« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月24日 (火)

じぃーも遂にメジャーデビュー

MBSに「ちちんぷいぷい」というワイド番組がある

そのコーナーの一画“おいしいうた”で視聴者からの写真を受け付けており

今月のテーマが「わたしと愛する人」

YOUが先日の城崎温泉での一コマを送った

1_2 

「はなさくの山歩記 ・ ・ ・ 」という小さなブログの世界から飛び出し

じぃーもいよいよ本日、メジャーデビューを果たした

ちなみにYOU昨年10月28日のおいしいうた「我が家のシシ丸です」を手始めに3度目の登壇となる

ところで、山歩きは何処へいったのだろう??

(大変お見苦しい画像を失礼しました)

追記 ; 26日、MBSからオンエアーの記念品が贈られてきた

2

超ご満悦なYOUです

「ねぇー YOU じぃーの分け前は?」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

ラグビー関西大学Aリーグを観戦

第4節を消化しベスト4チームが天理・親里球技場で激突する

天候が危ぶまれたがRTを駆って天理に向かった

第1試合 同志社大学 vs 天理大学

211122_026211122_029

拮抗した実力で好ゲームが予想され

下馬評どおり前半終わって同志社13:12天理と互角のゲーム展開

同志社の持ち味、バックスでの展開が影を潜め、天理CTBハベアの活躍が目立つ

結果、同志社は天理に27:31で破れ優勝は遠のいた

第2試合 関西学院大学 vs 立命館大学

211122_035211122_037

2連覇を目指す関学に立命がいかに挑むかが見所

前半は立命のスピード感あるプレーばかりが光り、17:24で立命がリード

後半に入ってもシーソーゲームが続き

自力に勝る関学が徐々にペースを掴み、46:34で勝利

こういうゲームは見ていて楽しく、ついつい力が入ってします

さて、お待ちかねランチタイム

西名阪天理ICを下りR169を親里球技場に向かう途中にお洒落な「cafe Bricks」を発見

211122_002211122_018

211122_006211122_010   

緑いっぱいのエントランスがやさしく迎えてくれる

1階の一部には雑貨ショップが、2階にはギャラリー併設されているようだ

211122_014 ランチには少し早かったが

211122_015 12時開始のゲームに間に合うよう無理をお願いし

タラコとしらすのぺペロンチーノと高菜入りオムライスを頼んだ

パスタには鰹節もまぶされ一風変わった味に仕上がっている

211121_029_2 さて、冬場のライディングに必須のアイテム「電熱ベスト」をゲットした

冷え込みの厳しかった21日

阪和道から西名阪を経て天理まで

2段切り替えのLOWで快適に走行

これからの強い味方になってくれるだろう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

串柿の郷・四郷へ

串柿の郷・四郷へ吊るし柿用の柿を買い求めに行って来た

211121_001

「例年に比べ暖簾が数少ないように思うが?」と

「木の国や柿えもん」のおばあちゃんに尋ねると

「生産過多で値崩れし調整しているようや」と教えてくれた

211121_003211121_014 

買ってきた柿で早速皮をむき

ガレージ横に吊るした

これを山歩きにもって行くと適度な糖分補給となり旨い

【昨日の走行距離】 96km

追記 ; 

恒例のヤマモモの木にイルミネーションを飾りつけ

昨夕、お迎えのお宅と同時点灯

211121_023_2 211121_019_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

ヌーボー解禁の日にヌーボーを

昨年も、一昨年も解禁日に野暮用で口にできず

一日遅れのボジョレーヌーボーを味わった

211119_010 しかし今年は違う

解禁の日に解禁だぁ~~

211119_012 加えて、去年はハリハリ鍋だったが、今年はボジョレーに合わせてイタリア鍋???

