« 雨の来る前に | トップページ | ♪♪ 雲はわき 光あふれて »

2008年7月 7日 (月)

天女花を求めて PartⅡ

20.7.6(日)  弥山(1895m)・八経ヶ岳(1914.9m)

昨年(6月30日)は、蕾膨らむ状態で開花まであと一歩のところだった

これはこれなりに愛らしくもあるのだが、やはり開花したところを一目みたい

また、20代最後の記念に今月末に富士山に登るというアッちゃんの足慣らしのお付き合いに弥山・八経ヶ岳に出かけた

自宅4:08=高野口IC5:08=五條IC5:18=5:50道の駅黒滝6:00=天川川合6:09=6:40行者還トンネル西口6:50~7:50奥駈出合8:00~石休宿跡8:11~弁天の森8:22~8:54聖宝宿跡9:00~9:50弥山小屋10:00~10:35八経ヶ岳10:40~11:10国見八方覗(昼)12:16~12:55聖宝宿跡13:00~13:47奥駈出合13:51~14:50登山口14:53=御吉野の湯=自宅

2076_0012076_049

この時期、行者還トンネル西口広場は多分車で一杯になるだろうと予測し、早朝4時に自宅を出発

6時40分頃到着したが、案の定トンネルの相当手前からすでに車が溢れている

登山口の階段を上り、弥山・八経への一歩を踏み出す
先ずはいつものように、三角橋で記念撮影

ちなみに、今回一緒した若いカップルは初めての山歩きで、それがいきなりの弥山・八経ヶ岳だけに多少不安が過ぎる

2076_0042076_005

奥駈道出合までの急登を登りながら

「最初の3分の1が厳しい急登、次の3分の1が楽しいルンルン気分の奥駈道歩き、そして最後の3分の1が木製の長い階段が続く胸突き八丁」と易しく?ルート説明

2076_0082076_010

6月1日の行者還岳の際に見かけたサラサドウダンもシロヤシオも既に落花し、ただ歩きにくいばかりの急登を喘ぎながら奥駈道出合に到着

ここ奥駈出合は風の通り道になっているのか、北斜面から気持ちのいい風が吹き抜け多くの登山客が休憩をとっている

こちらで見かけた、6歳の女児を含む2家族とその後何度かお会いすることになる

2076_0112076_0122076_0132076_0142076_0152076_017

多少のアップダウンはあるものの、奥駈道出合から石休宿跡~弁天の森を経て聖宝宿跡までは楽しい尾根歩きが続く

弁天の森を過ぎたところで、左前方に目指す弥山小屋と八経ヶ岳が姿を現す

これまでルンルンで歩いていた若い二人の口から「ええ、あんな遠くまで」との声が漏れる

2076_0212076_0222076_059

さて、最後の3分の1、胸突き八丁の始まり

でも、山歩き経験はないとはいえさすが若いだけに休むこともなく快調に先を進む

木製の階段を上り終えると頭上から自家発のエンジン音が聞こえてくる

もうすぐ弥山小屋だ

もうすぐオオヤマレンゲに会える

2076_025

2076_0272076_035

ザックを小屋近くにデポし、軽快な足取りで八経を眺めながら一旦鞍部まで下る

シカの食害から守るために設けられた金網をくぐると恋いこがれたオオヤマレンゲが…

しかし登山道はデジ亀渋滞発生中

心ない登山客が、防護のためのロープを乗り越え撮影中  悲しいことだ

2076_0322076_0332076_0652076_071

2年越しに恋いこがれたオオヤマレンゲ

可憐な容姿を目一杯見せて頂いた

2076_0402076_0372076_048

八経ヶ岳山頂に立ち、帰路は弥山小屋を眺めながら、なお渋滞の続くオオヤマレンゲ鑑賞帯を抜け国見八方覗で昼食

こちらも、広いテン場が満杯状態

本日のランチはいつもながらの“サッポロ一番”

でもいつもと違って沖縄の「らふてぃ」入りの豪華版だ

サッポロ缶とサッポロ麺で十分満足し、オオヤマレンゲをあとに下山の途につく

最後に、オオヤマレンゲ以外の花は期待していなかったが、ランの一種のような花、鳴子ゆりなる花などにお目にかかれた

2076_0062076_0182076_046 2076_0542076_0552076_0572076_082         

   

    

|

« 雨の来る前に | トップページ | ♪♪ 雲はわき 光あふれて »

コメント

こんばんは!
昨日、天女花観賞に行かれたのですね。今年こそはと思っていますが、お花まだ間に合いますかね?
それよりデジ亀渋滞が物凄く気になります。

投稿: たかっさん | 2008年7月 7日 (月) 21時14分

■たかっさん

おはようございます
行ってきましたよ
念願かなって十分堪能することが出来ました
やはりこの時期の弥山・八経はすごい人気でバスも4~5台は停まってました
デジ亀渋滞が起こるのもやむを得ないかなと思います
しかし、ロープの中にまで入るのはねぇー

投稿: hanasaku | 2008年7月 8日 (火) 03時21分

まいどです!
この蒸し暑い中で合羽着るのを覚悟で
登らなきゃならんのがツライ・・・
なんてこと考えてるからいつまでたっても
オオヤマレンゲが見れません。
可憐ですねー、見たいけどどっか空いてるとこ
ないもんですかね。(どあつかましい?)

投稿: blueeyedsoul | 2008年7月 8日 (火) 07時53分

さすが!旬のモノは早いですね~
うんざりするムシ暑さ、うんざりする人混み
それでも逢いに行きたい天女花ですよね!
今週末行く予定ですが、天気どうだかな・・・
最後の画像上段中央はショウキランですね
去年初めて観た時はなんじゃこりゃ?って
思いましたがキレイに咲いたものは可愛い
花です
ところで、らふてぃ?美味しいそー!
煮ブタのようですね

投稿: スロートレック | 2008年7月 8日 (火) 10時30分

 花の写真とてもきれいに撮れてますねぇー。

今回の写真は
「木陰の中の薄日状態がよかった。」
結局「写真はシャッタースピードと絞りの関係で・・・って」。すみません。山歩記でしたね。山歩き、バイク、写真、グルメとあいかわらずいそがしそうで本当に羨ましいです。

投稿: とうちゃん | 2008年7月 8日 (火) 19時12分

こんにちは^^
きれいに咲いていて良かったですね
満員かぁ~
〆(°°)カキカキ..
まぁ~仕方ないですね
この時期にこれだけのいいお天気の週末なんて、出掛けなければ損です♪
それにしてもすごい雨だは・・・
自転車で子ども達柔道にやらせてしまって大失敗(;>_<;)
警報が出てしまいました。
どないしよ~(°°;))。。オロオロッ。。・・((;°°)

投稿: ゆうとまま | 2008年7月 8日 (火) 19時16分

■soulさん

恋いこがれる天女に遭うためには
雨が降ろうが…… の心境です
でも、この日は生憎?青空の広がる好天気

今週末もまだ十分楽しめそうですよ
スロトレさんも行かれるみたいですから
いかがですか?


■スロトレさん

>うんざりする人混み
確かに人が溢れてましたよ
この時期しか見ることが出来ないので致し方ないですよねぇー
ただ、うだるようなムシ暑さはさほどでもなく
特に奥崖道なんどは快適のスキップ状態でした
>画像上段中央はショウキランですね
ありがとうございます
一緒にデジ亀していた女性も「ランの一種のようだけど…」と話してました
最後に、サッポロ一番のお供を仰せつかっていたのは「ブタの角煮」です
数日前に沖縄土産でもらったのを連れて行きました
柔らかくて美味しかったです


■とうちゃんさん(さんをつけるんかなー)

ありがとうございます
でも、デジイチとコンデジの違い分かります?
コンデジはばぁが担当してます
あまり遜色ないので少しショックです
まぁ取り敢えず忙しくやってます
来週になるともっと忙しくなるのでは‥‥


■ゆうとままさん

今日の雨、すごかったですね
無事に迎えてあげられたですか?
洞爺湖サミットじゃないんですが
温暖化の影響か、ここ最近の雨はピンポイントですよね

やっとこさ念願が叶いました
この時期の弥山・八経へは多分行かないのでは
でも、来年になると‥
自信がない

投稿: hanasaku | 2008年7月 8日 (火) 20時34分

ありがとう!”オオヤマレンゲ”二年越しのおめもじ、だそうで誠にオメデトウございます!
香りはいかがでしたか?
泰山木の花に似てますね。

七夕に アイダホよりの e-メール 幸あれかしよ 水の惑星

投稿: yoga信子 | 2008年7月 9日 (水) 09時37分

■yoga信子さん

ありがとうございます
天女花とも森の貴婦人とも言われているとおり
純白の可憐な花で、好きな花の一つです
改めて泰山木をネットで調べてみたら
ほんとよく似通った花ですね
大山蓮華(オオヤマレンゲ)もモクレン科なのでそれもそのはずです
残念なことに、嗅覚は余り鋭くないので感じませんでした

投稿: hanasaku | 2008年7月 9日 (水) 20時07分

オオヤマレンゲ、去年見に行きましたが、感激でした。(私は小ぶりな花の方が好きなのですが。)他の花も見られてよかったですね。
さすが、nanasakuさん、見所は逃しませんね。
(味噌煮込みうどん、買いました。)

投稿: RIKO | 2008年7月10日 (木) 08時53分

朝早く出発しても車が渋滞してるなんてびっくりです。
そして、オオヤマレンゲって白いぽってりとしたキレイな花ですね。初めてみました♪


投稿: やっち | 2008年7月10日 (木) 15時35分

■RIKOさん

確か弥山川を遡行したおりに遭ったのでしたよね
hanasaku隊は昨年蕾だっただけに、今回の感激もひとしおです
>さすが、nanasakuさん、見所は逃しませんね
恥ずかしながら、ギンリョウソウもショウキランもhanasakuバァの発見なんです
コンデジ担当になってからこれまでにもまして足の運びが遅くなったのに嘆くhanasakuジィです
ところで、水浴で冷えた体に味噌煮込みうどんはグーですよ
また感想を聞かせて下さい


■やっちさん

普段このお山に行くのなら早くとも自宅を5時出発で十分です
それを1時間早めてこの有様
人気の程がうかがえます
と言う話はともかく

おめでとうございます
よかったですね
十分健康に気をつけ、年末には…

投稿: hanasaku | 2008年7月10日 (木) 21時04分

今日は、暑くなりましたね
この日は和歌山の有名な山岳会もバスで行ったそうで混雑の話は聞こえてきていました
本当の見頃だったようですね
いつも見る光景ですが写真を写そうと柵を越え花を踏み悲しい光景は今年もあったのですね
今、狼平は自然状態ですがここもサクがされるとか言っていました

投稿: ショウタン | 2008年7月11日 (金) 13時54分

■ショウタンさん

先日も書いたかと思うのですが
ササユリはそこに咲いていてこそ綺麗なんですよね
それを心ないハイカーが花を摘んで帰る

オオヤマレンゲも然り
今はシカよけのフェンスですが
しばらくすると人間よけのフェンスが張られるかもです
皆がどんどんどんどん柵を乗り越え入っていった時の荒れ果てた光景が目に浮かびます
自然を自然のままに鑑賞して欲しいものです

投稿: hanasaku | 2008年7月11日 (金) 21時42分

天女花+ショウキランいいないいな~~(´・(エ)・`)
弥山から八経まで行くのが私も苦手なのです。。。

投稿: 森のリカ | 2008年7月17日 (木) 22時48分

■森のリカさん

返事、大変遅れまして申し訳ありません
16日から10日余り外遊していたものですから
って、津軽海峡の先ですが(笑)

天女花は長年の夢がかなったのですが
ショウキランはたまたまの出合い
それもスロトレさんに教えていただき、これが‥‥
いいですね、お山は

投稿: hanasaku | 2008年7月26日 (土) 20時59分

情報をありがとうございます。

7月の上旬ですか、開花は。
オオヤマレンゲ、綺麗ですね~
撮影待ちの渋滞がでるほどの人気のお花ですね。
これは見ておきたい(*^。^*)

投稿: みかん | 2009年5月 8日 (金) 10時55分

■みかんさん

例年ですと7月の1日から10日くらいまでですが
草花の開花の時期に変化が出てきているような気がしませんか?
花そのものはヤマシャクヤクにもどこか似ていますよね
でも片やモクレン科の落葉低木、ヤマシャクヤクはボタン科の多年草とのこと
実際見てみると、本当に可憐な花ですよ
天女花とも森の貴婦人とも言われる所以がよく分かります
ただ、この時期にツアー客を始めワンサと押しかけるんですよね
平日が正解のようです

投稿: hanasaku | 2009年5月 9日 (土) 05時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/22006706

この記事へのトラックバック一覧です: 天女花を求めて PartⅡ:

« 雨の来る前に | トップページ | ♪♪ 雲はわき 光あふれて »