« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

行く年を振り返って

恒例の「行く年を振り返って」シリーズ 第3弾(第2弾はこちら

『いっぱい歩いて、いっぱい駈けて
いっぱい食べて、いっぱい飲んだ

今年も一年、十二分に楽しく過ごすことが出来ました
これもひとえに健康ならこそ』
(シリーズ第2弾へ頂いたスロートレックさんのコメを引用させて頂いた)

夏場に約一ヶ月の禁酒というアクシデントに見舞われたが
念願の北アデビューを果たすなど今年も又充実した一年だった

山歩記」を、「RT記」を振り返ってみると

          ・

          ・

          ・

1月 1日 昨年に続き岩神山から初日の出を拝む
       生憎の曇り空だったが、soul師匠、utageさんとポタージュでオメデトウカンパイを

1月 2日 三峰山へ初歩き

1月25日 青空に樹氷が映える ~綿向山

2011_001_22012_012_220125_037眩いばかりの青空と樹氷に大感激でした

   

2月 6日 蓼科~霧ヶ峰 スノーシュートレッキング

2月21日 新調登山靴で金剛山郵便道へ

2月28日 栂池高原スノーシューハイク

2126_03021221_01621227_057何十年ぶりかでスキーバスに揺られての栂池

座席の周辺は若い人たちで熱気ムンムンでした   

3月20日 あはれキムチ鍋の雲山峰

3月21日 フクジュソウ咲く藤原岳

21320_00521321_049 

4月11日 清住「カタクリの里」~竹田城趾 走行距離 542km

4月19日 カタクリの山 大和葛城山

4月24日 アイアンホース“四万十ツーリング” 走行距離 942km

2141112_08321419_05621424_028   

5月 2日 今シーズン最後のカタクリを局ヶ岳

5月 6日 ヤマサ蒲鉾のシバザクラ 走行距離 401km

5月 9日 金剛山 タカハタからニリンソウ、ヤマシャクヤクのお花畑 カトラへ

2152_0362156_0172159_060   

5月22日 北九州タンデムツーリング 走行距離 803km

5月24日 ミヤマキリシマの久住山~中岳

2152227_2492152227_430 

6月 7日 ヒキウス平 ウエルカムツリーはシロヤシオだった

6月14日 伯耆富士(大山)遠征

2167_0762161315_090 

7月 5日 伊吹山 お花畑には早かった

7月11日 讃岐うどんを喰う会 走行距離 539km

7月19日 入笠山 大パノラマを期待して

2175_03021711_00421719_018   

8月 1日 初めての北ア縦走 白馬岳~蓮華温泉

8月 8日 アイアンホース大台ヶ原避暑ツーリング 走行距離 303km

21812_1122188_003 

8月24日 勝浦・森本屋~ぶつぶつ川

8月30日 夏の終わりに御池岳

21823_01621830_032 

9月 6日 好きなんです 大台ヶ原散策

9月 8日 仏隆寺~般若寺 花の寺巡り 走行距離 268km

2196_05521913_059 

9月19日 三国温泉ダブルタンデムツーリング 走行距離 763km

9月27日 鈴鹿山系 竜ヶ岳を歩く

2191920_08921927_060 

10月 4日 紅葉の焼岳・乗鞍高原を行く

10月12日 みたらい渓谷散策

10月31日 今シーズンも出遅れたヒキウス平

21104_190211012_023211031_064   

11月 3日 金剛山 カトラ谷からタカハタ谷へ

12月 5日 仙人風呂タンデムツーリング 走行距離 291km

12月19日 和泉葛城山へソロ~リ試運転

21113_04820091206_01211219_022

 

今年は残念ながら終盤に息切れを起こし

特に、11月以降は思ったように歩けなかった

体調を整え、来る年に備えたいと思っています

みなさんもどうかよいお年をお迎え下さい

                       by hanasaku

 

     

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

クリスマスイブに

サンタさんから素晴らしいプレゼントが届きました

http://bbiq-santa.jp/movie.php?id=20ab2bb71e6322c9a1c9447a194bd309

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

そろ~り 試運転

21.12.19(土) 和泉葛城山 (858m)

