« これって異常?? | トップページ | 北海道タンデムツーリング -1日目- »

2008年8月 1日 (金)

北海道タンデムツーリング -序-



20716_153 「退職後にRTを購入して、ゆっくり北海道を走ろう」が我が家の夢だった

しかし、HDを衝動買い(本人の弁)した先輩からの「60歳を過ぎてからだと乗る期間が短くなるよ」との神の囁きに、少し前倒しし5年前の15年3月、これまでのホンダシルバーウイング600を下取りにBMW R1150RTを購入した

今回の北海道ツーリングの準備はいわばこの時から始まる

スケジュールの確定

 

20716_147 平成20年3月末、永年勤めた職場を無事定年退職
ボチボチ準備を始めるかと、4月の上旬からスケジュール作りに着手した
本来は宿を決めずにゆっくりのんびり走るのが理想だが、タンデム故、荷は嵩張るがバニアケースに入る量はたかだかしれている
従って、要所要所に着替え等を宅急便で先送りしておく必要があり、そのためには宿泊箇所も予め決めておかなければならない
ルートは、平成6年に4泊5日のバスツアーで道央~道東を回っており、その後冬の札幌~小樽、函館~登別へ二度で行っていることから今回は岬巡りに主眼をおくことにした
また、出発日は洞爺湖サミットが済んでからでないと北海道には近寄りがたく、さりとて夏休みが近づくと混雑が予想されることから、7月20日の少し前を予定し新日本海フェリーのHPを眺めているとペア88と言う企画商品で30%オフの摘要日から自ずと7月17日の出航に決定した
20716_154 原案では旭川~宗谷岬~網走を一日で走ることとしていたが少し走りすぎのため、旭川泊に変え美瑛と稚内泊に、また帰途、舞鶴着が21時で深夜(翌早朝)の帰宅になることから、舞鶴で宿泊し翌日のんびり帰ろうということで10泊11日の最終案が4月10日過ぎにまとまった
ここまで急いだのは、一日3組限定で超人気の宿泊施設が美瑛にあり、これの予約が3ヶ月前からと言うことで最終案を片手に、まず4月18日にその宿泊施設に電話を入れるが「現在使われていません」
美瑛観光協会に尋ねると廃業したとのこと
今だ(4/23現在)「口コミお宿ランキング」の北海道エリアで6部門中、部屋&清潔、朝食、夕食、サービスの4部門(他に風呂、お値打ち)でトップを占めているのは何なんだろう
かくして、これをきっかけに3ヶ月前の4月18日、お泊まり処を全て押さえることが出来た
次は2ヶ月前のフェリーの予約だ


フェリーの予約

20716_137 2ヶ月前の5月17日9時に、取得済の新日本海フェリーネット予約会員IDで早速予約を入れる
割引の適用(「ペア88」ペアの合計が88歳以上は、個室30%オフ)で少々手こずったが何とか終了し、確認メールを待つが来ない
翌日、普段使っているYahooアドレス(受け付けられず)ではなく別のアドレスを届けていたことお思いだし、確認メールの着信を確かめ無事完了
復路の24日も17日に予行練習を行っていたのでスムーズに予約を完了した


RTのメンテ

20716_140 6月21日、メカ音痴ゆえ万が一のことを考えRTを整備点検に出す
他の方のツーリングレポを見ていると、クラッチレバーの予備を持っていると、立ち転け等で破損した時に対応できるとあり、ディーラーに尋ねてみると「ボクサーエンジンとサイドミラーでカバーし、よほどでないと折れることはない」に一安心
プラグとエアークリーナーを交換するとともにその他点検して頂きRTはスタンバイok


宅急便の送付

20716_143 RTには両サイドにバニアケースと背もたれを兼ねたトップケースの3個が備わっているが、到底全行程の荷物は治まる由がない
どれくらいの荷物が積めるか実際積んでみて、最終的に5日目の網走と8日目の札幌に向け13日に宅急便を送った
さて、これで準備が整った

          写真は小清水原生園で出会った花々

|

« これって異常?? | トップページ | 北海道タンデムツーリング -1日目- »

コメント

タンデムなのですね~~道中 ずっとお一人ですか(??)
ニッコウキスゲやハクサンフウロ(?) 平地に咲いているのですか。。。さすが北海道。

投稿: 森のリカ | 2008年8月 1日 (金) 09時46分

うわぁ~
計画や前準備が、ますます壮大ですね
私は、旅行会社に勤めていたので何ヶ月前の発売日!なんてのは、毎日チェックして代行手配の手続きしていましたが、今は、ネットで簡単なんですね
帰省ラッシュ時の手配は、本当に苦労しました。一人で何件も予約しないと行けないのでどうしても優先順位を決めなくてはなりません・・・
それが、嫌だったなぁ~

投稿: ゆうとまま | 2008年8月 1日 (金) 10時48分

■森のリカさん

タンデムなのです
RTへの二人乗りなんです
ですから、ず~っと二人きりなんです(スミマセン)
こんなに長い時間(24時間×11日)一緒にいたのは初めてです

さすがよくご存じですね
ただ、ニッコウキスゲはあちらではエゾキスゲと
ハクサンフウロはハマフウロと呼ぶようです
あぁ~ 利尻礼文へ行きたかったなぁー


■ゆうとままさん

そう、ツアーコンダクターでしたか
どおりで、山行きも苦もなく計画をたてられるはずだ
今は本当に便利になりました
居ながらにして乗り物も宿も予約が出来るのですから

さて、山はどうしよう

投稿: hanasaku | 2008年8月 1日 (金) 21時44分

ネット時代と言えど、事前の緻密な計画つくり凄いですね!
たかっさんは、明日の計画も予定もフニャナラで~す。

投稿: たかっさん | 2008年8月 1日 (金) 22時40分

序章が始まりましたね。
宿を決めずに気ままに走るツーリングも良いですが、綿密な計画を立てての行動は安全なツーリングの第一歩かも知れませんね。
続きを楽しみにしております。

投稿: Hide | 2008年8月 1日 (金) 23時12分

■たかっさん

綿密なと言われるとお恥ずかしい限りです
でも、ご存知かバイク用の地図「ツーリングマップル」からはたくさんの情報をもらいました


■Hideさん

やっとこさアップにこぎつけました
帰りのフェリーで話した神戸の方は、テント、寝袋持参で一ヶ月の旅
うらやましい限りです
レポはまだ仕上がっていませんので頑張ります

投稿: hanasaku | 2008年8月 2日 (土) 04時33分

まいどです!
タンデムで長期旅行しようとすると
こんなに準備が大変なんですね。
計画通りに帰ってこれるのは当たり前のようで
実はスゴイことなんだと思いました。
いや、すごい尊敬します。

投稿: blueeyedsoul | 2008年8月 2日 (土) 06時48分

■soulさん

尊敬だなんてとんでもない
まぁ おかげさんでネズミ捕りにもかからず
白バイの厄介にもならず、無事帰還できました
次があれば、もう少し行ってみたいところがあるんですが‥

投稿: hanasaku | 2008年8月 2日 (土) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/22676187

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道タンデムツーリング -序-:

« これって異常?? | トップページ | 北海道タンデムツーリング -1日目- »