今年のヌーボーは「日照や暑さに恵まれたことから、ブドウの糖度と酸のバランスが優れている」とのこと

毎年、同じような評価を聞いているような気がするが…… まっ いっかー

さて、残されたボトルを見る限り’99から数えて11本目

211119_002

改めて眺めると壮観だ

211119_014 ともあれ、50年ぶりの出来栄えという’09ボジョレーヌーボーを今年も味わお~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

燃えさかる炎以上に人盛り…

21111415_038

昨年の11月24日

初めて訪れた但東町「安国寺」のドウダンツツジはやや時期を逸し

ブログタイトルを「炎は下火になったが…」とした

満を持して訪れた今年の安国寺

21111415_037_221111415_041_2

確かにドウダンは今が盛りと燃えさかっていたが

それ以上に人の出が…

額縁に人影が絶えることなく、裏山に回って一枚

21111415_04721111415_046

YTVのカメラマンさん、ドウダンを撮りに来たのかはたまた人の出か?

今朝(16日)のTVに画像が流れていた

ここ安国寺は駐車場が無料、拝観料が無料

さらに驚いたのは「コーヒー、お茶 ご自由にお飲み下さい」と

世知辛い世に、見上げたものである

さて、紅葉と言えばマツバガニ???

21111415_022

マツバガニと言えばいつもの城崎温泉「丹波屋」さん

かにすき鍋、かに刺身、焼きがにと

たらふく頂いた後は劔岳じゃないが「横バイ」状態に

もちろん城崎温泉と言えば外湯巡り

14日は「一の湯」へ

15日朝には「御所の湯」と「地蔵湯」へ

21111415_01521111415_02021111415_02721111415_03221111415_03421111415_035

城崎からの帰途、これも昨年と同様「うわのそら」でランチ

去年叶わなかった看板犬の「そら」ちゃんとの初対面に感激

21111415_050

広いテラスで13歳の白ラブのそらちゃんが出迎えてくれます

21111415_057

食事待ちの時間が短く感じたのは気のせいだったのだろうか?

21111415_06521111415_066

五穀米を使った「うわのそらランチ」と「カレーセット」に舌鼓

それ以上に盛りつけられた器の数々にakoチンは感心しきり

21111415_06921111415_07021111415_049

予定していたMIEがおたふく風邪でダウンし

akoチンに急遽ピンチヒッターを依頼した

美味しい二日間でした 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

スポーツと文化な一日

暖かな日曜日

近くの体育館であった

市内リーグを観戦

21118_01221118_014

開始早々立て続けに得点し

13:0と余裕のゲーム運び

21118_01721118_02421118_02821118_029

終始10点以上の点差をつけたまま

ゲームは終盤へ

21118_03221118_038

21118_041 結果、77:55の楽勝

こういうゲームは

肩もこらず

のんびりと観戦できます

今年は2戦2勝

この勢いで年明けのゲームに臨んで頂きたいものです

21117_011 午後、案内頂いた“メロディ ポケット コンサート” へ

会場の片隅ではコラボ写真展が開かれています

秋彩に染まったきれいな写真が展示されていました

“子犬のワルツ”や“ジブリ メドレー”に耳を傾け

会場を後に‥

夜、バスケOBで鍋を囲み充実した一日を〆る

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

カトラ谷からタカハタ谷へ

21.11. 3(祝) 金 剛 山(カトラ谷~タカハタ谷) 1125m  晴れ

21113_047_3   

千早登山口駐車場8:35~タカハタ分岐8:45~炭焼跡9:15~水場~10:30山頂11:45~水場~腰折滝~13:20登山口駐車場13:27=13:51風の湯14:51

