するルートを予定していたが

黒滝で既に小雨がパラツキ、おまけに天気予報では降水確率100%

予定を変更して登山口駐車場から観音峰をピストンすることとし

登山口休憩所でカッパに身を包み出発

2273_004_2

観音の水でザックから取り出した2ℓプラティパスと2本のボトルに水を詰め込むたかっさん

持ち帰って販売するのだろうか?

この頃からだんだん雨脚が強くなり、「多分何も見えないだろう」と言いながらも第一展望台へ

2273_005_2

ところで、第一とあるが第二、第三って何処にあるのだろう?

途中の観音平(東屋)で雨を凌ぎ休憩を取り

いよいよ紅いお姫様とご対面

しかし、無常にも2~3片の花びらを地面に散らし、時既に遅し

2273_016_3

紅いお姫様は次の楽しみに残し

替わって、観音峰展望台付近に咲くジキタリスのお花畑を案内していただいた

ホタルブクロのような花弁を持つピンクの花で

一面に広がる様は見事である

ヨーロッパ原産のようで「誰が種をまいたのだろう?」

2273_009_32273_010_2

これ以上先に行っても眺望も望めないことから山頂を諦め

早々に展望台を後にする

2273_019_2

途中の観音平の東屋もスルーし、登山口駐車場に着いたのが10時20分

休憩所でカッパを脱ぎ、不可解な時と場所でのランチタイム

たかっさんチームは夏らしくざるそばで、プラティパスの水をソバに注ぎ解きほぐす様に観音の水をザックに詰め込んだ訳が判明

2273_028_2

2273_029_2

食後頂いた春栄堂の「和歌浦ロール」は中にプリンが入りなかなかの美味

洞川温泉で朝風呂に浸かり洞川を後に

2273_030_3勿論五条ではいつものお店にお立ち寄り

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

ねこまた屋

水曜日に、例会場所を“ねこまた屋”にするとの連絡をもらった

はて、ねこまた屋?? 

2272_005

恥ずかしながら生まれてこの方耳目にするのも初めてだし

勿論意味合いなど知る由も無し

同店のHPには『「ねこまた」は猫又とか猫股とか書くようで、年を経たねこは尾の先が二股に分かれて化け猫になるとか。』と

2272_0022272_003 

CRAFT BEER&Kitchin「ねこまた屋」

古き良き昭和の香りが漂う街「じゃんじゃん横町」の一角にあり

売れ筋№1の「ナギサビール」(白浜)はじめ、各種地ビールや輸入ビールを取り揃えている

2272_007

昨日の花金に、色気抜きの4人衆で訪れた

ドアを開けて入ったところがカウンター席で5~6人は座れるだろうか

右側の小部屋にはテーブル席が用意され、4人掛け2テーブルと2人掛けが1テーブル

2272_0142272_0152272_0082272_012   

基本的には「洋食屋」さんで、リーズナブルなところがよい

お奨めの白浜ナギサビール「アメリカンウィート」で先ずは乾杯!!

2272_0182272_0192272_020

二杯目はナギサビール「ペールエール」

さらにナギサビール夏限定の「プレミアム・ウィート」と続く

2272_0212272_0222272_023

結局はドリンクメニューに書かれたビールを上から順番に飲んでいるだけじゃないか

はてさて、どこまで続くのやら

2272_025

いい感じに夜も更けてきたので 「次の店に行きますか」   

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »