« 全走行距離 2637㎞ | トップページ | 北海道タンデムツーリング -序- »

2008年7月27日 (日)

これって異常??

朝からセミの声が例年になく騒々しい

表に出てみると、ヒイラギの木に

ヤマモモの木に、マキノ木に‥

20727_006

|

« 全走行距離 2637㎞ | トップページ | 北海道タンデムツーリング -序- »

コメント

オォ~これはクマゼミですね!ヒートアイランド化した都会で問題になっている奴らが、和歌山でも増えてきたということは、やっぱり温暖化なのかな?
昨日、涼しいはずの伊吹山で熱中症でなってしまいました。ちょっと異常な暑さですよね!

投稿: たかっさん | 2008年7月27日 (日) 13時23分

我家も朝の10時頃まで、ジャイジャイ大合唱をやっています。どの木に近づいても4、5匹飛立ちますよ。

ご無沙汰していました。 僕は相変わらずの庭いじりと孫をオモチャに過ごしていました。
北海道ツーリングに行かれていたのですね。 それもタンデムで !!
うらやましい限りです。 11日間ではちょっともったいない気もしますが。
僕も北海道ツーリングを夢見て50才にして初めてバイクに乗ったのですが、夢を実現する前にリタイヤしてしまいました。 時期が来れば2~3週間かけドライブ・キャンプ・登山の3本柱で行きたく思っています。

僕も先日久しぶりに南アルプスを歩いてきました。体力的に心配をしていましたが、何とか歩けました。

投稿: タマ | 2008年7月27日 (日) 16時41分

■たかっさん

そう、やっぱり温暖化の影響なんかなぁー
うるさくて、セミの声を聞きながら‥なんて風情のあるもんじゃないですよね
伊吹山登られたんですか?
なかなか、皆さんのブログにお邪魔する間がなくて(スイマセン)


■たまちゃん

そうでしたか
お変わりなくて何よりです
家内ともどうかしたのかなーと話してたんですよ

北海道の11日間は、おっしゃるとおり少しもったいない
帰途にカーデッキで立ち話をしたライダーさんなんか約1ヶ月のツーリングとのこと
その間に2山制したとか‥

投稿: hanasaku | 2008年7月27日 (日) 17時53分

お帰りなさい
タフですね
バイクで2000kmオーバーはすごいです
どう言う訳か北海道とは縁がありません
カアチャンはせっせと北海道に行っていましたが私にはお呼びがありません
ただ一個所行きたい所があるのですがマアモット先になるでしょう
hanasakuさんのレポートで楽しんでおきます

投稿: ショウタン | 2008年7月27日 (日) 21時53分

おかえりなさい!
11日間ですか、短いという方もあるようですが、
現役にはなんとも羨ましいです。
若い頃、レンタカーで1日500㎞走ったことを
想い出しました。

そうでうす
和歌山はヒートアイランドそのもの
我が家の猫の額の庭にも、朝5時から大合唱です。あ~もうそろそろ鳴き出すかな、
寝なければ・・

投稿: みず | 2008年7月28日 (月) 04時34分

■ショウタンさん

一日が300km少々ですのでそう疲れもなく走れました
北海道は何度行ってもいいところですね~
今回の唯一の失敗は、何故日程に利尻礼文を組み入れなかったのだろう、です
さて、一箇所行きたい所ってどこなんだろう?


■みずさん

えっ 4時半就寝ですか?
我が家は、起床ですよ
それもセミの声ではなく、いつものように(笑)
北海道は大満足の11日間でした
(でも、もう一度行ってみたい)
これから写真の整理が大変です
コンデジ、デジイチ併せて500枚ですから‥

投稿: hanasaku | 2008年7月28日 (月) 05時07分

これは大統領です!
いや異様です!
イヨーッ大統領!
木久蔵かッ!(タカ&トシでお願いします)

投稿: blueeyedsoul | 2008年7月28日 (月) 10時25分

利尻です

投稿: ショウタン | 2008年7月28日 (月) 11時44分

■soulさん

異常じゃなく、異様でしたね~、
でも
>木久蔵かッ!(タカ&トシでお願いします)
って理解できない自分が悲しい


■ショウタンさん

そんな気がしました
ですから反省も込め、コメントのお返しに入れてみたのです

投稿: hanasaku | 2008年7月28日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/22578624

この記事へのトラックバック一覧です: これって異常??:

« 全走行距離 2637㎞ | トップページ | 北海道タンデムツーリング -序- »