« 改めて | トップページ | 吉野の千本桜をいく »

2008年4月 6日 (日)

フクジュソウ咲く霊仙山へ

2045_04120.4.5(土) 霊仙山(1094m)~経塚山(1040m)

自宅5:00 = 泉南IC5:32 = 松原JCT5:57 = 吹田JCT6:14 = 6:29桂川PA6:36 = 7:07黒丸PA7:18 = 彦根IC7:32 = 河内風穴7:50 = 7:53今畑登山口8:03 ~ 8:57笹峠9:07 ~ 9:44近江展望台9:49 ~ 10:55霊仙山最高点(1094m)11:30 ~ 11:40霊仙山三角点(1084m)11:45 ~ 12:00経塚山12:05 ~ 12:05お虎ヶ池12:20  ~ お猿岩12:29 ~ 12:45見晴台12:50 ~ 汗拭き峠13:12 ~ 落合13:45 ~ 13:52今畑14:00 = 河内風穴14:04 = 彦根IC14:22 = 14:28多賀PA16:06 = 吹田JCT17:05 = 松原JCT17:34 = 和歌山IC18:00 = 18:30和歌山市

昨年の藤原岳に続きフクジュソウを求めて霊仙山を歩いた

河内風穴を過ぎ、今畑登山口に着くと既に路肩には多くの車が止められている

ガイドブックなどから人気の西南尾根を登り、経塚山から汗拭峠を経る周回コースを取ることとした

2045_0012045_005 2045_008 登山口から10分ばかりで今畑廃村跡につく

朽ち果てた家屋のそばに一軒だけ小さなお寺が残る

ここで本日のお目当てフクジュソウに早速お目にかかる

笹峠のピークを眺めながらジグザグの道を登っていくと笹峠に到着

2045_0122045_013

笹峠から近江展望台に至る道は本日一番の急登

遠く他の登山客の後姿を追い、振り返って眼下に笹峠が広がる

2045_0152045_0182045_0192045_0222045_0232045_029 途中にはこんな可憐な花も

2045_0242045_028

近江展望台からは名のとおり近江平野とびわ湖が大きく広がる

ここから霊仙山に至る尾根筋は、まさにフクジュソウ銀座である

しばし黄色一色に浸ってください

2045_0302045_0312045_0332045_0352045_0362045_0372045_0392045_0402045_0422045_0432045_0442045_045

尾根筋の周辺には残雪も目にとまる

2045_0462045_056            

フクジュソウの途絶えた尾根筋を南霊岳を経て霊仙山ピークへ

2045_0472045_0502045_055

ピークでは幾組かのグループが食事中で、三角点やお虎ヶ池方向に多くの登山客を目にする

本日のランチはおでんにおにぎり

おでんの相方がないのが悔やまれる

2045_0572045_0602045_061 霊仙山三角点でも食事をとったり、暖かな日差しを浴び横になって休む人も見受ける

2045_0622045_0642045_065   三角点から経塚山との鞍部に下り、登り返して経塚山に

お虎ヶ池ではもちろん今シーズンの優勝を心から祈願した
(おかげさまでこの夜は巨人に連勝)

2045_0662045_067

2045_0682045_0712045_073   お猿岩、見晴台、汗拭き峠を経て落合に無事下山

落合の集落から車を止めた今畑まで少し戻り帰途につく

彦根ICまでの間温泉の看板を探したが見つからず、取り敢えず高速に乗りハイウェイホテルの併設された多賀SAに立ち寄る

2045_075 ホテルのインフォメーションでお風呂に入らせてもらえないかと尋ねてみるとオーケーとのこと

10時間以内の仮眠と入浴料で735円とお安い

お風呂で汗を流し、フクジュソウを思い浮かべながら休憩室で小一時間仮眠を取る

天気にもお花にも恵まれ最高の一日だった

   

|

« 改めて | トップページ | 吉野の千本桜をいく »

コメント

和歌山県、大峰、台高以外ほとんど知らない私ですがここはどこだろうユックリ地図で調べたい。和歌山にはフクジュソウが無いのだろうな

投稿: ショウタン | 2008年4月 6日 (日) 21時58分

■ショウタンさん

霊仙山は鈴鹿山系の一番北側に位置し、この日もまだ冠雪した伊吹山が北側にドンと腰を下ろしているのがよく見えましたよ
フクジュソウは北海道から九州まで広く分布するようですが、生育環境が地質によると何かで読んだことがあるような気がします

投稿: hanasaku | 2008年4月 7日 (月) 04時37分

やられたぁ~っ!日曜日に行く予定だったんですよ、霊仙に!それが土曜日の花見で飲めや唄えやのロングコースのおかげで超二日酔い、起きたのは午後様(笑)悔しいなぁ。
金曜日に出張でサンダーバード乗ってたんですが車窓から見る比良、鈴鹿はまだ山頂に雪が光ってました、もう今週末はさすがに無いでしょうね。おでん美味しそう!

