« PR | トップページ | 紅葉の立山 2/2 »

2008年10月13日 (月)

紅葉の立山 1/2

20.10.11 弥陀ヶ原~天狗平~室堂

20101112_006      池塘が美しい天狗平

立山駅6:20=6:27美女平6:40=7:10弥陀ヶ原バス停7:25~獅子鼻岩8:40~10:20天狗平山荘10:33~地獄谷11:30~ミクリガ池12:00~12:15雷鳥荘

昨夜来の雨が立山駅に向かう愛車のフロントガラスを容赦なくたたく

こんな日の天気予報は当たって欲しくはないが、考えようによっては午後からやむようだし明日は天気とのことでよしとしよう

20101112_00420101112_005 ケーブルの始発が6時40分で約1時間前の5時35分に駅前の駐車場に到着

駅前駐車場は1~2台のスペースを残すのみで既に満車状態 ラッキー

6時20分の臨時のケーブルに乗ることができ、美女平で高原バスに乗り換え弥陀ヶ原バス停で数人の乗客とともに下車

バス停の待合所でスパッツとカッパの上下に身を包み弥陀ヶ原に足を踏み出す

ここ弥陀ヶ原の標高は1935mで高低差約500mを経て室堂(2433m)に向かう

20101112_008 弥陀ヶ原ホテルの脇を抜けると木道が敷きつめられた遊歩道に出る

まだ早い時間帯にもかかわらず観光客の方だろうか池塘の説明を受けている

遊歩道の途中から天狗平方面への案内標識に従い右に折れる

20101112_007_220101112_01120101112_012 しばらく木道を歩き、徐々に下っていくと一ノ谷に出合う

20101112_01320101112_01420101112_016 木橋を渡り、増水した川を渡渉

やがて鎖場が現れ、獅子鼻岩までの間は気が抜けない

20101112_01820101112_02120101112_022 獅子鼻岩を過ぎ、再度木道が敷かれ小さな池塘が点在する「ガキ田」に着く

チングルマの葉の紅葉と、草紅葉がきれいだ

20101112_00120101112_003 なだらかな木道を進むうち、右手の方からエンジン音が聞こえてくる 

天狗平の遊歩道は立山有料道路と近接したり交錯したりする

左手に奥大日の山容を眺めながら気持ちのいい散策が続く

20101112_007_320101112_011_220101112_013_2 天狗平山荘から室堂にかけての紅葉

当初、室堂センターからミクリガ池を経て雷鳥荘に向かう予定だったが、センター下から地獄谷へのコースをとった

20101112_01920101112_02020101112_022_2 センター下からしばらく行くと左下に噴煙が見え、硫黄臭が鼻をつく

ここが地獄谷かと思っていると何のことはない
20101112_023 ほんの序の口、いや、地獄の入り口で、地獄谷と標示された広場ではいたるところから噴煙が上がる

中でも鍛冶屋地獄では今にも倒れそうな黄色い噴気塔が目を引く

20101112_02920101112_03220101112_030   地獄谷からミクリガ池に上り、ミクリガ池温泉の横を通り血の池、リンドウ池を眺めながら今宵のお宿「雷鳥荘」に到着

【本日のお宿】 雷鳥荘 

20101112_03820101112_03620101112_037 眼下にカラフルな雷鳥沢のテン場と地獄谷を眺めることができる馬の背に位置にする

キャンプ場から仰ぐ別山山麓一帯は、紅葉の時期を過ぎたとはいえまだまだきれいだ

雷鳥荘は山小屋とは思えないほど全ての面で充実している

20101112_03420101112_04120101112_043 先ず温泉だが、清掃の時間を除き終日入浴が可能だ

階上の温泉浴槽には白濁とした温泉が溢れ、階下の一般浴室も広々としている

加えて、山小屋では考えられないボディーシャンプーとリンスインシャンプーが備えられている

また、夕食も絢爛豪華

イカ刺しに始まり串揚げ、かしわの焼き物、ホタルイカのからし味噌、ひと口そばと小鍋などなど

何がうれしいといっても、先日の白山で売り切れていた生ビールをいただけたこと

もちろん、赤いボトルには白ワインが‥

最後のもう一つ

畳部屋の床には暖房が施されている

敷布団を通じ暖かな暖気が全身を包み20時に心地よい眠りにつく

                   Zoo- Zoo-

20101112_027_2  おまけ(何か見えますでしょうか?)

追記;これでは誰が何処からどう見ても分かりませんよね

ハイマツの下に雷鳥のお尻が見えるのは写した本人だけ

どうも失礼しました

|

« PR | トップページ | 紅葉の立山 2/2 »

コメント

弥陀ヶ原 歩かれたんですね☆イイですね~~歩いてみたい☆
地獄谷 まさに倒れる寸前で逃げ帰った経験が2回あります。 黄色いオブジェ 見て見たい~~
雷鳥荘ゴージャスですね~~♪一度でイイから私もユックリしてみたいなぁ。。。

投稿: 森のリカ | 2008年10月13日 (月) 16時18分

■森のリカさん

今回のポイントは紅葉の弥陀ヶ原歩きだったのですが生憎の雨
でも、幽玄の世界というか、それなりの雰囲気は楽しめましたよ
雷鳥荘は、山小屋というより温泉地の旅館といってもいいぐらいの施設であり内容で、大大満足
二日目はガスも消え、森のリカ+おチームが一足先に歩いた大日連峰を眺めながらの楽しい一日でした

