« じぃーも遂にメジャーデビュー | トップページ | 仙人風呂ツーリング 1/2 »

2009年12月 2日 (水)

出物腫れ物??・・・ Part2

8月に続き、昨日(1日)から今年二度目の1泊2日の旅に出た

前回は和歌浦湾が一望できる絶景のロケーションだったが

今回は遠く豆粒のような我が家が見える

211212_001211212_002

事の発端は10月3日に遡る

焼岳の2000m付近の紅葉に目を見張り、さらに頂を目指していた時、急に胸の痛みを覚えた

21104_030以降ヒキウス平(10.31)、金剛山(11.3)と負荷がかかった時に痛みが走る

11月11日にかかりつけの内科医で心電図、24時間心電図、胸部X線撮影をするも異常なくしばらく様子を見ることになった

しかし、その後負荷を加えない平常時にも度々起こるようになり

狭心症の先輩の半ば強引とも思える勧め(笑)もあり、昨日のアサイチで循環器科を訪れた

簡単な問診の後、心臓エコーとトレッドミル検査を行い再度外来に戻ると

主治医から「午後カテーテル検査を行いますがよろしいですか? 狭窄部が見つかればステント等の治療を施します」と

211212_014211212_005

8月の病院に負けず劣らずきれいな施設である

それもそのはず、今年移転・新設なったばかりだ

部屋は冷暖房完備で、TV、DVD、冷蔵庫備え付け1泊ではもったいない

オマケに食事も素晴らしい

211212_004211212_012

夕食は右手が使えないため、左手だけで食べられるおにぎりや串に刺したお惣菜

なんとも嬉しいばかりの心配りだ

さて、冠動脈の狭窄部にステントが埋め込まれた

これで安心して普段の生活に戻れるし当然山歩きも復活できる

持つべきは友(先輩)を実感した

|

« じぃーも遂にメジャーデビュー | トップページ | 仙人風呂ツーリング 1/2 »

コメント

ありゃ〜 あまり浮かれない1泊2日の旅ですね。

何を楽しむにも健康が大事ですから、ちゃんと養生して下さいね。

投稿: まるちゃん | 2009年12月 2日 (水) 21時21分

 早期発見、早期治療することにより、安心して正月が迎えられますね。

 

投稿: Hide | 2009年12月 2日 (水) 22時02分

豪華お食事、一泊二日の旅も良いですね(*^。^*)
山歩きが出来るのが一番うれしい(私ですけど)

早期発見でよかったですね。

投稿: みかん | 2009年12月 2日 (水) 23時43分

■まるちゃん

そうですね
病気になって初めて健康の大切さを感じます
今回は突然の入院で気持ちの整理も何もあったモンじゃなかったです


■Hideさん

おかげさまで年末年始
今からワクワクです
食道の時といい、早期発見で事なきを得ています


■みかんさん

今回は食事制限がなかったのでラッキーでした
もうしばらく美味しい食事を楽しみたかったです(笑)
>山歩きが出来るのが一番うれしい(私ですけど)
これで安心して山歩きが楽しめます
これが最大の喜び

投稿: hanasaku | 2009年12月 3日 (木) 04時25分

ポカリの缶がキリンなら完璧だったのにね~
毎回一泊二日の旅をレポできる余裕があるのは
喜ばしいこと
これからも気力・体力があるくらいの旅にとどめておいてほしいものです

投稿: YOU | 2009年12月 3日 (木) 08時43分

■YOUさん

しまった
「オマケに食事も素晴らしい」じゃなく
>ポカリの缶がキリンなら完璧
をいただいたらよかった 反省!!
でも、我ながら余裕があるよね
朝家を出る時、「あっ コンデジ忘れた」
何はともあれ、今日も元気に出勤しました

投稿: hanasaku | 2009年12月 3日 (木) 20時13分

ひえ~~
それって心臓のどこがいけないのでしょうか
たった一日の入院でだいじょうぶになるんですね
片手使えないからって串刺しのおかずなんてほんといたれりつくせりですね
でも あまり無理しないでくださいね

私も頻脈(160~170)も気になってるのですが一度受診したほうがいいのかなあ

投稿: ゆきうさ | 2009年12月 3日 (木) 23時21分

1泊2日の旅は無事終了しましたでしょうか
くれぐれも お大事に!

