« 鑓も馬も輝いています | トップページ | 今シーズン最後?のスノーシューを栂池に 2/2 »

2009年3月 2日 (月)

今シーズン最後?のスノーシューを栂池に 1/2 

21227_070      白馬三山が間近に迫る

20.2.28~29 栂池高原スノーシューハイク

2/7~の蓼科・霧ケ峰スノーシュートレッキングは大阪発のバスツアーだったが、今回は和歌山初のスキーツアーへの便乗

前日27日の夜、自宅で入浴を済ませ、軽~く一杯を引っ掛けてのゆっくりした出発となった

翌28日、予定の6時30分に今宵のお宿「フロントステージ」に到着

有難いことに今回も即チェックインを許され、荷物を一旦部屋に置いた後ホテルから僅か2~3分のところにある栂池高原駅に向かう

2/28 ホテル~栂池高原駅9:00=9:20つがのもり駅9:30~10:00林道左折点10:05~自然園駅11:45~11:53ビジターセンター11:02~1900mピーク11:25~11:40ヒュッテ前(昼)12:40~自然園駅12:50~13:40カフェテリア栂の森14:20~つがのもり駅14:30=栂池高原駅14:50~15:00ホテル

21227_00321227_004 高原駅で白馬の山々を眺めながらゴンドラリフト(イブ)の切符を買うためスキー客に混じり長蛇の列に並ぶ

一日券や半日券の場合はシニア割引があるようだが、残念ながら往復券は該当しない

6人乗りのゴンドラに揺られ、20分でつがのもり駅(山頂駅)に到着

ここからスノーシューを着け自然園へ向かうが、自然園へのリフトは冬季運休中のため、一般スキー客の姿は見かけない静寂の林道ハイクとなった

途中、ショートカットされたトレースを見かけるが、ガイドブックの教えを守り?忠実に林道を進む

早大小屋を右手に見ながら2時間余りで自然園駅に到着

ここからビジターセンターはもう直ぐだ

ビジターセンター横で少し休憩し、自然園の湿地帯を横切り1900mピークに到着

ピークからは白馬連峰が眼前に迫り迫力満点だ(残念なのは、デジイチの調子がイマイチ‥‥いや、腕が悪くうまく撮れていないweep

21227_033 眼下にビジターセンター、栂池山荘、栂池ヒュッテを眺めながらセンターに向かって下山する

ヒュッテ横にスノーシューで平地を作り、ここで昼食

青空の下、バスの中で朝食用に配られた弁当とフリーズドライの味噌汁の豪華ランチ

21227_05721227_058 食後、乗鞍岳を背に往路とは違い、林道をショートカットしながらつがのもり駅に向かう

途中右手には小蓮華~白馬~鑓が眩いばかりに輝く

21227_06521227_067 駅近くのカラマツ林には、一昨年の入笠山で初めてお目にかかったサルオガセ(別名;天女の舞)が薄緑色のスカーフを枝から垂らす

21227_06821227_071 時間が早かったので、ゴンドラつがのもり駅のやや下方にある“カフェテリア栂の森”でティータイム

たくさんのスキー客に混じってお茶?していると、大台から珍客も乱入

21227_07221227_07321227_074

さて、本日のお宿「フロントステージ」は3階建てのこじんまりとした建物だが、リゾートホテルと冠するだけあって清潔感と雰囲気は抜群だ

21227_07721227_02421227_02621227_082
大浴場で汗を流し、レストランで待ち焦がれた夕餉を

21227_00721227_00621227_008 魚のホイル焼きやせいろ蒸しに舌鼓を打った後、自室に戻ると昨夜の車中泊の疲れかバタンキューで高いびき         

|

« 鑓も馬も輝いています | トップページ | 今シーズン最後?のスノーシューを栂池に 2/2 »

コメント

今シーズン最後のスノーシューハイク?でしょうね(泣)
今季の雪山はキッパリ諦めて、山野草探索山歩きに切り替えることにしました。
それにしても羨ましい~です。

投稿: たかっさん | 2009年3月 2日 (月) 21時30分

■たかっさん

週末の蓬莱山にお声かけしていましたが、無理なようですね
これからは山野草の季節
まさにたかっさんの季節です
花はまるっきしなので、またお声かけください

投稿: hanasaku | 2009年3月 2日 (月) 21時49分

まいどです!
信州はやはり世界が違いますねー。
こんな絶景生で見てみたいです。
グルメ画像もタップリでこれぞ
hanasakuワールドにようこそって感じです。

投稿: blueeyedsoul | 2009年3月 2日 (月) 22時57分

■soulさん

車中泊でのスキーバスは40年ぶりぐらいです
安く上げようとすれば体力的に相当疲れますよ
まぁ、その分北アルプスの山塊を眺めながらのスノーシューで、充分元は取れましたが(笑)
前回といい、ホテル、料理と本当にラッキーです
それにも増して天候に恵まれたのが一番のご馳走でした

投稿: hanasaku | 2009年3月 3日 (火) 04時03分

和歌山発のツアーでこんなのが有りましたか。
個人ツアーですか・・・・
一緒に行きたかったなー。
年末から、家内の親が入院中で、旅行のことは考えていなかったのですが、私だけなら行けるのですからね。

栂池や八方はゴンドラがあり、白馬三山や、上信越方面の大展望が、一望できる所を割合簡単に、スノーシュートレッキングできますね。
せっかく履いたスタッドレスも 毎日、和歌山と貴志川(病院)の往復だけに使っている現状です。

投稿: タマ | 2009年3月 3日 (火) 11時49分

疲れはったでしょうに・・
夜行でスノーシューハイクとは、素晴らしい♪
御達者振りでいらっしゃいますね

帰路は、下りでスキー板やソリが欲しくなりませんでしたか?
私達家族も来年は、ゴンドラ駅にスキー板担いでロッカーにおいておいて、帰りは滑って帰りたいね~とか、話してましたが、結局子供のスキー板ないし、スノーシューを担ぐのは私達ですから、却下されました(笑)

それにまた、えらい珍客がいらしたんですね
今日は昼間雪が降ったり止んだり、雨になったり冷たい風も吹いてなんだか冬に逆戻り~

投稿: ゆうとまま | 2009年3月 3日 (火) 17時55分

■タマちゃん

1月早々の新聞折り込みチラシでこんなスキーツアー(http://yss-t.jp/)を発見
これはスノーシューに使えると一ヶ月前に飛びつきました(千円割引なもんで)
知っていれば一緒に申し込んだのに…
夏も含めて栂池は初めて訪れた地です
素晴らしい眺望に酔いしれましたよ
折角のスタッドレス、もったいないですね


■ゆうとままさん

当初はシェルパにおじゃまし、栂池とお隣の岩茸山をスノーシュー予定だったんです
ところが、年明けに新聞折込チラシで栂池スキーツアーを見かけたもので飛びつきました
自ら運転するのも疲れるし、夜行バスも疲れます
でも、バスを利用すると「プシュー」が可能なのでどちらかというとhanasaku向きです(笑)
翌日にゲレンデ北東端にあるスノーシュー体験コースで遊んだのですが、帰り(下り)はリフトに乗せてもらえず、ゲレンデの端っこをすごすご帰りましたよ
出来ることならスキー板に履き替えて下りたかったです(出来ないだけに歯軋り仕切りですが)

投稿: hanasaku | 2009年3月 3日 (火) 20時08分

いや~真っ白な世界ですね~~☆
素敵~~
栂池も行きたいナンバーワンなんですがなかなか行けません。。。
凄く並んでますね~人気なんだろな・・・

投稿: 森のリカ | 2009年3月 4日 (水) 13時55分

■森のリカさん

全長4120mのゴンドラリフト「イヴ」で20分
初めて栂池自然園に足を踏み入れた、いえ
スノーシューで乗り込んだのですがそれは素晴らしい世界でした
白馬三山を目前にして、なんともおにぎりの美味しかったこと

栂池高原スキー場は超人気のゲレンデなんでしょうね
スキーバスは満席で、hanasaku隊の次は3才と5才の子を持つ家族連れ
あとは、ド~~~~ンと若い人で熱気むんむんでした

投稿: hanasaku | 2009年3月 4日 (水) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/28386352

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン最後?のスノーシューを栂池に 1/2 :

« 鑓も馬も輝いています | トップページ | 今シーズン最後?のスノーシューを栂池に 2/2 »