投稿: hanasaku | 2008年10月13日 (月) 17時32分

チョット天気に見放された感じですが我が愛する大峰山脈とは大違いな景色です
ここはダムまでと反対側はトロッコ終点までしか行った事がありませんが超有名な所だけ有ってガスが出ても素晴らしい景色ですね
いつも私の行けない所の景色只で見せて頂き感謝です。次回の記事楽しみです

投稿: ショウタン | 2008年10月13日 (月) 23時42分

おまけ 何だろう
何度見ても分からない

投稿: ショウタン | 2008年10月13日 (月) 23時43分

■ショウタンさん

白山、瓶ヶ森、そしてこの立山と3連続で初日雨
いずれも宿泊を予約しておりいたし方がないと言えばいたし方がない
でも、二日目は3連続で快晴
勝敗は五分五分で、これで由としておきます(笑)
〈おまけ〉スミマセン
悲しいかな標準レンズではこれが限度なんです
今ネットで18-270mmを予約中で、これが手に入るともう少しマシな写真をお届けできると思います 

投稿: hanasaku | 2008年10月14日 (火) 04時55分

初日の天候は残念だったようですが、良い時期に行かれましたね。 良い時期だけに駐車場もケーブルもいっぱいだったみたいですね。
室堂には何度か行っていますが、弥陀ヶ原~室堂 間はバス乗車ばかりで、歩いた事はありません。一度歩きたく思っていますが、気が先にすすみ、いつも車窓より首を左右に振っています。 弥陀ヶ原は、案外険しい所があるのですね。 弥陀ヶ原を歩かれた方達は何割ぐらいおられましたか。
次は、翌日の天候が気になります。

写真は犬でもないし、イタチでもないでしょうから、オコジョーでしょうか?

投稿: タマ | 2008年10月14日 (火) 09時33分

ガスに煙る弥陀ヶ原、いいじゃないですか!私はこんな風景も大好きです、横殴りの雨でない限りいいですよねー!それに雷鳥荘・・・いつも寒いテントとか傾いた小屋とかばかりの私には、豪華な温泉旅館にしか見えませぬ(笑)羨ましっ。

投稿: スロートレック | 2008年10月14日 (火) 10時24分

オォ~hanasaku隊の旅物語、こんどは立山に行かれたんですね!我家の行きたいとこランキングのトップです。羨ましいたらありゃしない。
我家は、11日~13日は佐賀県に行ってました。悲しい事に登山でも旅行でもなく、息子の転勤(引越し)の手伝いで行ってました。

投稿: たかっさん | 2008年10月14日 (火) 13時32分

■タマちゃん

今回のルートは神戸にお住まいのある方のレポを参考に計画
補助席まで使った満員の高原バスから弥陀ヶ原バス停で下りたのが僅か6名
うち、歩いて室堂に向かったのが2組4名でした
反対に、室堂から弥陀ヶ原に下る多くの登山客とすれ違いましたよ
〈おまけ〉の方はアップしてから反省しています
「これじゃ誰が見ても分からない」と スミマセン


■スロトレさん

そうですよね
ガスに煙る草原もなかなかのもんです
でも、青空の下歩く弥陀ヶ原を知らないので言えるもの(涙)
天狗平で遭った下りの方に「雷鳥荘はよかったですよ。温泉に加え床暖房が入って快適でした」と教えられ、ワクワクで向かいました
期待通りというか、期待した以上の充実ぶりに大喜び
是非是非、お嫁ちゃんを「登山に連れって」あげて下さい


■たかっさん

スミマセンネェ~
白山といい、ここ立山といい先回りばかりで
でも、立山は歩ききっていませんし
雷鳥荘は飲みきっていません
まだまだ美味しいところいっぱいの立山ですから
是非立山へ、雷鳥荘へ早めに足をお運び下さい
どうもスロトレさんとこと言い、雷鳥荘の回しもんになっている(笑)

投稿: hanasaku | 2008年10月14日 (火) 19時16分

 雷鳥荘は私も泊まったことあり、懐かしいです。

 立山駅の駐車場はかなり大きかったと思いますが、この時期の三連休だと早くから一杯なんですね。

 赤いボトルにはいつものように白ワインなんですね。先日はゴチになりました。

投稿: Hide | 2008年10月14日 (火) 23時03分

うわぁ~豪華だぁ~^^
いいですねぇ~
今回は、私達も立山悩みました。
室堂から大日を下ってもいいかなぁ~って、思いましたが、アルペンルートと小屋泊まりの費用はあいたたた~で、諦めました。
綺麗ですね
今年の紅葉はどこともいいようですね
初日の雨は、残念でしたね

投稿: ゆうとまま | 2008年10月15日 (水) 00時17分

■Hideさん

初日の駅前駐車場は単に満杯だったのですが
下山して駐車場に向かうと、駐車場脇の道路から挙句入り口まで塞ぐ有様
3連休の中日ですので、混雑ぶりがすごいです

お山に行く時には、この赤いボトルは欠かせません(笑)


■ゆうとままさん

そうですね
アルペンルートはやはり高くつきます
それに小屋泊まりだと4人分では大変だ
でも、立山って素晴らしい
次は立山三山か、大日三山を狙ってみます

投稿: hanasaku | 2008年10月15日 (水) 04時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/24465876

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の立山 1/2:

« PR | トップページ | 紅葉の立山 2/2 »