« 20.4.26 「雪の壁」番外編 -渋温泉- | トップページ | アサリより人の方が‥ »

2008年5月 5日 (月)

20.4.25~27 アイアンホース「雪の壁」ツーリング 3/3

2042527_083     レストランより寝覚ノ床を

③ 7/27(日)  晴れ

渋温泉(9:30) == 信州中野IC == (10:20)姥捨PA(10:40) == (10:40)塩尻北IC(11:10) == (12:00)奈良井宿(13:15) == 寝覚ノ床 == 妻籠宿・馬籠宿 == 中津川IC(15:30) == 恵那峡SA(15:50) == 小牧JCT == 小牧IC == 養老SA(17:00) == 大津SA(18:20) == 吹田JCT == 岸和田SA(19:45) == (20:15)自宅

昨日の荒れた一日と変わって、今日は穏やかな天気になりそうだ。
段取り方をしていなければ、多分メンバーとは別行動を取り昨日のリベンジに臨んでいたと思うがそうもいかない。
渋温泉近くのGSで燃料補給をするが、スタンドは女性一人でなかなか給油が行き渡らない。おかげでRTを少しきれいにしてやることが出来た。塩尻北ICで高速を下り木曽路(R19)を中津川に向け快適に走る。

奈良井宿に着いたのがちょうど昼時で、昼食を兼ね宿場町を散策する。ここ奈良井宿は中山道の宿場町で馬籠宿、妻籠宿と並ぶ三大宿場町(hanasaku談)の一つで、約1㎞に亘って宿場町が形成されている。

2042527_0642042527_0652042527_0662042527_0672042527_0772042527_0792042527_0802042527_082

一日目の昼食は恵那峡SAでザル定、二日目は中軽井沢でキノコスパを頂いたので、今日は趣向を変え躊躇わずに盛り蕎麦を注文。
奈良井宿を跡に昼食後の眠気覚ましも兼ね寝覚ノ床が一望できるレストランでコーヒータイム。付近にいたツアー客の会話が懐かしの和歌山弁で、運転手さんに尋ねてみると有田市から来たらしく、その中の一人が我がメンバーの一人をよくご存じとのこと。世間はほんと狭いもんです。
中山道の妻籠・馬籠に向かうが相当時間もおしていることもあり、二宿場町は横を素通りしただけ。中津川ICを入り、恵那峡SA、養老SAで休憩し次の燃料補給を大津SAに決め走り出したが、なんと大津SAのGSは今年2月に閉鎖したとのこと。次の岸和田SAまでもたないバイクは一旦大津ICを下りなければならなく、ここで解散。

今回もいくつかのハプニングがありましたが、皆さん無事帰宅。お疲れさまでした。
さて、来年はどこに連れってくれるのだろう

《メンバー》   隊長以下11名
《全走行距離》 1301㎞
《高速道路》   15,800円
《ガソリン》    50.71㍑  955㎞ (18.8㎞/㍑)

|

« 20.4.26 「雪の壁」番外編 -渋温泉- | トップページ | アサリより人の方が‥ »

コメント

 木曽路は私のテリトリーの一つです。時間がスローになる。そんな感じの町もありますが、昔に比べるとやっぱり変わってきていますね。
 実際に住んでいたのは、もうかれこれ30年近く前だもんな。

P.S.奈良井宿ではお気に入りの喫茶店もあります。

投稿: Hide | 2008年5月 5日 (月) 17時17分

■Hideさん

田辺だけかと思いきや
中山道界隈でも住まわれてましたか
そう言えば、中津川の車屋さんなんかブログに良く登場しますね
知っていれば、事前に情報を入手していくんだった

投稿: hanasaku | 2008年5月 6日 (火) 04時40分

 田辺、木曽、富山、白川郷のことなら住んでいましたので任せて下さい・・・って言うほど詳しくなかったりして(笑)。

投稿: Hide | 2008年5月 6日 (火) 23時09分

■Hideさん

おっ!! なかなか素敵なところばかりですね後は、京都と池田?の案内もお任せ 

投稿: hanasaku | 2008年5月 7日 (水) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/20688541

この記事へのトラックバック一覧です: 20.4.25~27 アイアンホース「雪の壁」ツーリング 3/3:

« 20.4.26 「雪の壁」番外編 -渋温泉- | トップページ | アサリより人の方が‥ »