« 北海道タンデムツーリング -6日目- | トップページ | 北海道タンデムツーリング -8日目- »

2008年8月 8日 (金)

北海道タンデムツーリング -7日目-

7/22(火)   根室~霧多布岬~釧路湿原~十勝川温泉

20716_179      霧の霧多布岬 

根室(9:00) == (10:30)霧多布岬== (12:00)(道)厚岸グルメパーク==釧路湿原==(道)しらぬか恋問==(17:00)十勝川温泉                                 泊;かんぽの宿十勝川
【本日の走行距離 310㎞】

20716_173根室の市街地を出てしばらくすると樹林帯にかかる
相変わらず交通量が少なく信号のない真っ直ぐな道が続く

20716_173 根室から20㎞、花咲港を過ぎた辺りでRTのメーターが5万㎞に
5年と4ヶ月での達成なのでなかなかいいペースで走っている

海岸の砂利上に一面敷き詰められた大きな昆布は正しくこの辺りの地名「昆布盛」どうり

20716_17920716_17620716_175 左に太平洋を眺めながらシーサイドラインを走るうちに霧多布岬に到着
こちらも岬の突端に至る傾斜地にお花畑が広がる
岬はこの日も霧が濃く、突端の小屋からは霧笛が鳴り響いている

霧多布湿原が一望できるという琵琶瀬展望台PAに立ち寄る予定が、霧で視界が効かないことからパスし厚岸に向かっていると道路標識に大きく「あやめ園」の表示があり立ち寄ってみる
20716_19420716_19320716_192   ここも、観光スポットのようで、駐車中の車の中に和泉ナンバーのライトバンがあり、和歌山ナンバーを目ざとく見つけ話しかけてくれた
バンの貨物室には洗濯物の干したのやらダンボール箱など荷物満載で、車で寝泊りしながら夫婦でのんびり旅を続けているのだと言う
あやめの見頃は既に済み、ただ可愛い子馬が草を食んでいたのが印象的だった

厚岸の道の駅「厚岸グルメパーク」で昼食
20716_18320716_18220716_184 厚岸と言えば牡蠣、牡蠣と言えば厚岸と言われるくらい有名(hanasaku弁ですが)で、さりとて皆さんが食べているような定食はとてもじゃないがボリュームで無理
ならばと久しぶりでパスタを注文し、焼きガキを一品チョイス
身が大きくぷりぷりし、塩味だけだがこれがなんとも言えず旨い

20716_19820716_19920716_197 厚岸から釧路湿原にある釧路市湿原展望台へ
探勝歩道をしばらく散策した後レストランでお茶し、十勝に向かう

20716_189 道の駅しらぬか恋問を出た辺りから雨が激しくなり、と言っても防寒を兼ね朝から上下のカッパを羽織っていたので慌てることはないのだが、池田ワイン城をパスし今宵のお宿「かんぽの宿十勝川温泉」へ

ズプ濡れの身で車寄せにRTを停め、荷物を取り出していると中から係の女性がバスタオルを持って現れ「どうぞお使い下さい」と
更に濡れたカッパ、グローブをボイラー室で乾燥するからと引き取ってくれる
これが本当のもてなしの心なんだろうと、いたく感謝する
売店を担当していた青山さんと言う方で、この場をお借りしお礼申し上げたい
こうしたことがあったから言う訳ではないが、本日の夕餉は趣向、味ともに最高!!

【本日の夕餉】
20716_19020716_19120716_192_2

酒 彩…季節の五点盛り
造 宝…鮪、牡丹海老他
焼き物…紅とろ、帆立、十勝産牛肉、ふぐ一夜干し、鶏笹身他
台の物…鱈場蟹とポークのせいろ蒸し
油 肴…北海道産ポテトと北海道産鮭のコロッケ
食 事…鯛釜飯
水菓子…十勝のデザート

まんぷく、まんぷく

|

« 北海道タンデムツーリング -6日目- | トップページ | 北海道タンデムツーリング -8日目- »

コメント

毎日・・毎日・・
美味しい写真に私は、釘付けです~~
(*_*)
本当に充実してはるし、綿密な計画や準備が伺えます♪
素晴らしいですね
その準備・計画って、楽しいんですよね

投稿: ゆうとまま | 2008年8月 8日 (金) 06時29分

油断していましたら、もう半周過ぎてしまいましたね。
それにしても各食事が盛りだくさんのうえ、おいしそうですね。 我家なら車中泊やテント泊になりそうですが、何度も計画できる所じゃないし、現地のおいしい物は逃さず食べたいですよね。
利尻富士や斜里岳はガスがかかっていたのでしょうか。
これからが北海道の屋根と温泉地になるのでしょうか。

投稿: タマ | 2008年8月 8日 (金) 11時19分

はじめておじゃましま~す。(ここから入っていいの???)
北海道、いいですね~。
なんておいしそう!!(あ、すみません。ついつい・・・)
いや、景色もホントにきれい。
見ているだけで癒されます。。。

投稿: Rie | 2008年8月 8日 (金) 12時41分

■ゆうとままさん

食に対し貪欲なんかなぁー
どうしても食べ物の写真が多くなります
困ったもんだ
もっともっと素晴らしい自然が、いい風景があったのに
500枚ほどのショットのうち食べ物がどれくらい占めてるのか一度数えてみよう

今回の計画にあたり、ネットの威力をまざまざと見せつけられました
お泊まり処、見処、食べ処が居ながらにして手に取るように分かるのですから
でも、余り力を入れすぎたので、お山の計画は未だ立たずです
あぁ~ どうしよう


■タマちゃん

残念ながらバイクのタンデムでは、車中泊も、テント泊も叶いません
さらに、着替え等の先送りの都合、宿も予め決めたおもしろみのない旅になりました
でも、その分、食に力点おいたのはご覧の通りです

北海道も残すところ札幌での泊まりのみとなりました
お山も、温泉もとんと縁のなかった旅でしたが
北海道の大地を、二つの輪で目一杯楽しむことが出来ました
利尻・礼文、大雪は次の機会にとっておきます


■Rieさん

初ご来店?のうえ足跡までも残して頂きありがとうございます

>なんておいしそう!!(あ、すみません。ついつい・・・)
いえ、いいんです いいんです
じっさい美味しい料理でしたから
これで一気にかんぽの宿ファンになりましたよ
翌朝、早速かんぽの宿会員に入会しました(笑)

投稿: hanasaku | 2008年8月 8日 (金) 20時00分

なんか(*゚ρ゚)よだれの出るレポ。。。
霧の霧多布岬。。。その名のとおり霧ばっかりなのですか(??)
湿原好きです^^お花の時期すぎちゃってたのですか~~残念、でも子馬イイですね♪

投稿: 森のリカ | 2008年8月15日 (金) 17時42分

■森のリカさん

そうでしょう、そうでしょう
とりわけ厚岸の焼き牡蠣のうまかったこと
寒~い一日でしたが、グルメパークで一息つけました
後は、霧多布岬も、あやめが原も、釧路湿原も深い霧の中
かえってそれなりのムードが醸し出されよかったです

投稿: hanasaku | 2008年8月15日 (金) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/22697817

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道タンデムツーリング -7日目-:

« 北海道タンデムツーリング -6日目- | トップページ | 北海道タンデムツーリング -8日目- »