« イチゴ電車にもう一度 | トップページ | 北海道タンデムツーリング -4日目- »

2008年8月 4日 (月)

北海道タンデムツーリング -3日目-

7/18(金)   小樽~富良野~美瑛

20716_040
小樽== (9:00)小樽IC== (9:30)札幌JCT==(10:02)三笠IC==桂沢湖==富良野(昼)==美瑛                                     泊;「薫風舎」

【本日の走行距離 230㎞】

いつものように我が家の朝は早い
朝食までの間に人影のまばらな小樽運河周辺を散策する
20716_00620716_00720716_02620716_011_220716_01420716_023_2      

ホテルに戻りバイキングの朝食を済ませたあと小樽を後にする
明け方まで降っていた雨も、小樽を出る頃には上がり、小樽ICから札幌JCTを経由し三笠ICで高速を下りる
ここから道道116で桂沢湖を経て富良野に到着

先ずは富田ファームへ
20716_028_220716_033_220716_042 平日だというのにすごい車の量で大きな駐車場は満杯
ラベンダーを始め色とりどりの花々が今が盛りで、多くの観光客で賑わっている
20716_032_2 しかし、ほとんどのツアー客は台湾、韓国系の人のようで、日本語を話す人はほとんど出会わない
さて、北海道に来てこれを喰わぬ手はない
昨日の「はまなす」船内とで2個目となる
この先、いくついただくことになるのだろう

20716_04320716_04420716_045 ファームでソーセージカレー、じゃがバタ、コロッケ、豆のサラダと、超簡単に昼食を済ませる

20716_04720716_04820716_049 食後、オランダのフラワーデザイナーが手がけた「ドライフラワーの舎」を見学し、見事なまでのアレンジにただ見惚れるばかり

今回のツーリングでhanasakuバァは郵便局ハンコ貯金を10ヶ所に預けるという目標を持っているようで、先ずは上富良野郵便局へ
その前に通りすがりで見かけた丘の上のラベンダー畑に立ち寄る
20716_05220716_053 日の出公園というらしく、入り口にRTを停めシャトルバス(@100)で頂上部まで運んでくれる
丁度、ラベンダー畑で映画撮影をしており、よく見ると中村雅俊と原田美枝子がお日様待ちをしている
後日知ったことだが、来年公開予定の「60歳のラブレター」のロケのようだ
ただ、この撮影のために、ラベンダー畑の半分が刈り取られていたことが残念だ
20716_056_220716_05720716_058   

丘の町美瑛では、マイルドセブンの丘、親子の木、ケンとメリーの木、セブンスターの木と名だたるスポットを巡る
20716_05920716_06420716_067   

途中、オーナーがドイツ人のランドカフェでティータイム
20716_04620716_047_220716_049_2   

最後にぜるぶの丘に立ち寄る
ぜるぶとは「かぜ・かおる・あそぶ」から一字ずつをとって命名したらしく、ファーム富田と同様入園料が無料なのが嬉しい
20716_07220716_07320716_075   

さて、薫風舎
ここも情報誌でお馴染みの人気の宿で、小麦畑に面したお洒落な外観をもつペンション
20716_05420716_05520716_05020716_05120716_052_2    

myRTのためにオーナーが納屋を片づけ屋根付きガレージを確保してくれた
暖かな心配りである

【本日の夕餉】
豆とタコのマリネ、キッシュ・ロレーヌ、カブのクリームスープ、スモークサーモンのサラダ、鶏モモ肉のソテー焼きキノコ添え、ココナッツミルクのシャーベット

20716_058_220716_059_220716_06120716_06220716_06320716_064_2

北海道入りし何処で飲んでも、瓶ビールは何故かサッポロ・クラシックなのだ    

|

« イチゴ電車にもう一度 | トップページ | 北海道タンデムツーリング -4日目- »

コメント

Hanasakuさん、凄い勢いで夏を楽しんで
らっしゃいますね!行動力に脱帽です。
ラベンダーは夏でもこんなに咲いてるんですか
私はてっきり初夏のものかと・・・しかし
映画の撮影で刈り取るなんて、そんな映画ダメ
ですよね~原田美枝子は好きですが(笑
>ケンとメリーの木
愛のスカイラインですね!こんなネタも
もう着いて行けない人の方が多いかも(涙