21113_00121113_0035月にイチリンソウを求めて歩いたカトラ谷は自然林が多く紅葉が見頃だろうと

もりりん夫妻を9月の大台ヶ原以来二度目の山歩きに誘って、5月とは逆コースのカトラ谷に足を踏み入れた

炭焼小屋跡から谷に入りしばらく行くと山肌が大きくえぐられ大きな木が倒れている

21113_007_321113_01010月8日に潮岬をかすめ伊勢湾から中部地方に上陸した台風18号の影響か、登山道の随所が痛んでいる

21113_00621113_013鎖場を、鉄梯子を慎重に足を運びながら、ベンチの置かれた水場で小休止

21113_02521113_031落ち葉の敷き詰められた登山道を歩くうちに、紅葉した山肌が目に留まる

21113_02821113_027昨夜来の冷え込みが雪を降らせたようで

付近の倒木や草の葉に白いものが見える

21113_03321113_0355月に感動したお花畑を過ぎ尾根筋に近づくと、紅葉ばかりか樹氷が見られるようになってきた

正に「一粒で二度美味しい」状態だ

21113_039_2山頂に到着すると、さすが金剛山

カトラでは数組しか出会わなかったのに、多くの人で大賑わいだ

早速売店近くのベンチに陣取り、昼食の豚汁の用意に取りかかると「バーナーがない!」

幸い相方が持っていたので事なきを得たが、hanasaku隊のみだと頭を抱えなければならない場面だ

先日の御手洗渓谷の一件(おにぎり忘れ、ライト消し忘れ)もあり、何処か気がゆるんでいるのだろうか

21113_04421113_045豚汁を炊きあげ美味しく頂いている間にもりりん家の用意した肉うどんが仕上がり、これもまた旨い

冬場は温かな食事が一番のご馳走だ

ふと広場に設置した温度計を見上げると0℃を表示していた

国見城跡から見た紅葉は…

21113_05121113_055

21113_04821113_057いつものように広場で記念のお写真を撮り、下山はタカハタ谷

赤いエプロンをした可愛いお地蔵さんに頭を下げ、枝葉からパラパラと落ちてくる樹氷を浴びながら、杉木立の急峻な山道を下りる

タカハタ谷の紅葉は…

21113_06021113_06121113_063_221113_064  

21113_073_2 カトラ谷と比べさほど荒れていない谷筋を腰折滝を経て千早登山口駐車場に到着

カトラ谷~タカハタ谷はもりりん夫妻に満足して頂けたのだろうか?

帰途、河内長野の「風の湯」でほってりと

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

今シーズンも少し出遅れ

21.10.31 ヒキウス平

先週末明神平からヒキウス平を歩いたHAMAさんのレポを見せて頂き

この日を逃したら今シーズンのヒキウスの紅葉はもう見られないと

大又林道に愛車エクスを向けた

林道終点駐車場に車を止めしばらく行くと

HAMAさんのレポにもあったが実際目の当たりにする林道は

想像を絶するような荒れようだ

211031_008211031_089 これは道路ではない

僅か50cm幅ほど残った川側の路側帯を恐る恐る歩き

対岸?の路側帯へは平均台幅の板を渡る

霧氷のシーズンまでに何とか埋め戻しだけでも‥と望むばかりだ

211031_018

211031_020

明神滝の上に差し掛かると周辺の木々は黄色く色づき落葉さかんといったところ

211031_022211031_024 

いつもの九十九折れは別天地だ

211031_081211031_084

右に薊岳を眺めながら水場を経て明神平に到着

211031_034211031_036

明神平周辺は紅葉は既に終わっている

明神岳から半官平らに至るブナ林も落葉が進み冬のいでたちだがポツンと赤い葉を付けた木がやけに目立つ

211031_044211031_072

桧塚分岐を右にとり、いよいよヒキウス平へ

ウエルカムツリーはやさしく迎えてくれる

211031_048211031_060

紅葉の最盛期は過ぎたようだが

まだまだヒキウス平はきれいだ

昼食をとりながら、桧塚劇場を独り占めする

211031_052211031_057 211031_064      

本日の昼餉は豪華鴨鍋を予定していた

211031_055 しかし、2~3日前からhanasakuばぁの全身に蕁麻疹状の発疹が現れとてもじゃないがリュックは担げない

久しぶりの単独行となり、鴨鍋はカップヌードルに変身

暖かな日差しを浴びマッタリとコーヒーを飲んでいると男性客二人が

お客の少ないスナックのように、次の客が来るまでは帰れないとばかりヒキウスを後にする

この6月に彷徨った明神岳下の巻き道も先客の後を追い難なくクリアー

千客万来の桧塚劇場は来シーズンに取っておこう

【本日の行程】

大又林道終点駐車場7:55~登山口ゲート8:06~(道路崩落箇所)~登山道取り付き8:23~8:53明神滝下9:01~9:36水場9:40~9:51明神平10:00~三ツ塚分岐10:07~明神岳10:21~半官平10:47~桧塚分岐11:56~11:10ヒキウス平12:05~13:06明神平13:15~明神滝下13:50~14:34駐車場14:38=14:50やはた温泉15:23

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »