« 上高地スノーシューハイク -おまけ- | トップページ | 蕾膨らむ »

2010年3月21日 (日)

フクジュソウ咲く霊仙山へ

22. 3.20(土) 霊仙山(1094m)

22320_048

落合集落8:25~今畑登山口8:28~笹峠9:25~近江展望台10:15~(この間デジ亀状態)~霊仙山11:30~11:40三角点12:30~経塚山12:45~お虎ヶ池13:07~お猿岩13:18~見晴台13:35~14:05汗拭峠14:10~14:40落合集落

2年前の霊仙のフクジュソウは4月5日

しかし、フクジュソウの開花の情報がそこかしこのブログに登場

3連休の内、一番天気がよさそうなこの日に河内の風穴から廃村今畑に向かった

22320_002_222320_003_2 

登山口から10分少々で朽ちた家の残る廃村に着く

前回もそうだったが、ここで早速のフクジュソウのお出迎え

22320_008

今畑からはブナ林を抜けるよく整備された登山道が続く

22320_01122320_012 

この日は暖かくフリースを脱ぎシャツ一丁で歩くがそれでも汗が噴出す

お彼岸の仏壇からお下がりを頂いた黄粉餅、ヨモギ餅でエネルギー補給

笹峠を過ぎると急峻な西南尾根に取り付く

22320_01922320_021

相変わらず厳しい登りだ

西南尾根を登りつめるとやがて近江展望台に到着

眼下には彦根方面か?

又、前方に目をやると霊仙に続く尾根筋が延びる

22320_02222320_025

近江展望台からは石灰岩のごつごつした歩きにくい岩場が続く

22320_03622320_038 

と同時に、待望のフクジュソウがあちこちに顔を見せる

22320_03522320_04122320_04922320_051

ラッシュとまではいかないものの

そこかしこにデジ亀状態の登山客を見受ける

22320_054

愛らしいフクジュソウをしっかりと目とレンズに焼付け

ぬかるんで歩きにくい登山道を霊仙山に向かう

22320_05722320_05822320_060霊仙山三角点(1083m)/霊仙山最高点(1094m)/経塚山直下避難小屋

ピークから三角点のある見晴らしのいい山頂まで足を伸ばし、ここでランチタイム

22320_06422320_065毎度お馴染みのちり紙交換‥‥ じゃなかった、具たくさんサッポロ一番味噌ラーメン

遠く伊吹山も霞む

食後、下山ルートの経塚山に向かうが、雪渓で雪遊びに講じる登山客も

22320_06722320_069

経塚山に登り返し、お虎ヶ池へと下る

22320_074

2年前にも優勝を祈願したが叶わなかったような‥‥‥

お猿岩から見晴台に下る途中、先行の5~6人のパーティーがいきなりデジ亀状態に

22320_084

22320_088

思いもしなかったミスミソウに出会えこれまでの疲れもすっ飛んでしまった

汗拭峠から大洞谷の清流沿いに落ち合いの集落へ

22320_09122320_092

落合神社横に下山しフクジュソウとミスミソウの余韻に浸りながら、多賀町「ふれあいの郷」で汗を流す

ところでこの日20日、午後3時に第二京阪道路が全通する

往路は吹田から彦根に向かったが、帰途は瀬田東ICから京滋BPに入り久御山JCTで第二京阪に乗り、全通なった枚方東ICから門真JCTを走った

22320_10022320_105

この日は3連休とあってか名神京都南―吹田間は大渋滞で、第二京阪に回ったのが正解だったが、やはりこちらも枚方東料金所を先頭に4㎞、半時間の渋滞

しかし枚方東ICを過ぎると真新しい道で、気持ちよく流れた

結果、13㎞の短縮となった

 

|

« 上高地スノーシューハイク -おまけ- | トップページ | 蕾膨らむ »

コメント

野生の福寿草ですね。私は園地のしか見たことがないので、山に自然に咲いているのを見てみたいです。
ミスミソウもかわいいですね。
霊仙山も一度は登りたい山ですね。
明日はちょっとお花探しの山に行ってきます。

投稿: RIKO | 2010年3月21日 (日) 14時39分

 和歌山方面の方が京都・滋賀へ行くには第二京阪が開通して便利になるでしょうね。
 我が家からこれを使うと、料金が割高になるし、よっぽど名神が大渋滞していない限り、距離が伸びて時間はチャラかもしれません。 名神の渋滞が少しでも緩和されると嬉しいのですが。

投稿: Hide | 2010年3月21日 (日) 18時24分

■ RIKOさん

例年だと4月上旬なのにもう咲いたのかと
RIKOさんのレポを見せていただいて
正直焦りましたよ

まだ蕾も見受けられましたが
見頃としては最高だったのじゃないでしょうか
で、お花探しはどちらでしょう?


