« 紅葉の立山 1/2 | トップページ | 今シーズン初の花園詣 »

2008年10月14日 (火)

紅葉の立山 2/2

20.10.12 室堂~一の越~雄山(3003m)~大汝山(3013m)

20101112_073    雄山山頂から剱岳を望む

雷鳥荘5:55~ミクリガ池6:14~室堂山荘6:32~祓堂7:07~7:25一ノ越7:35~8:33雄山8:50~9:10大汝山9:20~9:36雄山10:04~10:46一ノ越10:53~祓堂11:03~室堂山荘11:28~11:37室堂ターミナルセンター12:12=12:55美女平13:13=13:20立山駅13:30=13:37ウエルサンピア立山14:26(帰途に)

昨夜のうちに朝食用の弁当を作ってもらい、5時に部屋で朝食

この時間になると早立ちする人、浴衣掛けで温泉に向かう人で賑やかだ

20101112_041_220101112_043_220101112_049 6時発でこの時の気温が3℃

霜柱やつらら、水溜りの凍結から昨夜来の冷え込みが想像できる

ミクリガ池温泉横を通りミクリガ池に

20101112_04620101112_045ミクリガ池には雄山、大汝が映え

大日連峰に朝日があたる

この5月にスノーシューツアーで来た際は一面雪の原だった室堂平が、今は遊歩道がロープで仕切られている

20101112_05320101112_05520101112_056 浄土山山麓の雪渓を眺めながら、祓堂を通り城壁のような石積みの一ノ越山荘が間近に迫るが足が思うように進まない

20101112_05720101112_061 一ノ越からは遠く槍・穂が

又見上げると、これから向かう雄山の急峻なルートが手に取るように分かる

雄山への途中、四ノ越の小広場からは富士山が眺められる

20101112_062

20101112_06520101112_06620101112_067 山頂社務所を眺めながらガレた急斜面を登りきると雄山山頂に

20101112_068_220101112_07620101112_074 一段小高い岩稜の上に建つ雄山神社と

眼下に広がる黒部湖、

そして剱岳をバックに遠路帯同してきた「はなたたら」をデジイチに納め

ザックをデポし大汝山に向かう

20101112_078 大汝でシャッターをお願いした青年から

「関西からこられたのですか?」

なんと同郷の方で、室堂から1時間で大汝まで来、このあと剣沢のキャンプ場に向かうという

「気をつけて」

雄山神社社務所まで戻り、ワッフルをあてにモーニングコーヒーを頂く

20101112_08520101112_086 雄山からの下りは思ったほど険しくはなく

登り客のルートを避けながら、眼下に一ノ越山荘を、

室堂平の眺めを楽しみながら室堂に向かう

20101112_087 室堂平は三連休の影響かたくさんの観光客で賑わっており、遊歩道のあちこちで弁当を広げる姿が目に付く

負けじと、ホテル立山のティーラウンジ「りんどう」で名物のアルプスカレーを頂き、紅葉の立山を打ち上げる

さて、8月の白山、この立山と二霊山が続き、残すは○○山‥    

|

« 紅葉の立山 1/2 | トップページ | 今シーズン初の花園詣 »

コメント

やはり2日目は良い天気になったですね。
富士山や槍・穂高は遠くであっても山容でよくわかり、見えると嬉しい山です。
剱岳や黒部湖もくっきり見えていますので、先日僕が歩いた唐松・鹿島槍・爺ヶ岳山々が隣の尾根に見えていたと思います。
世間には歩くのが速い人がおられますが、1時間で室堂から大汝ですか、早いですね。 僕が先日驚いた方は、白馬から扇沢まで歩かれました方です。

投稿: タマ | 2008年10月14日 (火) 22時25分

天気が良くなって最高ですね。

 また、みくりが池へ行きたいな。富山にいる頃にもっと行けば良かったと今頃になって悔やんでいます。

投稿: Hide | 2008年10月14日 (火) 22時58分

残すは、・・・どこ?御岳??
高度感が、ありますね
眼下にちらっと見えるは、みくりが池でしょうか・・きれい♪
我が家なら「石!落とさないで~!!」と、叫び通しかも・・(-_-メ)

投稿: ゆうとまま | 2008年10月15日 (水) 00時21分

■タマちゃん

そう、初日が雨だっただけに
朝、目覚めて先ず窓から外を眺めましたよ
ヤッター って
一ノ越で目にする北アの山々は圧倒されます
特に素人にも分かる槍穂を眺めると感動ものです
ところで、大汝の彼
実家が有家(今は東京住まい)とのこと
お互いびっくり仰天でした


