« 紅葉を求め木ノ実ヤ塚から薊岳へ | トップページ | スタンプラリー 実行編PartⅠ »

2008年11月 9日 (日)

晩秋の夜にきらめく竹燈夜

昨年この方のブログでこのようなイベントがあることを初めて知り

今年のスケジュールノートに書きとめていた

昨夜は生憎の天気で、竹燈夜は中止

しかし、田中健さんの「ケーナ演奏会」は二の丸庭園から市役所に場所を替え行われたようだ

20119_002 “和歌山城とまちなかを、幻想的な竹の光でコーディネート”

一の橋から城内に入ると竹灯篭の光が足元を灯す

20119_01320119_014  二の丸から天守閣にかけての裏坂にも石垣へのライトアップや道端に竹行燈が並ぶ

20119_028 ろうそくの温かな灯りが

集蛾灯の役目を果たすのだろうか

たくさんの人出で賑わう

20119_02120119_034  ライトアップされた本丸まで登り

一の橋まで戻ると和歌山市交響楽団フルート・アンサンブルによるクラシックコンサートが

千の風に耳を傾けながら和歌山城を後にする

20119_040

|

« 紅葉を求め木ノ実ヤ塚から薊岳へ | トップページ | スタンプラリー 実行編PartⅠ »

コメント

まいどです!
どこかですれ違っていたかもしれませんね。
今年は雨天のため中止になりましたが、
土曜日の方が盛大に行われるらしいです。
初めて見た時の感動が忘れられず、2年ぶりに
見にきましたがちょっとガッカリ。
やはり二の丸広場いっぱいを使ってやって
欲しかったなぁ。

投稿: blueeyedsoul | 2008年11月10日 (月) 01時31分

■soulさん

そうですか
soulさんも行かれてましたか
昨年タマちゃんのブログで始めてこのようなイベントがあるのを知り、心待ちにしていました
始めてみる竹燈夜は、和歌山城というロケーションとマッチし感動物でしたよ
カメラの腕がもう少しましなら、もっとうまく表現できてたのにと反省しきりです

投稿: hanasaku | 2008年11月10日 (月) 07時03分

私は単独のテント泊の時は必ずキャンドル
ランタンをザックに入れておきます
独りっきりの時間を揺れる蝋燭の炎を
見ながら一杯飲るのが至福のひと時です
天候のせいで、ちと少なかったようですが
蝋燭の灯りはいいですね!

投稿: スロートレック | 2008年11月10日 (月) 10時47分

初めまして。。。あこです☆

和歌山城の紅葉ってどうなんやろ?
って検索したらここに来て
あぁ~ hanasakuさんのブログ~
って直接は知らないですが
あっちこっちでお見かけしてたので
嬉しくなってコメントさせていただいてます。

あたしも去年のタマちゃんのブログを見て
今年は。。。って思ってたのですが
お天気がイマイチだったので行ってないんです(涙)

ここを見て行けばよかったって後悔。。。
来年こそは行こうって思いました。

投稿: あこ | 2008年11月10日 (月) 12時49分

■スロトレさん

スロトレさんて、なかなかロマンチストですね
見直しました(って失礼)
蝋燭のほのかな明かりの下
テントの中で一人ブランデーを煽る
至福の時ですよね

二年前のソウル先輩のブログには気づかなかったのですが
昨年のタマちゃんのブログを記録に止めていました
い~い雰囲気でしたよ


■あこさん

初コメありがとうございます
>直接は知らないですが
いえいえ、間接でもお知りおき頂き大喜びです

昨年のタマちゃんのレポを参考に昨日出かけたのですが
その一年前にはsoulさんがアップしていたようでね
いずれにしろブログ繋がりで多くの情報を頂き感謝、感謝です
今後ともよろしくお願いします

おっと、このレポは勿論帰ってきてからアップしたので
このレポを見てからでは、お、そ、す、ぎ、

投稿: hanasaku | 2008年11月10日 (月) 20時09分

竹燈夜、綺麗ですね。
ソウルさんに綺麗やぞ、ええど~と聞いていて、行こうかな?と思ってましたが、夜は大好きなお酒につい負けてしまって・・・です。
来年は、行くドー!