■ Hideさん

そうですね
大津以北、北陸道なんかは第2京阪を利用することとなるでしょうね
昨日も、名神を利用したら帰宅は何時になったか‥
Hideさんちからはあまり利用することはないんでしょうね

投稿: hanasaku | 2010年3月21日 (日) 20時19分

w(゚o゚)w オォ- 沢山咲いてますね~
d(-_^)good!!タイミングで良かったですね。
ミスミソウも咲いてて良かったですよね~
ここんとこ山運良さそうじゃないですか!(^-^)

投稿: HAMA | 2010年3月21日 (日) 22時53分

■HAMAちゃん

咲いていましたよ~
RYUちゃんが斥候してくれていたので
凡その予想はして行きましたが
思わぬミスミソウに喜びも倍加しました
上高地と言い、2週連続で山運に恵まれましたよ
さて、お次はカタクリ、ニリンソウ、山芍薬
あぁ~ 忙しい

投稿: hanasaku | 2010年3月22日 (月) 05時39分

おはようございます
フクジュソウとミスミソウ綺麗に咲き誇ってますね!
今季は残念ながら行けませんが、hanasaku隊のレポを見させていただき大満足です。

3月17日(水)23時25分に母は私ども家族の見守る中で静かに息を引き取りました。
色々ご心配して頂きありがとうございました。

投稿: たかっさん | 2010年3月22日 (月) 10時02分

もう春の花が咲き始めてきているのですよね。
霊仙山は数年前のゴールデンウィークに登りましたが、結構きつかったような記憶がありますね。

わが家の近くを走る、開通早々の第二京阪を走られたのですね。
時間のある時は途中下車してわが家へ寄ってみて下さい。

これから春の花が咲き続けますので、山行きも楽しくなりますね。
オイラもボチボチ始動しようかな?

投稿: まるちゃん | 2010年3月22日 (月) 11時39分

フクジュソウって高山植物だったのですね。知らなかったです(汗)

お山で食べるラーメン。おいしいですよね~。
子供の頃を思い出しますw

投稿: やっち | 2010年3月22日 (月) 15時29分

福寿草の山!! 毎年登られていますね。 我が家にも鉢植えの福寿草は有りますが、登山道の福寿草はまだ見たことがありません。 次年度はhanasaku隊の後を追おうかな。

先日開通した第2京阪、大津から先はこちらの利用が得策ですか。 ルート検討しておこ~っと。

投稿: タマ | 2010年3月22日 (月) 19時50分

可愛いですねェ福寿草♪
山はすっかり春ですね。

早く年度末を乗り切って、山に行きたいデス^^

投稿: koboちゃん | 2010年3月22日 (月) 19時52分

■たかっさん

確か昨年の紅葉の時期でしたか
お母さんの具合が悪いと
あれから約半年
看病お疲れ様でした
と同時に、お母様のご冥福をお祈りします
当分は謹慎中の身とのこと
満足はいかないでしょうが
おいおいレポは綴っていきますので
少しは慰めとしていただければ幸いです


■まるちゃん

フクジュソウに会うと春を感じますよね
霊仙は一ヶ月ぶりの山歩きで
今日はふくらはぎがパンパンです

まるちゃんちは第二京阪沿線でしたか
ならばこれから利用することも多いし
途中下車しようかな~


■やっちさん

お久しぶりです
今日、MIE&TIEを連れ河西公園で焼肉をやってきましたが
ラーメンでも何でも屋外での食事は美味しいですよね
桜の蕾も膨らみ、今週末ぐらいが見頃ですよ


■タマちゃん

ここ4年ほど、フクジュソウを目指し藤原岳と霊仙山を交互に歩いています
石灰岩とマッチし霊仙のフクジュソウの方が好みです

往路、泉南ICから吹田経由草津ICまで
復路は草津ICから第二京阪経由泉南ICまで距離比較してみましたが
後者の方が13㎞短かったです
和歌山から瀬田東IC以北の名神や北陸道を利用する際はこちらがお徳でしょうね


■koboちゃん

フクジュソウ、可愛いですね
きれいですね
早く仕事のキリをつけ春を見つけに山に出向いてください

投稿: hanasaku | 2010年3月22日 (月) 21時29分

土曜日に登ったのですか!
お天気がもって良かったですね。
うちもミスミソウは思いがけずだったので
嬉しかったですよ。
いよいよ山は花のシーズンですね。

投稿: りゅうちゃん | 2010年3月22日 (月) 22時05分

■RYUちゃん

前週のレポを見せていただき
これは急がねばと、3連休で一番天気予報が安定していた土曜日に行って来ました
フクジュソウロードでは多くの人は足を止め見入っていましたよ
ミスミソウはラッキーでした