211219_009      数日来の寒波で登山道もうっすら雪景色

冠動脈にステントを入れ、狭隘部は広がったとはいえ一抹の不安があり

自重してきたと言ったら聞こえはいいが、ふんぎることが出来なかったというのが真相

で、11月3日の金剛山以来、約一ヶ月半ぶりにそろり近場の山を歩いてみることにした

211219_001 いつものように貝塚市蕎原の春日橋近くに路駐し葛城山に取り付く

小一時間は舗装した林道歩きで、かいだるいことこの上なし

しかし、林道に平行して流れるせせらぎが何か癒しをくれる

211219_005211219_007 

ハシカケの滝に近づくと、林道周辺にはうっすらと雪が積もり

滝には何本かのツララが下がる

211219_011211219_010_2  

今は落葉したブナ林を抜け八大竜王社の階段を登ると

ほどなく山頂

211219_017

211219_012 

展望台から眼下に関空や遠く神戸の町並み、

和歌山側に目をやるとかつらぎの集落が目に入る

211219_021

昼食は山頂下の売店の片隅をお借りし

豚肉、餅、卵、白菜、もやし、葱入りの超豪華サッポロ一番だ

お隣では15~6人のパーティーが500mlにワンカップにと

賑やかにオフ会を開いている

211219_024 うらやましげに眺めながら、山頂を後に登山口に下る

10月3日の焼岳での発作以来、悩ませていた胸のもやもやも起こることなく

無事歩き終えた

少しずつ以前のペースに戻していく自信が沸いた、今日の山歩きだった

早くに帰宅したので、自転車で焼肉の「さくら」へ

211219_026

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

和歌山弁?

昨夜、MIEとTAIが泊まりに来た

夕食後しばらくして、何を思ったのかMIEが

「じぃじ 『ぞうさん』っていってみて」

「象(と言っているつもり)さん」

「もういっかい」

「象(意識して)さん」

「やっぱりじぃじ おかしいわ」

5歳のMIEが何処で知恵をつけたのか

確かに、ワープロを打っているとこれが如実に現れる

変換を押すが思っている漢字が出てこない

サ行の濁点「ざじずぜぞ」が普段から正しく発音されていないからこうなる

現に「ざくてん」と打って慌てて「だくてん」と打ち直す始末

他にも「どうきん」「でったい」「などなど」といったところも…

無論、和歌山人の殆どが正しく発音しているのであって

ごく一部の人に見られるようだ

誠にお恥ずかしい限りだ

今更治らないし

「ねぇー MIE~ そんなにいぢめないで~」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

メモリアルな日はこちらで

21121662bdin_001

今冬一番の冷え込みかと思われる昨夜

いつものお店で 6?回目のBDを

21121662bdin_00521121662bdin_004

店内はクリスマスバージョンで大きなリースが飾り付けられています

今年のテーマは 「暖炉」

サブタイトルは “不景気で寒い世の中、暖炉で暖まろう!!” で

ヒバ、杉、さんきらい、綿の実、ガーデンフェンス、備長炭、炭用スコップ&はさみ、針金、松ぼっくりetcを材題にマスターの手作りのようです

さて、食事は

21121662bdin_00921121662bdin_013 紀州地鶏とフォアグラと紀美野町産の栗の渋皮煮のテリーヌ/小カブのポタージュ

21121662bdin_01921121662bdin_025 甘鯛のポワレ マスタード風味の軽いバターソース/北海道産エゾ鹿のステーキ ベリーのソース 金針菜をあしらって

そして、シェフからのプレゼント

21121662bdin_026

至福の時間が過ぎていきます

21121662bdin_02921121662bdin_030

フルーツたっぷりパンナコッタ/あつあつバナナのキャラメリゼとバニラアイスクリームをサクサクパイで。。。

もちろんグラスビールと白ワイン(BASA・スペイン)は申すまでもありません

追記 ; 久しく山歩きから遠ざかり、宴会ヶ岳征服に勤しむ今日この頃です   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

