« みやまの里 藤まつり | トップページ | ゴールデンウィークは近場を探索 »

2010年4月26日 (月)

スチューデント JAZZ フェスティバル in 片男波

22425_064

今年で5回目となる中・高校生によるビッグバンドフェスティバルが

久しぶりにすっきりと晴れ上がった25日の日曜日

片男波公園野外ステージで開かれた

参加校は県内中学5校、高校4校に県外から中学1校と高校2校が参加

前3校は聞き逃したが、会場に着いた時に日進中が始まる直前だった

22425_01422425_01322425_015

“およげ!たいやきくん” がJAZZ調にアレンジされ、他に“ムーンライト・セレナーデ”他が

次に星林高校

22425_02022425_019_222425_021 

さすが高校生

中学生とは迫力が違います

“ルパン三世のテーマ”や“エル・クンバンチェロ”などが

おそろいの星林カラーのTシャツにジーンズスタイル

「Tシャツの裾の結び方に個性が表れおしゃれ!」はhanasakuばぁの弁

東海南中、海南第二中と続きます

22425_03022425_040

東海南中の“黒いオルフェ”が印象に残ります

昨年のフェスは寒さと風に相当苦戦したようですが、今回は夏を思わせる日差し

会場も大賑わいです

22425_03422425_036

海南二中の演奏風景を舞台裏から覗かせていただきました

22425_038

来年の海南一中との合併で、二中としては今回が最後の出演とのこと

さて、ビッグバンドが控えます

まずは向陽中・高等学校吹奏楽部

22425_04922425_050_2

吹奏楽コンクールでは常に上位入賞校だけあってスマート??です

“ドラえもんのうた”をコミカルに奏でていましたが、聴衆はどちらかといえばやや長けた方が多くミスマッチだったのかな?

まだまだビッグバンドが続きます

粉河高校「粉河ラテンバンド」、兵庫県から見えた高砂高校「ビッグ・フレンドリー・ジャズ・オーケストラ」、日高高校「Hidaka Big Band」

とバンド名も奮っています

22425_06022425_07322425_082

おおとりを務めるのは帝京高校「SWINGING HONEY BEES」

東京から夜行バスに乗って駆けつけてくれたとのこと

22425_09222425_097

ソロテクニックもずば抜けたものを感じました

22425_105

2曲もアンコールに応えてくれた部長さんです

洗練された話術で「さっすがだなぁ~!」を実感

最後に、すばらしい一日を企画してくれた和歌山JAZZ界の第一人者

瀧益男さんにお礼申し上げます

22425_046

|

« みやまの里 藤まつり | トップページ | ゴールデンウィークは近場を探索 »

コメント

こんなイベントがあったのですか。
知っていたら絶対行っていたのに !!! ・・・・・
難しいジャズは理解しにくいド素人の私ですが、優しいジャズやスイング調なら好きなので、このイベントは多分私ごのみだと思います。
この日、私はタケノコ堀でした。 いい天気だったですよね。

投稿: タマ | 2010年4月27日 (火) 05時50分

■タマちゃん

前日の土曜日、ニュース和歌山の一面に案内が出ていたので飛びつきました
いくつかの曲名も紹介していますが
気軽に入っていける曲が多かったですよ
久しぶりの青空の下で最高の一日でした

投稿: hanasaku | 2010年4月27日 (火) 20時14分

我が息子は、高校時代、軽音に所属していましたので
ライブに何度か行ったことありますけど
ちと、場違いだった事も・・・^^;
(息子はベーシストです)

音楽の中でジャズを演奏する人(子)って
すごいっ!って思います
ジャズが1番、センスがいるし、腕もいるよな気がするもんね。

小さい頃、ピアノをかじった事ありますが
ジャズピアノの演奏を聴くと
私もあれくらい弾けたら・・・って思いますよ ^^

投稿: うさぎ猫♪ | 2010年4月28日 (水) 00時04分

■うさぎ猫♪

息子さんベーシストだったんですか
ベース、ドラムetc
どちらかと言えば縁の下の楽器が好きなんです
いえ、勿論触ったこともありませんので‥

高校生と言えども大した演奏をするものです
最後の帝京高校などは玄人はだし
いつまでも聞いていたかったですよ

投稿: hanasaku | 2010年4月28日 (水) 05時25分

今の中高生はすごいですよね
多少は「スィングガールズ」の影響もあってか
マーチングバンドから進化したような・・
聴く音楽が子供のころから私たちの時代とちがっているのでリズム感もいいし音感もありますよね~
息子は向陽時代はロックバンドだったのですがいつのまにかジャズを弾くようになりました。でも難しいと言ってます

一人で奏でるピアノだとこの連帯感、充実感は味わえないですね

投稿: ゆきうさ | 2010年4月28日 (水) 21時06分

■ゆきうささん

そうか
スィングガールの影響か
そうかも知れませんね
和歌山の場合は瀧さんの尽力もあって
JAZZマラソンとかでも親しむ機会が増えましたもんね
又、ビンテージ覗いてみたくなりました

投稿: hanasaku | 2010年4月30日 (金) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/34393437

この記事へのトラックバック一覧です: スチューデント JAZZ フェスティバル in 片男波:

« みやまの里 藤まつり | トップページ | ゴールデンウィークは近場を探索 »