« 三店目 | トップページ | 大パノラマを期待して‥ »

2009年7月13日 (月)

昨年に続き讃岐うどんツアーへ

先週末の土日、10年ほど前に職場を同じくした仲間と当時の上司が住む高松市を訪ねた

目的は、ずばり夜の宴席と翌日のさぬきうどん

21711_004 21711_009

週末は下り坂と予報されていたが

当日は薄曇りで最高のライディング日和

明石海峡大橋を初めてRTで渡り

淡路SAでランチタイム

しかし、ETC千円効果か超混雑状態で次のSEへ

眼下に渦潮を眺めながら大鳴門橋から高松道を経て高松市へ

夜の宴まで2時間ばかり間があったので、何十年ぶりかで栗林公園を散策

21711_021 21711_023

21711_016 芙蓉沼に咲く水連が見頃だ

一旦ホテルに戻り、ビジネスホテルでは珍しい温泉で一日の汗を流す

宴席は18時頃開宴し

昔話に花が咲き、冷酒の空瓶と共に

あっという間に3時間あまりが過ぎ去っていた

明けて日曜日

先ず一店目は「るみばあちゃんのうどん」で名を馳せる「池上製麺所」

21711_02921711_030 9時半開店で45分頃には駐車場は満杯状態

こちらでは「冷あつ」を頂だく

21711_03221711_034 持ち帰り用うどん売り場では

看板娘のるみおばあちゃんが気安くモデルに応じていました

10時15分、二店目の「もり家」へ

こちらも10時半開店に列ができています

21711_03521711_039 こちらは残念ながらパスしお土産だけをゲット

食べ終えた仲間から一様に

「どんぶりからはみ出すかき揚げの大きさにビックリした」

うどんよりかき揚げの方がお高いのは言うまでもありません

さて、3店目は屋島登山口近くにある藁葺き屋根の「本家わら家」

21711_04721711_04321711_04521711_046   

こちらでは桶に入った釜揚げうどんを皆でつつきあうとのことで一緒に入った

屋根裏がむき出しで風情のある店内だ

見ただけで満腹感を覚えそうな釜揚げで、るみおばあちゃん処の麺よりやや柔らかめか

この店で十分満足したのか、さぬきうどんツアーはこれでおしまい

屋島を見学し、お茶したあとうどんツアーの先達を務めて頂いた元上司にお礼を言って別れる

【讃岐での戦利品】

21711_05821711_057 るみおばあちゃんの生うどんと

もり家のぶっかけ&生じょうゆうどん

それに、ネット界で話題を呼んでいるらしい「オリーブサイダー」を

栓を開けるとオリーブのほのかな香りと、サッパリした喉ごしのサイダーでこれはいける

【二日間の走行距離】 539㎞

    高速道路料金    往路 ; 3,400円  復路 ; 3,050円

|

« 三店目 | トップページ | 大パノラマを期待して‥ »

コメント

栗林公園 懐かしいです~
高校の修学旅行で行きましたが ほ ほ ほんの数年前・・・^^;
時期によってはこんなに素敵な公園だったのですね

ところで「連麺」って言うのですか
私も高松に友人がいたときうどんツアーと称して1泊2日3麺でした。連れて行ってもらったのでどこで食べたかもう覚えてませんが 讃岐うどんのあの麺のつるつるしこしこがたまらず生協でも讃岐うどんしか注文してません

でも バイクで出かけるなんてやっぱすごパワーです

投稿: ゆきうさ | 2009年7月14日 (火) 07時41分

本家わら家さんの桶うどん、圧倒されますね!
これで何人前なんでしょ?
あぁ、なんだかこの画像だけで口の中に
お醤油と生姜の香りが・・・
ハラ減ったぁーっ( ̄ー ̄)

投稿: スロートレック | 2009年7月14日 (火) 09時44分

急に夏らしくなりましたね

るみばあちゃんのうどんはテレビで見たことがあるだけです
ここは高速の千円効果がいちばん出ている場所のようですね

うどん目的で行ったことはないですが、旅行先で食べても美味しかったです(*^_^*)

投稿: まゆごん | 2009年7月14日 (火) 10時40分

■ゆきうささん

>ほ ほ ほんの数年前・・・^^;
そう声をつまらせなくとも、よ~~くわかりますとも(って、何がやねん!! と言われそう)
ところで、コメントの隅々に至るまでよく目を通して頂き有難うございます
確かに、たかっさんへのリコメに「連麺」と使っています
連綿という言葉に引っかけ、讃岐うどんの梯子食いを言い表すhanasaku「造語」です
えらいスイマセン
ですから、よい子の皆さんは決して真似をしないで下さい(笑)


■スロトレさん

わら家さんの桶うどん
出されただけで「ゴメンナサイ!」もんですよね
これを6名で囲みました(若干一名は戦力外ですが…)
完食した後、ため息をついてましたよ

ところでスーさん
コメントをいただいた時間はまだ9時44分ですよ(笑)


■まゆごんさん

土曜日はさほどでもなかったのですが
日曜日にはライダージャケットを脱ぎTシャツ一丁で高速を走りました(あまり褒められたことじゃないんですが)
聞くと、35℃超えていたとか…

るみおばあちゃんは讃岐うどんより有名かも(笑)
うどんを食べた後、皆おばあちゃんと記念写真におさまっていましたから

投稿: hanasaku | 2009年7月14日 (火) 20時16分

見ているだけで美味しそうですね!
「オリーブサイダー」てあるのですねぇ
京都の美山で「松葉サイダー」を飲んだ事があるのですが。「オリーブサイダー」気になります。10月に事務所の旅行で四国に行くので忘れず買って来よう^^


投稿: koboちゃん | 2009年7月14日 (火) 22時31分

■koboちゃん

オリーブサイダー
200ml、200円です
過日、「ちちんぷいぷい」でも取り上げていたようで、さらにネットが拍車をかけ屋島のお土産屋さんは入荷できないとお嘆きでした(笑)
産地の小豆島では自動販売機でも売っているようですが、hanasakuは栗林公園のみやげ物店でゲットしました
苦労したかいあって美味しかったです

投稿: hanasaku | 2009年7月15日 (水) 04時38分

あの釜揚げのうどんを見ていると おうどんが無性に食べたくなります。

我が家も今朝 讃岐うどんを食べに行こうと話していたところです。 この夏、和歌山ナンバーはフェリー代が1000円になるのですよね。
讃岐地方ではどこのうどん屋さんへ入ってもおいしいのですが、行くところにもよるでしょうが、名物のうどんやさんがあるのでしょうね。
同じ行くのなら 名物のよりおいしいところへいきたいです。

投稿: タマ | 2009年7月15日 (水) 15時42分

■タマちゃん

レポにも記載の通り
高速を利用するとバイクで6,450円
その点フェリーだと安価に楽チンに行けますから絶対お得です
讃岐うどんは、今年の3店も、昨年の3店もお奨めです
特に、今年の3店は「80数店を回ってその中の選りすぐりを案内した」と元上司がおっしゃってましたから間違いないです

投稿: hanasaku | 2009年7月15日 (水) 18時23分

讃岐うどんツアー、美味しそうでいいですね。noodle
高速が1000円になってから、週末は何処のお店も長蛇の列だそうで食べるのにも大変ですよね。

私のブログへリンク張らさせて頂いても宜しいでしょうか?
宜しくお願いします。

投稿: まるちゃん | 2009年7月15日 (水) 20時46分

■まるちゃん

まさしくETC千円効果が如実に現れているようです
近畿・中国圏から来県し、讃岐うどんだけ食べ帰っていく
少し観光ぐらいしていって欲しいと地元の方はお嘆きでしたよ(笑)

山、バイクが何でもあり~のブログになってしまいましたがよろしくお願いします

投稿: hanasaku | 2009年7月16日 (木) 04時54分

我がVFは倉庫で眠っていますがhanasakuさんの記事読んでいると載りたい気持ちに成ってきます。ナンバーも生きていますが検査が切れた状態です。20年物の7半は少ないから目立つでしょうね。現役頃に和歌山港からVFで樽ウドン食べたくて四国に渡ったのですがそのころはうどん屋さんもユックリ食べられる程度でしたがマスコミの力は大きいですね

投稿: ショウタン | 2009年7月17日 (金) 10時05分

なるほど~~~(*´∇`*)ノ
これがオリーブサイダー~~♪
今は手に入れるのが困難なんですか?
 すごいですねー。。。。。

あ。。。屋島のうどん屋さんなつかしぃー
ここも昔々に行った記憶が。。。。
四国には主人の叔父さんがいますので
結構行ってましたが ここのところご無沙汰で
 又 行きたくなってきました'`ィ(´∀`∩

 

投稿: ヴィアン | 2009年7月17日 (金) 13時16分

■ショウタンさん

そうでしょう
ライダーは乗ってなんぼの世界です
床の間に飾っていては、名機も泣いていますよ
ただし、再開する時には必ず奥さんの許可を取ってからにして下さいね
hanasakuはこの件に関し一切関知しませんから(笑)

お互い若かりし頃はよく南海フェリーさんのお世話になりましたよね
当時は小松島に入港し、名産の笹ちくわをよく食ったものです
今はそのフェリーもETC千円の影響で瀕死の状態のようです
一方で税金を投入し値下げをするなら、他の交通機関に対してもそれなりの対応を講じるべきだと思うんですが…


■ヴィアンさん

>なるほど~~~(*´∇`*)ノ
でしょう
泉なすびにしろ、オリーブにしろ
おいおい、って感じですよね

讃岐うどんと言えば得てして製麺所に併設したイメージですが
ここ「本家わら家」は、立派な店舗でたくさんの団体客を受け入れていました
フェリーも安くなるそうなので是非行ってらっしゃい

投稿: hanasaku | 2009年7月17日 (金) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/30526084

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年に続き讃岐うどんツアーへ:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
高松市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年7月14日 (火) 08時45分

« 三店目 | トップページ | 大パノラマを期待して‥ »