« 瓶ヶ森ダブルタンデムツーリング 1/2  | トップページ | 遭いたくて 遭いたくて ・・・ »

2008年9月25日 (木)

瓶ヶ森ダブルタンデムツーリング 2/2

2092122_017

20.9.22(月) 瓶ヶ森(1896.2m)ウォーク

「しらさ」7:30=7:40瓶ヶ森駐車場8:00~8:40男山8:45~9:00女山9:15~瓶ヶ森ヒュッテ~駐車場9:50=10:00「しらさ」10:10=土小屋=11:00面河渓11:30=(道)みかわ=12:15手打ちうどん「将」13:00=松山IC=石鎚山SA=上分PA=15:50吉野川SA16:30=徳島IC=18:00徳島港19:00~21:05和歌山港=21:30自宅

昨夜は子供用の短めのベッドに寝たようだ
道理で足下に余裕がなかったのはそのせいか

部屋の窓からブナ林の向こうに日の出を臨み、昨日の天気はウソのように澄み切った空に大満足

朝食後、RTで瓶ヶ森駐車場へ
昨日の雨で笹原が濡れておりカッパのズボンをはき男山から女山へ

笹原の向こうに石鎚山の雄大なパノラマが広がる

2092122_0252092122_0282092122_030_22092122_035 笹原と石鎚山        男山山頂

2092122_0362092122_041  男山から女山を望む      女山山頂

2092122_0432092122_047  女山から男山を

2092122_049  そして氷見二千石原を駐車場に戻る

帰途は、石鎚山の登山口である土小屋から面河渓を経て松山へ

2092122_036_22092122_039 途中、(道)みかわに寄ったが定休日のようで、先の久万高原のうどん屋さん「将」で昼食

「讃岐だけがうどんじゃない」といった感じで、昨日の吉野川SAも今日の「将」の手打ちうどんも美味い

松山ICから松山道に入り上分PAで児島-坂出で帰るhideさんと別れる

2092122_046 予定していた16時半のフェリーには間に合いそうもないので1便遅らせ、その時間調整に吉野川SAで一風呂浴び徳島港に向かう

【全走行距離】 756㎞

    

|

« 瓶ヶ森ダブルタンデムツーリング 1/2  | トップページ | 遭いたくて 遭いたくて ・・・ »

コメント

おおっ!湧き上がる雲がいいカンジですねー
紅葉っぽさは全く見えませんが、やはりそこは高山といえ四国だからでしょうか。あの氷見二千石原が紅葉すると美しいでしょうね~

投稿: スロートレク | 2008年9月25日 (木) 09時43分

おぉ~と!海外に遠征されてたんですか?
雲に浮かぶ石鎚山メチャエエ感じですね!22日(月)我家は白山で遊んでました。

投稿: たかっさん | 2008年9月25日 (木) 17時57分

■スロトレさん

雨上がりの朝にしか見られないという
雲海とその上にそびえ立つ石鎚の素晴らしさに酔いしれました
ブログには載せていませんが
スロトレさんが寝そべっていた高台で
誰とは申しませんが「命!」を…

>あの氷見二千石原が紅葉すると美しいでしょうね~
きっと綺麗でしょうね
でも、あれもこれもっておねだりは出来ません(笑)


■たかっさん

soul先輩の掲示板で弥陀ヶ原の写真を見せてもらいました
レポ、お待ち申し上げております

今回はRTだっただけに気を使い
橋が渡れなかったら‥
船が欠航したら‥
で、台風13号をやり過ごすため一日日程をづらしたのですが、初日は雨にあいました
それだけに、雨上がりの石鎚は最高でしたよ

投稿: hanasaku | 2008年9月25日 (木) 20時54分

四国ですか

四国にもいい山が沢山あるそうですね
機会が有れば行ってみたいです
この山はゆうとままさんも行かれていましたね
天気が良ければ和歌山の山も見えるのではないですか

投稿: ショウタン | 2008年9月25日 (木) 21時59分

まいどです!
剣山・石鎚山・瓶ヶ森etc
登ってみたいとこだらけです。
いい天気になってほんと良かったですね。
やはり空の色は真っ青なのが一番。

投稿: blueeyedsoul | 2008年9月25日 (木) 22時56分

■ショウタンさん

ゆうとままさんも行かれてましたか
今回はスロトレさんのレポを参考に行ってきました
二兎(山&RT)を追ったのですが、生憎の天気で一兎は散々でしたよ
瓶ヶ森からは正面にドンと座る石鎚山に目を奪われ
後ろ(和歌山)を振り返る余裕がありませんでした(笑)


■soulさん

剣山、石鎚山、瓶ヶ森 etc
夫々特徴があっていい山ぞろいです
山荘「しらさ」の5歳になる息子さんは石鎚の鎖場を登ったらしいですが大したものです
一日目はどうなることかと案じましたが、一夜明け最高
山は楽しい!! でした

投稿: hanasaku | 2008年9月26日 (金) 04時34分

私、11月の三連休に三嶺縦走考えてますが、ゆうとどないやろ~白山を入れたかったけどゆうとの回復待ってたら白山は、雪になってしまいます・・・
四国の道(林道や3桁国道)、半端でないところがあってちょっと怖かったりしませんか(笑)

投稿: ゆうとまま | 2008年9月26日 (金) 19時10分

■ゆうとままさん

恥ずかしながら、「三嶺」縦走って分からず
慌ててネットで調べてみました
四国剣界隈ですね
剣山と言えば次郎笈への途中
カモシカに遭ったのがすごく印象に残っていますよ

今回の寒風山トンネルからの林道はある人はライダー向けのルートと言われますが、なかなか厳しい道
でも、全ての道がそうじゃないでしょうが‥

投稿: hanasaku | 2008年9月26日 (金) 21時17分

昨日今日は朝方の気温6~7度一気に冬の感じさえするしらさ峠です。先日はお泊りありがとうございました。
主の私もなかなか見れないような素晴らしい瓶が森の写真ですね。雨や嵐の大変さ、憂鬱さがあってはじめて輝く自然の風景、また違う季節にお越しくださいね。

投稿: まねーじゃー | 2008年9月28日 (日) 14時43分

■まねーじゃーさん

土日に豊岡までひとっ走り
これが寒いのなんの
秋の訪れを前に、冬がやってきたような感じでした

>雨や嵐の大変さ、憂鬱さがあってはじめて輝く自然の風景
まさにおっしゃるとおりの瓶ヶ森の二日間でした
会う人ごとに瓶ヶ森もさることながら
「しらさ」の魅力を伝えています

投稿: hanasaku | 2008年9月29日 (月) 20時37分

瓶ヶ森 いい所ですね。
それにhanasakuさんはバイクタンデムツーリングでだからさらにうらやましく思います。

写真を見ていると瓶ヶ森より石鎚山に行きたくなる絶景ですね。
紅葉のシーズンとなると毎年 石鎚山山頂の紅葉が報道されるので、そのたびに来年こそはと思うのですが、なかなか実行できません。

僕のバイクのことなのですが、アメリカンの400は3年ほど前に手放したのですが、125のオフロードがガレージに眠っています。
昨日、あまり乗らないし、自賠責が切れそうなので手放そうと思いバイク屋に持っていきました。しかし、横顔を見ていると手放せきれなくて、また自賠責の更新してしまいました。 ブレーキの調子が悪いので、ドック入させていますが。

投稿: タマ | 2008年9月29日 (月) 23時08分

遠い国のお話。。。石鎚山、雄大ですね~~なんとも気持ち良さそうな秋風の笹原~男山と女山 歩いてみたい爽やかな笹原の稜線です。。。
讃岐うどんイイなぁ、、、釜あげうどん食べたいな^^

投稿: 森のリカ | 2008年9月30日 (火) 10時59分

■タマちゃん

今回は5月に行ったスロトレさんのレポを見て、ノートに書き止めていたもので既にタンデムありきでした
石鎚には3年前の登っているので、瓶ヶ森だけに的を絞ったのですが、石鎚の姿を眺めるとやはり「登りた~い」症候群にかられましたよ

ところでバイクですが、今の季節は最高ですよ
ドッグから出所後の暁には、オフロードのお供は出来ませんが、軽く一緒に走ってみたいですね


■森のリカさん

何をおっしゃるウサギさん
昨日八ヶ岳に行ったかと思ったら、すぐさま立山
四国なんて近いものですよ
笹原から望む雄大な石鎚山に感嘆するとともに
ここに導いてくれたスロトレさんに感謝!!

投稿: hanasaku | 2008年9月30日 (火) 21時28分

いつも遠くに行かれますねぇ。(私は近場ばかりですわ。)
笹原と手前の山と、雲、向こうの山がきれいですね。
そして、いつものように、グルメ・・・
奥様がうらやまし~

投稿: RIKO | 2008年10月 1日 (水) 08時41分

■RIKOさん

今年の遠征は後一山の予定
でも、紅葉が早そうで行った時には樹氷に変わっているのではと心配です

雨上がりの瓶ヶ森
沸き上がる雲の上にそびえ立つ石鎚山
それはそれは綺麗でした
勿論、男山から眺める女山(瓶ヶ森)
振り返ってみる男山と笹の原
あまりにもの感動に、フェリー1便(2時間半)乗り遅れましたよ(笑)

投稿: hanasaku | 2008年10月 1日 (水) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/23986804

この記事へのトラックバック一覧です: 瓶ヶ森ダブルタンデムツーリング 2/2:

» ルキノ中古車 [ルキノ中古車]
探していたルキノ中古車特集☆ [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 19時33分

« 瓶ヶ森ダブルタンデムツーリング 1/2  | トップページ | 遭いたくて 遭いたくて ・・・ »