投稿: hanasaku | 2010年3月23日 (火) 04時50分

この日は、とても暖かく良かったですね
夜から凄い風と黄砂で日曜日は、最悪でした。
あゆむが、日・月と野外活動に参加しましたが、強風と寒さでかわいそうでした。
湯たんぽ作って貰ったそうです・・

自然と咲いている福寿草は、やっぱりきれいでかわいらしいですね

月曜日は、お花見登山誘って戴いてたんですが、結局子供の用事で行けませんでした。
勇登抜き・歩夢抜きの行動パターンも作っていきたいなぁ~と、思うは、私ばかり(笑)

投稿: よっちゃん | 2010年3月23日 (火) 09時38分

この日は暑かったでしょ~。贅沢な
花三昧で良かったですね!
>デジ亀状態
これはウマイっ。狭いとこではカンベン
して欲しいものです。。。
第二京阪さっそく使われたようですね
やっぱ枚方の合流は混みますか・・・
ま、それでも名神に比べりゃね~
我が家も北陸方面が楽になります( ̄ー ̄)

投稿: スロートレック | 2010年3月23日 (火) 09時55分

■よっちゃん

天気予報では午後3時頃から下り坂とのことで
3時までに下山しようと山に向かいました
暖かな日和で、シャツ一丁でも暑いくらいでしたよ
それが帰途第二京阪から近道を進むに連れ横風がきつくなり
最近開通した和歌山北ICを諦め手前の泉南ICで高速を下り地道を走りました
最近の天気予報って怖いくらいです

昨日、釈迦の沢登りで転落死があったようですね
沢登り、くれぐれもご注意下さい


■スロトレさん

>花三昧で良かったですね!
残念ながら花二昧でした
でも、超豪華な二昧でしたのでご満悦です(笑)
第二京阪はタイミングがピタリと合い走ってきました
枚方東の料金所で混み合いましたが後はスイスイでした
和歌山人にとっては大阪、京都を通過でき利用価値の高い道路となりそうです

投稿: hanasaku | 2010年3月23日 (火) 19時46分

ぼやぼやしてたらもう福寿草の季節になっちゃいました。
西南尾根を登られるとは健脚ですね~。

第二京阪も開通したばかりでどうかなぁって22日の帰りに思っていました。
西名阪で帰りましたよ。
情報ありがとうございます。

投稿: あるぴょん | 2010年3月26日 (金) 18時28分

■あるぴょんさん

あるぴょんさんちに初めてお邪魔したのが確かフクジュソウの時期だったのじゃなかったかな
今シーズンはカタクリに相当力が入っていましたから行く機会を逸したようですね
第二京阪はなかなか利用価値のある道です
でも、東海北陸や中央へはやはり西名阪を利用するのかな

投稿: hanasaku | 2010年3月26日 (金) 21時22分

こんばんわ。
スロトレさんやHAMAさんもお知り合いのようですね~♪
我が家は第2京阪利用でどこにでも行けます(^^)
和歌山には妹が住んでます~♪

投稿: pana | 2010年4月14日 (水) 21時29分

■panaちゃん

何処でどう知り合いになったのやら?
皆さんのブログからいろんな情報を得ています
有難いことです
第二京阪は大津以北へは便利ですね
でも、やはり鈴鹿にしろ信州方面にしろ西名阪がベターかな
妹さん和歌山のどこだろう?

投稿: hanasaku | 2010年4月15日 (木) 04時41分

和歌山は岩出です。
山仲間も岩出の人3人います(^^)

投稿: pana | 2010年4月15日 (木) 16時04分

■panaちゃん

隣町ですね
トップページにある「いま和歌山は花が一杯」の和歌山ラーメンの店
オープンガーデンの「川尻のお宅」はいずれも岩出市で11の日曜日に走ってきましたよ
岩出市は最近の人口増とともに小洒落た店が増えてきており
ちょこちょこ遠征しています

投稿: hanasaku | 2010年4月15日 (木) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/33865017

この記事へのトラックバック一覧です: フクジュソウ咲く霊仙山へ:

» 第二京阪道路 代執行 [最速ニュース]
3連休初日、中国道や名神で39キロ渋滞 追突事故も影響 21 兵庫県警によると、午前4時50分ごろ、宝塚市山本野里の中国道下りで、大型トラック3台がからむ追突事故が発生。運転手3人が首などに軽いけがを負った。午前10時過ぎに車両が撤去されるまで3車線のうち2車線で通行規制が行われた。同センターは「第二京阪道路が ... (続きを読む) 矩也中国考... [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 11時49分

« 上高地スノーシューハイク -おまけ- | トップページ | 蕾膨らむ »