« あやめの湯鳴滝 | トップページ | 瓶ヶ森ダブルタンデムツーリング 2/2 »

2008年9月24日 (水)

瓶ヶ森ダブルタンデムツーリング 1/2 

2092122_030 以前この方のレポを拝見し「行ってみたいリスト」に書き留めていた瓶ヶ森に、ブログ仲間のhideさんを誘ってダブルタンデムツーリングに出かけた

また、1週間前?にはこの方が瓶ヶ森~石鎚山を縦走されており、瓶ヶ森からの素晴らしい石鎚の眺めに気をよくしての出発となった

まさにブログ繋がりのツーリングだ

20.9.21(日)

自宅5:25=6:46西宮名塩SA7:30=西宮山口JCT=永井谷IC=8:15明石港8:25~8:45岩屋港=淡路IC=大鳴門橋=板野IC=藍住IC=10:45吉野川SA12:30=上分PA=いよ西条IC=14:15(道)木の香14:45=16:00山荘「しらさ」

2092122_013 7時半に西宮名塩SAで待ち合わせ、少し小雨の降るなか阪神高速7号線の永井谷ICで高速を下り明石港に予定より少し早めに到着

9時のタコフェリーに乗る予定が8時25分出航のフェリーに乗船

雨は上がったもののどんよりとした曇り空のもと、明石海峡大橋の下をくぐり約20分の船旅で岩屋港に接岸

2092122_0152092122_016  四国もそうだが淡路道の交通量は少なく快調に淡路島を縦断し、大鳴門橋から渦潮を眺めながら板野ICで一旦高松道を下り、地道を少し走って藍住ICから徳島道に入り吉野川SAで休憩

このころから今にも降り出しそうな雲行きとなり、昼には早いが雨宿りを兼ねうどん屋さんへ

ざるうどんと釜揚げうどんにお稲荷さんをチョイス

2092122_018 しかし、雲行きはますます怪しくなり、再度カッパを着込み徳島道から松山道を経ていよ西条ICで下り、R11、R194で寒風山トンネルを抜けたところにある道の駅「木の香」でティータイム

ここから「しらさ」までは対向もままならない曲がりくねった林道を約1時間走らなければならない

2092122_020 さらに、台風13号の影響で路面には小石や小枝に落ち葉が散らばり、加えて濃いガスと雨で視界が効かず走りにくいことこの上なし
途中、ガスが切れた時にたまたま素堀のトンネルが現れ撮影タイムに

やっとのことで山荘に到着し、カッパを脱いで一安心

山荘しらさは、築30年は経過しているであろう公営の施設で
3年前の指定管理者制への移行にともないオーナーがNPO法人を立ち上げ経営に当たっているとのこと

外観からは想像も付かないインテリアでその意外性を狙ったようだ

2092122_0042092122_005

2092122_0062092122_0072092122_0082092122_001

ロビーの中央に大きな囲炉裏をドンと据え、薪を積み上げた仕切壁が山小屋の雰囲気をうまく演出している

2092122_0102092122_011 夕食時に焼酎の水割りをお願いすると、壱岐の芋焼酎ボトルと水割りセットが用意される

そこに湯飲みと麻雀の点棒が付いてきた????

なんと、水割りを1杯作るたびに点棒を湯飲みに入れるシステムだ

でも、酔いが進むほどに点棒の入れ忘れがでるのでは……      

|

« あやめの湯鳴滝 | トップページ | 瓶ヶ森ダブルタンデムツーリング 2/2 »

コメント

しらさまでの林道UFOラインはライダー天国だと思ってましたが、ガス、落石とは残念でしたね~素晴らしいコースなんですが。しらさは内装に工夫が見られますよね、豪華さは微塵も無いけど手作り感でいいムードを演出させてて、あぁ努力してるな!って宿ですよね。点棒足りましたか(笑

投稿: スロートレック | 2008年9月25日 (木) 09時40分

■スロトレさん

今回のツーリングが実現できましたこと
まずもってお礼申し上げます
更に、myレポで足りないところは
スロトレさんへのリンクで補って頂き
重ね重ねお礼申し上げます

いい宿でした
いいオーナーご夫妻でした
そして、
>あの美人女将に会えるのですね!
美人女将に会ってきました
そうそう、点棒はあまりありましたよ

投稿: hanasaku | 2008年9月25日 (木) 20時47分

こんばんは^^
「山荘しらさ」さんのHP見てきました。
ブログには、格好良いお姿で二組のお姿が登場されてましたね
石鎚山が、きれいに見えますね

投稿: ゆうとまま | 2008年9月26日 (金) 19時07分

■ゆうとままさん

そうですか
しらさのHP覗いていただきました
ガスが出ていて、ちょうどいい頃具合に写っています(真晴れだったら恥ずかしい)
一日目がひどかっただけに瓶ヶ森は最高でしたよ
ところで、ショウタンから
「瓶ヶ森はゆうとファミリーが歩いたところ」とコメントがありましたが、そうでしたか?

投稿: hanasaku | 2008年9月26日 (金) 21時06分

手彫りのトンネルって 凄いですね☆
カンカン彫刻等でこつこつ彫られたんだろうなぁ。。。
暖かな食堂で一杯づつお酒を飲む~.゚+.( ^∀^)゚+.゚イイ!!ですね~リカオが下戸なのが寂しいなぁ~

投稿: 森のリカ | 2008年9月30日 (火) 10時53分

■森のリカさん

そう、彫刻刀でコツコツと掘ったらしいですよ
って、そんなアホな~(笑)
木の温もりいっぱいの食堂で頂く生ビールは最高
スロトレさんから「点棒足りましたか」とのご心配を頂いたのですが
なんとか間に合いましたよ
リカオさん下戸でしたか?
剱を見上げて座り込んでいたので、てっきりアルコール切れかと思っていたのですが…

投稿: hanasaku | 2008年9月30日 (火) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/23985140

この記事へのトラックバック一覧です: 瓶ヶ森ダブルタンデムツーリング 1/2 :

« あやめの湯鳴滝 | トップページ | 瓶ヶ森ダブルタンデムツーリング 2/2 »