投稿: みず | 2009年12月 4日 (金) 00時10分

■ゆきうささん

たまたま隣の病室に知人が入院していて
心筋梗塞で救急車の厄介になったとのこと
一歩間違えれば一泊二日じゃなく知人と同様、1ヶ月の入院という羽目になっていました
お節介な先輩(失礼)のおかげで大事に至らずに済みましたが
皆さんコメントしていただいている通り
早期発見、早期治療に尽きます
ゆきうささんとこから西の方に行くときれいな病院がありますよ


■みずさん

痛くも痒くもない快適な旅に終わりました
が、一泊二日にしては懐が痛い(o^-^o)

投稿: hanasaku | 2009年12月 4日 (金) 04時38分

病院とは思えない部屋と食事ですね。
ご自宅には近いし、大事に至る前に、人間ドックと早期発見、早期治療に今後時々お世話になっても良さそうな所ですね。
私も、病気と友になり 健康第一をつくづく実感じている一人です。
その施設は弟が以前お世話になっていた職場です。(八幡前ですが)  今は仙台の東北労災で勤務しています。

投稿: タマ | 2009年12月 4日 (金) 21時57分

■タマちゃん

病室はきれいだし、消化器系の疾患とは違い食事も普通食で満足
でも、余り厄介にはなりたくない施設には違いありません
やはり健康が一番ですね
そう、弟さんが和歌山勤めでしたか

投稿: hanasaku | 2009年12月 5日 (土) 08時04分

早めのお手当てができてよかったですね。
医療用語は分かりませんが、無事終えられたようでほっとしました。
樹氷の山が楽しみですね。

投稿: RIKO | 2009年12月 5日 (土) 13時17分

この歳になると多少身体も修復する箇所が見つかるのかなと思いつつ、何もない事が一番ですよね。早期に異常発見、治療され良かったですよ!hanasakuさん(^^♪
ステント治療、最近親しい山仲間もやったようです。実兄も・・・
どんなんかと心配でしたが、腕からのカテーテルで1泊で退院。医療の発達はホント大歓迎ですよね。

投稿: HAMA | 2009年12月 6日 (日) 11時04分

良かったですね
この異変を本当に気付くのが遅いと大変な結果に成りますよね
持つべきは良き友ですねイヤ先輩か
私もついに膝がすり減り、オジン歩行をしています。おまけに背中の骨が変形しています
寝返りや歩行に困難をする時がありますが、外科的な事ですからガマンして、そのうち治るとハイ山は続けています
でも、ソロソロお年を意識した山行に戻さなければ行けないかなと感じています
私も他山の石として良い勉強になりました
お大事に

投稿: ショウタン | 2009年12月 6日 (日) 12時49分

■RIKOさん

悪運が強いのか
はたまた日頃の行いがいいのか??
ともあれ、大事に至らずに済みました
ありがとうございます
山行きもしばらくは慣らし運転になるのでしょうね


■HAMAさん

「無事これ名馬」ですよね
早期発見、早期治療
ラッキーでした、ありがとうございます
以前は足の付け根からカテーテルを挿入したのですが
今は殆どが手首からのようです
その分、止血も早く治まり1泊で退院できます
ホント、有り難いです


■ショウタンさん

同じフロアーに入院していた知人は
心筋梗塞を起こし約一ヶ月の入院中でした
ですから、兆候を見逃さなかった先輩に敬服です

紛れもなく寄る年波なんですよね
お互い自分の体とうまく付き合いながら
先の人生を歩んでいかないといけませんね
くれぐれも無理は禁物ですよ

投稿: hanasaku | 2009年12月 6日 (日) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/32458499

この記事へのトラックバック一覧です: 出物腫れ物??・・・ Part2:

« じぃーも遂にメジャーデビュー | トップページ | 仙人風呂ツーリング 1/2 »