« こちらに来ています Part 3 | トップページ | 上高地スノーシューハイク -本編- »

2010年3月16日 (火)

上高地スノーシューハイク -序-

2231315_020_2 22.3.13(土) 善五郎の滝

今回の「上高地スノーシューハイク」は 「のんびり行こう!!」

ところが前泊の乗鞍高原に到着したのが15時

ゆっくりすればいいものの貧乏性故、

寸暇を惜しんで「善五郎滝」氷瀑観賞ツアーへ

2231315_001

出発前、ペンションオーナーから

「アイゼンよりスノーシューの方がいいよ」とのアドバイスどおり

フカフカ雪でショート・スノーシューハイクを楽しんだ

2231315_025

駐車場から15分ほどで善五郎の滝に到着

黄砂の影響か、氷瀑の表面が少し茶色く染まり綺麗さはイマイチ

2231315_016

しかし普段は近づけない滝壺まで行くとその偉大さは目を見張る

2231315_018

氷瀑を楽しんだ後、来た道を駐車場に

2231315_026

ご一緒したN夫妻も、初めてのスノーシューにご満悦のご様子

湯けむり館の白濁したお湯に浸かり夕餉のために体調を整える?

2231315_030 さて、今回のハイクも乗鞍高原のペンション「すきっぷ」のご厄介になった

乗鞍高原のこぐちにあるおしゃれなペンションで

全館床暖房が施され温かい

オーナーは関西の出身で山好きが講じて乗鞍の人となったようだ

それだけに手が空いていればガイドをお願いすることが出来る

2年前の上高地スノーシューも昨秋の焼岳も案内して頂き

地元の人ならではのルートを散策することが出来た

今宵の夕餉は

2231315_1472231315_149

2231315_148_22231315_150   

|

« こちらに来ています Part 3 | トップページ | 上高地スノーシューハイク -本編- »

コメント

四季を問わずの凄い行動力には驚きですね。
ワァ〜! この時期でも善五郎滝までいけるのですね。

投稿: まるちゃん | 2010年3月16日 (火) 20時10分

■まるちゃん

いえいえ、まるちゃんのコメント速攻にも
ただただ驚くばかりです(笑)

前回善五郎で手こずりましたので、今回はアイゼンまで持参し試みました
でも、結果スノーシューが正解でしたよ

投稿: hanasaku | 2010年3月16日 (火) 20時21分

画像拝見して上高地だなって判りましたが、好天のようで良かったですね(^-^)
レポ楽しみにしてます!

投稿: HAMA | 2010年3月16日 (火) 20時50分

■HAMAちゃん

北八ツに負けず劣らずの天候でしたよ
やはり、白い雪には青空がお似合いですよね

投稿: hanasaku | 2010年3月16日 (火) 21時22分

おはようございます
上高地でスノーシューハイクですと~
あぁ~うらめしや~
善五郎の滝 凄いですね!
落ち着いたら行って見たいです。

投稿: たかっさん | 2010年3月17日 (水) 07時50分

■たかっさん

たかっさん憧れの上高地ですよ
たかっさんチームをお誘いしたかったのですが
昨年来のゴタゴタ続きのようで…
乗鞍のスノーシューハイクも含め
是非行ってみて下さい
いいところですよ

投稿: hanasaku | 2010年3月17日 (水) 19時20分

良い所をたくさん知っておられますね。

氷瀑は迫力が有ったでしょ。 どんな自然も写真より肉眼ですが、凍った滝は肉眼で見たいです。
ペンションってどこも素敵な料理なんですね。
ペンションに行き出すと格安ツアーのホテル泊はつまらないですね。
そうそう、ぽっかり雲のあゆみオーナーが hanasaku さんの写真をほめておられましたよ。

投稿: タマ | 2010年3月17日 (水) 21時53分

■タマちゃん

氷瀑は見事でしたよ
でも、デジカメの方は肉眼で見るのとでは力不足か物足りませんね

ペンションは格安に加えホテルとは違いオーナーとの触れ合いがあるのです
そこへ特徴のある料理が出されるものですからやめられません(笑)

投稿: hanasaku | 2010年3月18日 (木) 04時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/33793738

この記事へのトラックバック一覧です: 上高地スノーシューハイク -序-:

« こちらに来ています Part 3 | トップページ | 上高地スノーシューハイク -本編- »