つなみです

つなみです
今夜も宴たけなわ

bv モブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいところなし

211213_026

             開始5分 FL鈴木がチーム初トライを

シーズン中一度はホームスタジアム神戸で神鋼を観戦することにしている

うす曇の日曜日(13日)、電熱ベストを着込んでRTに跨り兵庫区の和田岬を目指した

211213_002211213_004冬枯れしたメタセコイアのプチ並木を抜けるとドームスタジアムが聳える

正面入り口前には多くのアスリートの足型が埋め込まれ、神鋼のメンバーも

211213_005211213_006

キックオフまで時間があるのでマスコットキャラクターと記念撮影しPRセンターでは大好きな濱ちゃんとツーショット

211213_007211213_011

ゲームの方はノーホイッスルトライとも言える開始1分にトヨタFBイエーツのトライで幕開け

Gも決まり、余り幸先がよろしくない

211213_023しかし、5分にはフランカー鈴木が右中間にトライしGも決まり同点に追いつく

211213_035

ゲームはここまでで、後は終始トヨタのリードでノーサイド

結果、17:23の敗戦

211213_044

さて、ホームスタジアム神戸は2002のW杯用に建設された施設で、開閉式の天井の下自然芝が広がるきれいなピッチだ

211213_032211213_030211213_031   

特にスタンドからピッチまで10m前後と近く臨場感がいっぱい

そのサイドスタンドの下、ゴールポストの背後にあるレストラン「ウルティモ」から食事をしながら観戦できる

211213_017211213_019211213_038これがお目当てだ

211213_040 観戦料込みで2,500円だから超割安だろう

お隣りに陣取った家族連れも、「これは素晴らしい」を連発していた

そう言えば3年前に初めて観戦した時にも同じように

 “ おぉ~~ ”

【本日の走行距離】 245km

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

ゴロゴロ水の帰りに (改めて)

ゴロゴロ水の帰りに
いつものスプーンでランチを予定していたが
余りにも早過ぎモーニングに変更

追記;帰宅して見てみると写真が添付されていない
    改めて再掲しました(16:47)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

引っ越しソバならぬ引っ越しバスタを

今週月曜日(7日)から新しい事務所での業務が始まった

転居を祝い

事務所から歩いて5分ほどのイタリアン「ルーナ・ピエーナ」へ

女性陣4名を引き連れ

違った、引き連れられ引っ越しソバならぬパスタランチを

001002

本日のスープは

「野菜いっぱいのミネストロネ」

003

本日のパスタは

「紋甲イカと水菜など野菜のスパゲティ ガルム風味」か

「紀州梅とりといろいろキノコのクリームスパゲティ」

で、躊躇わずに「紋甲イカ」を

ドリンクはエスプレッソをお願いし、本日のドルチェが

007

「ドライいちぢくのコンポート バニラアイス添え」

赤ワインで煮たいちぢくが女性シェフならではの繊細な味付けに仕上がっていました

たまには引っ越しもいいもんだ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

仙人風呂ツーリング 2/2

二日目(6日)、6時半開湯の仙人風呂にボチボチ人影が見えるが

いかにも寒そうなので朝風呂は内湯で済ませる

昨夜のしいたけもそうだったが、朝食に出して頂いた自家製の紅茶が

香りよし味よしの優れもの

211256_022_2211256_025_2

朝食後ペンション「あしたの森」を後にし

オーナーお奨めの熊野本宮館に併設された「世界遺産センター」へ

211256_030211256_027_2

211256_034 今年7月にオープンしたばかりで、木の香が漂う素晴らしい施設だが、今後の利活用方が問われそうだ

熊野川の広大な河原を背後に従え、間近に大斎原の大鳥居がそびえ立つ

さて、今回のツーリングには川湯の仙人風呂ともう一つ

そう、みなべの「カフェ・ド・マンマ」でランチすること

20091206_00 1シリーズのBMWを従え(hideさんスミマセン)本宮からR311号で田辺に下りR42で南部町へ

  (画像はhideさんから頂きました)

