« 大宇陀を歩く | トップページ | いま和歌山は花がいっぱい »

2010年4月10日 (土)

花は早かった

水越峠の登山口からダイトレをしばらく行くと775段の階段が始まる

22410_003

22. 4.10(土) 大和葛城山 (959.2m)

22410_004

相当登ったつもりだがまだ200段

「END 775段 →70分」は親切心のつもりだろうが気を萎えさせる

22410_00622410_010

自然林の階段道を過ぎると

明るい笹原に出るが、やはり階段が続く

たまらず「もう許して!!」

日当たりの良い場所で花をつけるスミレに少し心が和む

22410_03922410_045 

やっとの思いで階段を抜け、フラットな山道に入ると

昨年と同様、大きな虫取り網を持った若者に出会う

「ギフチョウを取らないでください」の看板が眼に入らないのだろうか

あと一ヶ月もすれば燃えるように山肌を染めるツツジ園を抜け山頂へ

22410_031

青空が広がる山頂広場で「さあ、昼食」

で、時計を見るとまだ10時になっていない 「まぁいっか」

22410_029

タラコパスタとチキンラーメンに加えることサンドウィッチ

なんと言う組み合わせだろう

食後白樺食堂に下りるが、時期が早いのかはたまた時間が早いのか

まだ開店していない

昨年頂いたソフトクリームは諦め下山の途につく

さて、この時期の大和葛城の目的はカタクリの花

昨年咲いていた食堂前の崖上や櫛羅滝ルートへの下り口も蕾すら見かけない

由一、一輪だけhanasaku隊を温かく迎えてくれた

22410_015

22410_01322410_017

中には蕾が膨らんだものもあるが

まだ10日ほどは早いようだ

22410_019

775段の階段を下り、水越峠につくと金剛山登山口に

「大阪府チャレンジ登山大会」 の大きな横断幕がかかっていた

かもきみの湯で汗を流し、先週に引き続きこちらのお店でティータイム

22410_054_322410_050

先週はアフタヌーンティーセットだったので

本日はいちごワッフルセットに

|

« 大宇陀を歩く | トップページ | いま和歌山は花がいっぱい »

コメント

本当にこの階段!!泣かされますね
金剛山から下ってきてこの前に立ったときの気持ときたら・・・

今日は、暑かったですが、風が無く(ヒノキ)花粉も少なかったみたいで、咳に苦しまずに済みました。

投稿: よっちゃん | 2010年4月10日 (土) 18時05分

今日はいい天気になってよかったですね ^^

カタクリは、まだ早かったんですね・・・。
明日、天気がよければ・・・と思っていたのですが
(てか、天気予報では、よくなかったよな・・・^^;)
先にのばそうかな?

投稿: うさぎ猫♪ | 2010年4月10日 (土) 19時45分

■よっちゃん

よっちゃんに教えてもらって初めて歩いた郵便道
あの500段にも辟易しますが
ここもより以上に‥

本当に暖かな一日でしたね
hanasakuばぁなんて、年甲斐もなく半袖Tシャツで登ってましたよ


■うさぎ猫♪さん

天気は当てましたね
でも、カタクリは当て外れ
まぁ一輪が迎えてくれたのでよしとしよう
カタクリにも早いし、天気も芳しくない
オマケにオヤジさんは夜に予定が
なら、愛車ぱーさんでひとっ走り五條へ
その時は「スプーン」へお立ち寄りくださいね
スプーンの回し者です(笑)

投稿: hanasaku | 2010年4月10日 (土) 20時22分

葛城山へのダイトレも階段きついですよね。
段差が大きいし。
秋津洲展望コース(昔の新登山道)からも登れるようになってます。(駐車料金が1,000円ですが。)
カタクリは、自然探求路にいっぱいありました。

投稿: RIKO | 2010年4月11日 (日) 09時31分

昨日は良い天気で良かったですね!
見ただけで嫌になる階段ですが、綺麗な花が待っていてくれるとなれば気合いが入ったのでは?自然のカタクリの花見てみた~いデス。

投稿: たかっさん | 2010年4月11日 (日) 13時30分

■RIKOさん

崩壊したクジラ滝コースに変わり
新たに尾根ルート(秋津洲展望コース)を整備していただけたようですね
有難いことです

このルートでカタクリが見られるのでしたら
あのイヤな775段は避けたんですが‥


■たかっさん

予報では土曜の方が天気がよさそうなので行ったのですが
今日も満更ではないですね
朝から「オープンガーデンわかやま」の3軒の庭を見せてもらってきましたよ
何処もきれいに花を咲かせていました

投稿: hanasaku | 2010年4月11日 (日) 14時20分

階段が775段crying
階段が苦手な私には気合が要りそうです。
花の時季は年によって違うので難しいですね。

投稿: あるぴょん | 2010年4月11日 (日) 21時49分

■あるぴょんさん

あるぴょんさんのカタクリシリーズを見せていただき
満を持しての葛城山詣ででしたがイマイチでしたね
霊仙のフクジュソウがピッタシだったので、こちらも期待していたのですが‥
775段は登りも下りも辟易です

投稿: hanasaku | 2010年4月12日 (月) 04時09分

葛城山は大好きな山のひとつです。もっとも、不精なため、これまで登ったことは何回かしかありません。それも、ほとんどが、遠い昔、高校時代の話です。
あの頃は、ただ山歩きするだけで、路傍の草花に気をとめる余裕なんてありませんでした。
(カタクリの花も、hanasakuさんの写真で初めて見たほどの無粋さです。大宇陀の森野旧薬園では、いま、花盛りとのことですから、ちょっとのぞいてみるつもりです。)

何年か前、水越峠に行きました。江戸時代の大和と河内の水争いで知られる、まるでエッシャーのだまし絵のような、峠を越して流れるという川を見るためでした。

投稿: suketto | 2010年4月12日 (月) 20時18分

■sukettoさん

そう、若かりし頃は単に山に登るだけ
言わばトレーニングのためでしかありませんでしたよね
それが今は路傍の草花に足を止める
これも老いが為せる所業でしょうか

カタクリは可愛い花です
是非是非、薬園を覗いてみてください
感激も新たに寝るのでは‥

投稿: hanasaku | 2010年4月12日 (月) 20時59分

暑いの 寒いのと せわしない毎日ですが、もうカタクリなのですね。
すべての花が、1週間~2週間早く開花なのですね。
ベストなカタクリを求めて、私も出かけてみたいです(^-^)
すみれはこの時期ホンと可愛いですね。

投稿: HAMA | 2010年4月14日 (水) 07時28分

■HAMAちゃん

霊仙のフクジュソウは例年より早く
カタクリも又そこかしこから開花情報が聞こえてきたので
昨年より9日早く行ったのですが早すぎました
難しいですね
この週末が見頃かと思いますので如何でしょう

それにしても悩ましい天候が続きますね
RTに跨る時、何を着たらいいのやら…

投稿: hanasaku | 2010年4月14日 (水) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/34162407

この記事へのトラックバック一覧です: 花は早かった:

« 大宇陀を歩く | トップページ | いま和歌山は花がいっぱい »