投稿: スロートレック | 2008年8月 4日 (月) 09時44分

おお今日もご馳走ですね
今日の景色はよく見ますが実際はモット感動的な景色なんでしょうね

投稿: ショウタン | 2008年8月 4日 (月) 10時07分

この北海道ツーリングのため、ずーっと前から準備されていたのですね。
でも、野心はホンダシルバーウイング600を乗っておられた頃か、まだその前からでしょ。

僕も'01 '02 '03 の「ツーリングGO!GO!」の付録「0円マップ」など、ツーリング資料が未だに本箱に眠ったままです。 毎年7月号、8月号は北海道が特集になりますよね。

まだまだ続くであろうツーリング日記 じっくり読ませていただきます。

投稿: タマ | 2008年8月 4日 (月) 11時40分

すべてが、心身に贅沢ですね
きれい!美味しい!は、心身に染み込んで自分がまるで生まれ変わったかのような気分にさせてくれます(・・・って、言い過ぎ?笑)
言い過ぎてもいいえすよね^^;

投稿: ゆうとまま | 2008年8月 4日 (月) 14時03分

 さすが、朝に強いhanasakuさん。まずは早朝の小樽運河の散策から始まりましたか。我が家だったら朝寝だな(笑)
 
 ラベンダーはちょうど見頃だったようですね。昔、私らが行った時は既に終わっていたので、ぜひ一度あの景色を目の前で見てみたいです。
 
 ライダーにとっては雨が降っていなくても、屋根付きガレージを確保してもらえると嬉しいですよね。薫風舎さんですか φ(..)メモメモ

投稿: Hide | 2008年8月 4日 (月) 21時56分

まいどです!
どの写真を見てもいい景色に
美味しそうな御馳走ばかりですね。
いつか行ってみたいという思いが膨らむばかり。

投稿: blueeyedsoul | 2008年8月 4日 (月) 22時12分

■スロトレさん

いえいえ、夏の計画はこれ一本なんです
今は出歩きたい病が疼いているのですが、未だ計画たたずです
そう言えば先日亡くなった赤塚さんの「シェ~」にもついてこれない人が…


■ショウタンさん

>今日の景色はよく見ますが
富良野のラベンダー畑のことでしょうか?
本当にきれいです
目に焼き付いています
ただ、人の多さに閉口もしていますが

■タマちゃん

若者に今流行のビッグスクーターに3台、10年足らず乗ったのですが
この時から退職後はBMWで北海道を走ろうが二人の夢でした
その後シルバーウイングになり、RTになったのですが
やはり準備と言えばRTを買ったのが出発点だったのかな
ツーレポは、どうもグルメレポに変身しつつありますが、お許しを…


■ゆうとままさん

どうぞお好きに言ってやって下さい
でも、青空が広がるのもこの日と翌日の午前中まで
あとはオホーツク海沿いの暗~く、寒~い日々にへーこらします
まぁ、それも思い出(笑)


■Hideさん

人気のない小樽運河を散策する
これは早起きは‥に通じます
ラベンダーは最高でした
是非行ってみてください

薫風舎 ここはいいです
是非お奨めです
多分オーナーはライダーの気持ちが分かるのでしょうね


■soulさん

たくさん撮った写真の中から
いい景色と、美味しそうなグルメを載せています
お蔵に入った写真も多数ありです
ですから、このレポは話半分にしておいてください

投稿: hanasaku | 2008年8月 4日 (月) 23時08分

見渡す限りのラベンダー畑♪
憧れです。
半分になったラベンダー畑
( ̄(エ) ̄ )。o0○(…)
ご馳走が待っているので半分でもイイか~~☆

投稿: 森のリカ | 2008年8月 6日 (水) 08時23分

■森のリカさん

小清水を始め他のお花畑はもう手遅れでしたが
ここ富良野のラベンダー畑はラッキーかな今が盛りでした
本当に綺麗ですよね
でも、美瑛の雄大な景色の方が好きです

半分刈り取られた姿は哀れでしたが
この日の食事に免じ許してあげよう(ナンデヤネン)

投稿: hanasaku | 2008年8月 6日 (水) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/22679853

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道タンデムツーリング -3日目-:

« イチゴ電車にもう一度 | トップページ | 北海道タンデムツーリング -4日目- »