« これもブログ効果? | トップページ | YOU&MIE 空中散歩を楽しむ »

2008年6月18日 (水)

hotel de Yoshino

20614_108 3月の送別会の席でプレゼントされた「お食事券」で「hotel de Yoshino」に行ってきました(14日)

フランス ミシュランガイド1ツ星「ステラマリス」オーナーシェフ吉野建氏が’05.8に関西で初めて開いた美食の空間とのこと

ビッグ愛12階のレストランから夜景を楽しみながらの食事は格別のものがあります

20614_10920614_104 先ずはアミューズから

20614_10520614_112 

トリ貝のマリネです

プティ スープ はウニ入りポテト冷スープ

20614_11920614_113

お好きな前菜には「フォアグラとサクランボのパルフェ」と「かつおの軽い薫製 レフォールのクリーム」を選びました

20614_12420614_123

料理によってはフィンガーボウルも用意されているし

なんと言っても食器が素晴らしい

本日の魚料理は 「羅臼産のサーモン」

紅色が食感をそそります

20614_13220614_117

お好きなお肉料理は 「シャラン産 仔鴨のロースト」を

20614_13720614_138

デザートは、チョコ・バニラアイスとマカロン・レモンシャーベット

20614_145

20614_148

20614_14420614_149

最後にコ-ヒーと小菓子が

素晴らしいロケーションのもと美味しい料理を頂くことができました

皆さんありがとうございました

      

|

« これもブログ効果? | トップページ | YOU&MIE 空中散歩を楽しむ »

コメント

美味しそうですね
先日さるホテルでオカンと夕食を楽しみました
G階からでしたがヨットとイルミネーションが綺麗でした
ここは知りませんでした
前にバイキングの有った階かな
ショウタンは肉だけでも300gはいる大食漢でいつも洋食は量が足りなくて(^_^;)

投稿: ショウタン | 2008年6月19日 (木) 22時45分

お楽しみいただけたようで何よりです。
カジュアルフレンチやイタ飯が人気志向の中で、あれだけの本格的フレンチは、勿論和歌山には無いですが、都会でもそんなに多く無いのではと思いますよね。
私はランチしか知りませんが、あそこでは、夫婦の会話まで畏まってしまいそうでした。(たまには畏まる機会もあってもいいのかもしれませんが・・)
和食や中華・ステーキ等の高級店とはまた違う独得な雰囲気の本格的仏、それが和歌山にある事が奇特だと思いました。
経験豊富な美食家のhanasakuさんには、どう写りましたか、また本音をお聞かせください。

投稿: みず | 2008年6月20日 (金) 04時12分

■ショウタンさん

それってひょっとして和歌山マリーナシティーの‥
あそこもロケーションは抜群ですよね
こちらはご推察のとおり、以前バイキングで賑わっていたところです
それにしても300㌘には驚かされます
hanasakuなんて100もあれば十分です(笑)


■みずさん

あまりにも本格的過ぎて少し場違いな気もしました
いつものように生ビールはないかと尋ねると怪訝な顔をされましたよ
多分、食前酒にシャンパンか何かを頼むんでしょうか?
コンデジはストロボはたかないように言われ、なま撮りです
でも、店の格式、スタイルにとらわれることなく美味しいものを美味しく頂くをモットーに、十分味あわせていただきました
本当にいい機会を与えていただき有難うございました

投稿: hanasaku | 2008年6月20日 (金) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/21663869

この記事へのトラックバック一覧です: hotel de Yoshino:

» サーモンマヨネーズ すしおんど [サラリーマンのお食事]
サーモンの上にたまねぎとマヨネーズがのせてる、おすし?です。 結構いけますよ。回転寿司ならでは、サラリーマンのお食事では このように普通のお寿司屋さんでは食べられないものを食べます。 ふつうないですよね。 [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 20時41分

« これもブログ効果? | トップページ | YOU&MIE 空中散歩を楽しむ »