投稿: たかっさん | 2008年11月10日 (月) 23時25分

■たかっさん

soulさんも行っていたようで
どこかでニアミスしていたようです
昨年のタマちゃんのレポを見てこれは行かないとと
忘れないように今年のカレンダーにメモをしていました
お酒は右に同じですが
鍋の用意をしておいて、19時には帰宅
ゆっくり、食事をいただきましたよ

投稿: hanasaku | 2008年11月11日 (火) 05時24分

hanasakuさんも行っておられたのですね。
私はご存じのように迷滝でしたので。
少しうらやましいです。写真が趣味の
hanasakuさんはけっこう枚数を撮られ
たのではないでしょうか?こうやって
お城周辺を見ると和歌山ではない
違った町に見えてきます。

投稿: utage | 2008年11月12日 (水) 00時20分

■utageさん

>写真が趣味のhanasakuさん
おこがましくて決して趣味などとは申せません
デジカメ歴が3年
それもコンパクトですから(笑)
今年の5月にやっとデジイチをゲットしましたが
まだまだ駆け出しモンです
それに引き換え人間の目は素晴らしい
きれいなものはそのままきれいに見えるし
そうでないものはやはりそれなりに写る

ところで、昨夕、家の前で大きな狸を見かけました
デジカメを取りに家に駆け込んだのですが時既に遅しで、何かに化けたのか姿は見えませんでしたよ

投稿: hanasaku | 2008年11月12日 (水) 04時45分

hanasakuさん、すみませんでした。ここで
コメント返させていただきます。8日にいただ
いていたのに忘れてました。これは200万画素
の今から5年前のデジカメで撮影しました。
山には良いカメラは怖くてもっていません。
(^^;)、カメラは学生時代から好きで、フィルムカメラはF2を愛用しています。さすがに
デジカメはD70が限度ですが、それでも僕には
充分です。基本はD300あたりがほしいのですが
夢の夢です。構図や基本的なことは、学生時代
に写真部の連中に教えていただきました。

投稿: utage | 2008年11月12日 (水) 22時45分

■utageさん

わざわざこちらにまでコメント返していただき恐縮です
前のコメントにも書いてますように
カメラについてはほとんど知識がありません
コンデジはhanasakuばぁが担当してますが
デジイチとの画像を並べてみても、違いは分かりません(笑)
皆さんのを参考にしながら、ボチボチいきたいと思っています

投稿: hanasaku | 2008年11月13日 (木) 04時16分

我が家では、ローソクランタン(と、言っても缶詰の空!!笑)に100均のアロマローソクを持っていきます。
前室に置いておいてリラックス効果抜群♪
ゆれるほのかな明かりと香りに
ぐっすり安眠を誘います♪

いいですよ~~これは、但し、火気取り扱いにご注意下さい<(_ _)>

投稿: ゆうとまま | 2008年11月13日 (木) 19時01分

僕の事も話題に出して頂いているのに訪問が遅れました。 この9日から息子と小旅行に出掛けていました。

去年の僕はSOULさんがきっかけですが、今年のhanasakuさんは僕がきっかけとは光栄です。
去年も土曜日は風が強くロウソクがかなり消え、ボランティアの方々は大変でした。 今年も悪天でしたか。
竹筒にロウソクを灯す催しは各地で色々有るようですが、和歌山城の竹燈夜は規模も大きいし風情があり、とてもいい催しだと思います。

早いもので、我々、家での光のイベントもぼちぼちですね。

投稿: タマ | 2008年11月13日 (木) 22時56分

■ゆうとままさん

キャンプならではのロウソクランタン、いいですねー
暖炉にしろ、キャンプファイアーにしろ、ロウソクにしろ
なにか郷愁をそそると言おうか…


■タマちゃん

ホント、これもブログのリンクですね
来年はまた輪が広がったりして…

先日、庭木の剪定が終わりました(って植木屋さんですが)
ヤマモモの木も、スタンバイokですが
まだその気にはなれません

投稿: hanasaku | 2008年11月14日 (金) 20時18分

ご無沙汰していました

ソウルさんの記事からここを開くと同じ所の記事、竹灯籠も少しは広がり初めてのかな
私は眠気をこらえて大山からの帰宅途中でした

投稿: ショウタン | 2008年11月15日 (土) 10時59分

■ショウタンさん

大山へ登られていたようですね
ボチボチ、冬の足跡を大いに感じたのじゃないですか?
竹燈夜はどうもsoulさんからリンクが起こったようです
まだまだ広がるとうれしいですよね

投稿: hanasaku | 2008年11月15日 (土) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/25167949

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の夜にきらめく竹燈夜:

« 紅葉を求め木ノ実ヤ塚から薊岳へ | トップページ | スタンプラリー 実行編PartⅠ »