カウンター席からのオーシャンビューは最高とのブログ情報から“行ってみたいとこ”にリストアップしていた

211256_055

重厚な木製ドアを押し開くと

窓際に設けられたカウンター席いっぱいにオーシャンビューが広がる

211256_037

鹿島をポイントに青い海原が燦然と輝いている

この景色だけでも十分満足するがそうも言えずパスタランチとドリアランチをお願いした

211256_047211256_045211256_050

窓際に座った4人が、ランチを前にしてシャッターに余念がなかったのはさぞかし奇異に映ったことだろう

211256_051

いつまでも眺めていたいところだがそうもいかず、「マンマ」を後にし南部ICから吉備湯浅PAへ

Wタンデムとはいかなかったものの二日間ありがとうございました

【二日間の走行距離】 291㎞

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

仙人風呂ツーリング 1/2

今回ほど悩みぬいたツーリングはなかった

本番が近づくにつれ天気予報ではますます空模様が怪しくなってくる

当日土曜日(5日)朝の激しい雨に、ご一緒してくださるHideさんに

「RTをあきらめエクスにします」とメールを送った

ところがネットで雲行きを見てみると、午後三時には龍神・本宮方面は雲が切れている

二転三転の挙句、RTに跨り待ち合わせの龍游に向かった

211256_021211256_006

今回のツーリングは、9月に三国温泉へご一緒していただいたHideさん夫妻と「仙人風呂に浸かり美味しい熊野牛を食べよう」が目的

生憎、自宅を出る際まだ激しい雨が降っていたHideさん夫妻は車で

しかし途中から青空が広がりchieさんは歯軋りをかんでいたようだ(笑)

今回もお泊りは仙人風呂のまん前にある「ペンションあしたの森」

211256_020211256_007

木のぬくもりいっぱいのペンションで

2階の客室部分は廊下も含め素足で

1階のレストランへは藁草履を履いて下りるといったスタイル

仙人風呂に浸かった後、内湯に入りお待ちかねの熊野牛

211256_010211256_011

ビールのおつまみに出していただいた自家製生しいたけのバター炒めがなんとも旨い

211256_012211256_013

そして本番の熊野牛ステーキも柔らかくてこの上ないお味

赤ワインとビールのピッチが上がったのは言うまでもない   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

出物腫れ物??・・・ Part2

8月に続き、昨日(1日)から今年二度目の1泊2日の旅に出た

前回は和歌浦湾が一望できる絶景のロケーションだったが

今回は遠く豆粒のような我が家が見える

211212_001211212_002

事の発端は10月3日に遡る

焼岳の2000m付近の紅葉に目を見張り、さらに頂を目指していた時、急に胸の痛みを覚えた

21104_030以降ヒキウス平(10.31)、金剛山(11.3)と負荷がかかった時に痛みが走る

11月11日にかかりつけの内科医で心電図、24時間心電図、胸部X線撮影をするも異常なくしばらく様子を見ることになった

しかし、その後負荷を加えない平常時にも度々起こるようになり

狭心症の先輩の半ば強引とも思える勧め(笑)もあり、昨日のアサイチで循環器科を訪れた

簡単な問診の後、心臓エコーとトレッドミル検査を行い再度外来に戻ると

主治医から「午後カテーテル検査を行いますがよろしいですか? 狭窄部が見つかればステント等の治療を施します」と

211212_014211212_005

8月の病院に負けず劣らずきれいな施設である

それもそのはず、今年移転・新設なったばかりだ

部屋は冷暖房完備で、TV、DVD、冷蔵庫備え付け1泊ではもったいない

オマケに食事も素晴らしい

211212_004211212_012

夕食は右手が使えないため、左手だけで食べられるおにぎりや串に刺したお惣菜

なんとも嬉しいばかりの心配りだ

さて、冠動脈の狭窄部にステントが埋め込まれた

これで安心して普段の生活に戻れるし当然山歩きも復活できる

持つべきは友(先輩)を実感した

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »