« 蓼科~霧ヶ峰スノーシュートレッキング 1/2 | トップページ | 不老長寿の水 »

2009年2月11日 (水)

蓼科~霧ヶ峰スノーシュートレッキング 2/2

21.2.8(日) 車 山(1925m)~八島ヶ原湿原(1646m) 

2126_063  車山山頂気象レーダードーム

2/8(日) 観光ホテル7:30=8:00車山スカイパノラマリフト~8:58車山山頂9:16~車山肩10:03~車山乗越分岐10:31~蝶々深山10:50~物見岩11:17~八島ヶ原入口12:27=13:10観光ホテル(入浴・昼食)14:40=新大阪20:00=20:30難波

空はどんよりと曇り、ロビーの窓から小雪のちらつくのが見える。現地ガイドさんの話では、今日の車山は風が強く相当の冷え込みが予想されるとのこと。ガスで眺望があまり効かない中、1本目のリフトを降りたところで2本目が半時間後でないと動かないことが判明。これならホテル8時発で良かったのにと。そのうち、リフトやゲレンデの点検で車山から下ってきたパトロールの方から「山頂は晴れていましたよ」と嬉しいニュース。

2126_0712126_065 

確かに山頂に立つと雲一つ無いとまではいかないものの青空が広がり、おまけに無風状態だ。山頂で周辺の山々の説明や車山の自然などについてレクを受ける。山頂からは予定の乗越方面ではなく車山肩の方に下る。

2126_0752126_0832126_086 ルート沿いには風の悪戯か雪原が様々な表情を見せる

2126_0742126_077_2   

リフト待ちや、山頂での説明で相当時間を費やしており、更に車山肩へ大きく迂回ルートを取ることに時間的に大丈夫かと憂慮する。

2126_090 車山肩から雪原となった車山湿原を左に見て乗越方向に向かう。乗越分岐から少し歩いたところでヒールリフターを立て蝶々深山に向かう。後ろを歩く方から「楽ですか?」と。

2126_0972126_098  蝶々深山は風が相当強いようで所々岩が露出し、標柱も倒れている。しかし、山頂からのパノラマもまた格別だ。先頃小噴火し噴煙を上げる浅間山が遠くに、目の前には蓼科山がそびえる。

ガイドさん曰く「車山の壮大な広がりが一番好きだ」のとおり眼下に八島湿原や美ヶ原方向を眺めながら一行は歩く。

2126_079 ところで、八ヶ岳中信高原国定公園の一中心地で、車山を最高峰とする霧ヶ峰は大草原が波状に広がり、車山湿原や八島ヶ原湿原などの高層湿原が特に有名。それだけに雪原の至る所に「貴方の踏み跡から緑が消えます 愛する草原への思いやり」と言った看板が目につく。言い換えれば、スノーシューの醍醐味である「自由に雪原を散策することができる」に制約がかかる。

2126_1002126_103  蝶々深山から物見岩を経てバスの待つ八島ヶ原湿原入り口駐車場へ

昨日今日と最高の天気と、添乗のつるべさん、良き参加者の皆さんに恵まれた二日間だった。

ホテルに戻り大浴場で汗を流したあと、昼食に「プシュー」
あとは車中での爆睡が待つだけ

|

« 蓼科~霧ヶ峰スノーシュートレッキング 1/2 | トップページ | 不老長寿の水 »

コメント

美ヶ原の近くですよね~
蓼科山が大きいですね☆
雪に出来る模様。。。シュカブラでしたっけ(??)見たいナァ。。。
この日も晴天で素晴らしいですね♪♪あ~~又行きたいナァ~~

投稿: 森のリカ | 2009年2月15日 (日) 10時58分

■森のリカさん

そう、リカさんチームが昨年末に楽しまれた
美ヶ原と目と鼻の先
車山でリフトを乗る前にはいや~な天気でしたが
山頂に着くと青空が広がっていました
ガイドさんが「11名の中に日頃の行いのいい人がいる」としきりにおっしゃるモンで、思わず「は~い」と手を上げそうになりました(笑)

それにしても、この記事への初コメです
ひょっとして、誰かを傷つけるような内容だったのではないかと案じていました
涙が出るくらい嬉しいです
有難うございます

投稿: hanasaku | 2009年2月15日 (日) 16時52分

やっぱり 信州の雪山ハイクはいいですねー。
天気も良いじゃないですか。
hanasaku隊は毎冬 信州ですね。 入笠山も印象的でした。 僕も登りたくて、雪のない時期に、下見をしているのですがね。

一般的な観光をツアーで行くと、自由が制約されるので、撮りたい写真も撮れない事がありますが、登山やスノーシューハイクは歩くのですから、写真は存分に撮ることもできるので良いです。
実は、僕がスノーシューハイクのとりこになったのはもう10以上前のことですが、関西ツーリストの「厳冬期の上高地 スノーシューハイク」でした。 帰ってきてすぐにスノーシューを買っちゃいましたよ。

投稿: タマ | 2009年2月16日 (月) 16時21分

■タマちゃん

タマちゃん優しい~

3年連続スノーシューで信州詣でです
雪質もさることながら、ロケーションがいいですよね
大正池の奥にそびえる穂高連峰
車山から見えるアルプスの山々
最高です

タマちゃんは関西ツーリストも、スノーシューもhanasakuの大先輩です
昨春の立山で初めて関西ツーリストに参加し、以来ファンになりつつあります

投稿: hanasaku | 2009年2月16日 (月) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/27830205

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科~霧ヶ峰スノーシュートレッキング 2/2:

» 噴煙上げる浅間山 絶景 [信州に移住した人生-長野県感動ガイド-]
デジタル一眼レフを手に入れた翌日、「どこへ撮影に行こうかなぁ」と考えたのですが、一番気になるのが天気でした。早朝、北アルプス方面に若干青空が出ていたのですが、「う〜ん微妙だなぁ」と判断し、以前この時季に行ってとてもキレイだった浅間山を思い出し、軽井沢方面へと行ってみることにしました。ところが、小諸へ来ても雲は晴れてくれません・・・「今日は空振りかなぁ」と意気消沈しそうでしたが、高速道路と並走して�... [続きを読む]

受信: 2009年2月12日 (木) 12時28分

« 蓼科~霧ヶ峰スノーシュートレッキング 1/2 | トップページ | 不老長寿の水 »