« 安近短 PartⅡ | トップページ | タカハタからカトラへ »

2009年5月 7日 (木)

GW最後の日は芝桜鑑賞

2156_0162156_020

芝桜と言えば、関西花の寺25ヶ寺の一つ

三田市「永沢寺」を思い浮かべるが

「ヤマサ蒲鉾の芝桜」も負けず劣らずとの情報を得、

今にも泣き出しそうな空を横目に愛鉄馬RTに跨った

ナビでは片道約200㎞、3時間足らずのツーリングで遅めの10時に出発し、高速最大千円を活用し姫路東ICで高速を降りる

姫路城を右に眺めながら、信号待ちでたまたま見かけたカフェレストラン「Dreams」で先ずは腹ごしらえ

2156_0012156_0032156_0072156_0042156_005

スープ、サラダ、パン、メイン料理にデザートとコーヒーが付いて千円は安い

普段、昼食と言えば中華そば、うどん、パスタとヌードル系ばかりだが、久しぶりにおろし手作りハンバーグなるものを頂き大満足

2156_0112156_041 

ヤマサ蒲鉾本社工場の裏山にある芝桜園は

約4千㎡の植栽面積に、白、ピンク、赤、紫の花が15万株植えられているという

4月11日~5月6日の間、無料一般公開されており、最終日のこの日はやはり見頃を過ぎた感が否めない

2156_009_2

駐車場脇にある階段を上っていくと

段々畑状に設けられた花壇がある

2156_014_2 最初は「大したことないや」と思いながら九十九折れに芝桜の小道を進んでいくと

やがて、緑の園路の向こうに芝桜の絨毯が見えてくる

2156_0212156_0232156_024

白い絨毯もやや緑に変色してきている

見頃の時期にもう一度訪れてみたい施設だ

最後に、花の絨毯も綺麗だが、一輪も又愛らしい

2156_0132156_0292156_0332156_038

【本日の走行距離】 401㎞

帰途、小雨をシールドでなんとか凌いできたが、岸和田SAで、寒さもあってカッパを着る羽目に   

 

|

« 安近短 PartⅡ | トップページ | タカハタからカトラへ »

コメント

ヤマサって豊橋にあったように思うのですが
ちがうんんですね~

芝桜は遠目にみると鮮やかな絨毯のようできれいですね ^^
芝生の変わりに植えられるお庭があるといいなあ~~

投稿: ゆきうさ | 2009年5月 7日 (木) 22時22分

■ゆきうささん

ヤマサと聞くと先ず思い浮かぶのが醤油
でもこちらは驚くなかれ蒲鉾で
大きな本社工場のほか、「夢鮮館」という立派な製造直売のPR館までありましたよ
今回も芝桜の情報を得、直ちに飛んでいきました
時機を失すると絨毯じゃなくなりますもんね
綺麗です

投稿: hanasaku | 2009年5月 8日 (金) 04時25分

芝桜のピンクを見ていると目が覚めますね!
ランチも美味しそう、しかもリーズナブル!
明日は南の方へ連れて行ってくれるそうです。
またご一緒しましょうhorse

投稿: chie | 2009年5月 8日 (金) 15時22分

■chieさん

見頃は過ぎていたとはいえ見事なもんでしたよ
これが全盛期だとどんなんだったろうと想像するだけでも楽しくなります
ランチはたまたま通りすがりに飛び込んだまでです
目利きという言葉がありますが、鼻利きなんかなぁ~
hideさんにお伝え下さい
福井の露天風呂期待してますよと

投稿: hanasaku | 2009年5月 9日 (土) 05時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/29478923

この記事へのトラックバック一覧です: GW最後の日は芝桜鑑賞:

« 安近短 PartⅡ | トップページ | タカハタからカトラへ »