■Hideさん

白山、瓶ヶ森、立山と三回連続して初日が雨
でも、二日目は晴れで余計に感動ものでした
3度目の立山ですが、いろんな顔があり又行きたい所です


■ゆうとままさん

一ノ越からの登りはきついですね
途中の二ノ越あたりでダブルストックをザックに直し、両手は岩掴みにフル活動でした(笑)
この厳しい登りも、下りに上から見ると差ほどでもない
おかしなものです
>「石!落とさないで~!!」
よ~く分かります

投稿: hanasaku | 2008年10月15日 (水) 05時09分

素晴らしい景色ですね。紅葉もあり、山の上の湖。次々にいいところ行ってはりますねえ。
赤い手袋の奥様、かっこいいです。素敵ですね。
いつも、美味しいものにありつけて、うらやましいです。

投稿: RIKO | 2008年10月15日 (水) 08時40分

■RIKOさん

日本三霊山の二つ、白山と立山をそこそこの天候のもと、歩くことが出来ました
これで今年の遠征は予定終了です
あとは近場の山に足を運び
RIKOさんに負けじと鍋でもつつくとするか…

投稿: hanasaku | 2008年10月15日 (水) 20時44分

お天気になってよかったですね☆
なにより嬉しい事♪
霜柱ができたって寒かった事でしょうね^^
風がなければイイのですが~歩いていたら暖まりましたか^^
ハナタタラ? ワッフル??
山には~いつも風のように通り過ぎる登山者の方っているんですよね。。。格好いいデスヨネ♪
朝日に染まってくる山々を見るって感動します。

投稿: 森のリカ | 2008年10月16日 (木) 18時49分

■森のリカさん

一日目の午後から晴れてきて
その晩は満天の星
こうでなくっちゃ余りにも悲しいモンね

>山には~いつも風のように通り過ぎる登山者
いいですね~ このフレーズもらっとこ
大日連峰を眺めるために 「+お」さんのレポを思い出していました
立山三山とともに是非行ってみたいお山です
(剱岳はいつのことになるのやら)

投稿: hanasaku | 2008年10月16日 (木) 20時14分

いいお天気でしたね!雄山の登り、小学生でもサクサク登ってる姿見て安心したけど、その安心は間違ってました、なんといっても落石が怖い・・・浮き石がなければ手足使えて楽なんですけどね~。えーっと三大霊山でしょ?ってことは次は剱岳ですね(つっこんでぇ~)

投稿: スロートレック | 2008年10月17日 (金) 11時49分

■スロトレさん

雄山への登り、侮れませんよね
そこを、ナップサックに運動靴で登ってくる御仁がおられる
雨でも降ればどうするのだろうと、人ごとながら案じていました
もう一つ、弥陀ヶ原から室堂への道中
軽装でナイロンカッパを着た15名ほどの団体さんが下りてくる
鎖場も、増水した谷川の渡渉もあり声をかけたのですが
「#&*@§※」 東南アジア系の団体さんのようでチンプンカンプン
ガイドさんしっかりしてよと言いたい

そいでもって、三霊山ねぇー
剱岳、おしい~ 本文では○○山となっているので
多分ポンポコ山? アッこれって字余り

投稿: hanasaku | 2008年10月17日 (金) 20時42分

こんばんは!(^-^)
やはりWEBサイトお持ちだったんですね~~
ずっと、気になってたんです。
いつもご訪問頂いてるの全然気がつきませんでしたσ(^◇^;)
何気なく山検索しててお名前発見してもしやと思って訪ねてみました(^-^)
素晴らしい展望の秋の立山、いいですねぇ~
これから、ゆっくり拝見させて頂きます。
w(゜o゜)w オォー 北の大地のレポあったんですね~~~
遅ればせながら、読ませて頂きま~す。

投稿: HAMA | 2008年10月17日 (金) 21時46分

■HAMAさん

あれっ! お立ち寄りいただくの初めてでしたか?
それはそれは、有難うございます
今年2月の赤坂山でのニアミスと言い
北の大地でのすれ違いと言い
もっと近しいとばかり思っていたのですが‥
そう言えば、HAMAさん家へのコメントの際、
URLの貼り付け方が分からず、お知らせしていなかったもんね(あれってどうすんの?)
一昨日(16日)ブログ開設2周年を向かえた新参者ですが、今後ともご贔屓に、よろしくです

投稿: hanasaku | 2008年10月18日 (土) 05時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/24465890

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の立山 2/2:

« 紅葉の立山 1/2 | トップページ | 今シーズン初の花園詣 »