投稿: スロートレック | 2008年4月 7日 (月) 10時31分

霊仙山 どの辺だ !!
彦根ICから約20分? 地図を出してみました。 こんな所か~。
藤原岳と同様、フクジュソウで有名な山ですか。

我家は鉢に1輪だけなのに 大自然の中にたくさん咲いていたのですね。 それに残雪も。 尾根に出ると風景も良さそうだし楽しそうな山ですね。

投稿: タマ | 2008年4月 7日 (月) 12時28分

■スロトレさん

やってしまったぁ~っ!
でも、今週末でもまだ大丈夫だと思いますよ

実のところ、近江展望台への険しい登りで、スイスイと追い越して行くペアーがおり、年格好(失礼)&背格好から「ひょとしてスロトレさんと○ヨメさん」なんて会話も交わしていたのですよ(花見の席で激しいクシャミに襲われませんでした?)
この日のランチはかの有名なカネ○ツのおでん二人前
袋を破り、コッフェルにぶっちゃけ、暖めるだけでそれはそれは美味しく頂けました


■タマちゃん

振り返ると藤原岳、北には伊吹山
岩山で少し歩きにくい稜線部ですが、展望は最高です
「森のリカ+お」さんが紹介してくれています藤原岳とともに
フクジュソウで有名なお山です
この時期はたくさんの登山客で大にぎわい

投稿: hanasaku | 2008年4月 7日 (月) 22時27分

フクジュソウ銀座!見てみたいな~!
あまりに羨ましいので、滋賀県の山の本と山地図を購入しました。
本を読んでますます行きたくなりましたよ!

投稿: たかっさん | 2008年4月 7日 (月) 22時28分

■たかっさん

昨年の藤原岳はまだ雪が多く残っていたこともあり、そう感動ものでもなかったのですが今回は違います。稜線に延々と続くフクジュソウにまさしくデジ亀状態になりました。
今週末はまだ大丈夫だと思います
是非行ってらっしゃい

投稿: hanasaku | 2008年4月 8日 (火) 05時09分

有名なだけ有ってよく咲いてますね
良かったですね
鈴鹿山系はこれからあっという間にヒルの山になってしまいますね(笑)
結局、綿向も霊仙も藤原岳も行けなかったなぁ~
デジ亀おもしろいですね^^

投稿: ゆうとまま | 2008年4月 9日 (水) 06時30分

■ゆうとままさん

鈴鹿山系ってヒル山なんですか、知らなかった
大昔(30年余り前)、大杉谷を下った時ヒルにやられました
宮川ダムで船に乗り、当時ごっつい毛糸のストッキングを下ろすと
な、なんと……
藤原、霊山で楽しんだので、来シーズンは綿向にします

投稿: hanasaku | 2008年4月 9日 (水) 18時24分

花びらが輝いてますね。いっぱい群生しているんですね。私は金剛山でしぼんでいるのしか見られませんでした(しかも、植えてあるものだったし)。でも、ここで、堪能しました。また、来年の楽しみに…
そろそろ、カトラ谷のお花畑のシーズンですね。

投稿: RIKO | 2008年4月10日 (木) 09時01分

■RIKOさん

>花びらが輝いてますね
そうなんですね
蝋細工というか一種独特の雰囲気を醸し出していて
見惚れてしまいます
見頃を過ぎると、今度は陽炎の羽のように白く透けてくる
不思議ですねぇー

>ここで、堪能しました
ここで、堪能しないで下さい
自らの足で、自らの目で確かめましょう(爆)

金剛山・カトラ谷、行ってみたいですね
でも、今月いっぱいはとても無理
追々明かしていきますから

投稿: hanasaku | 2008年4月10日 (木) 23時19分

よかったですよ(*´・(エ)・)(・(エ)・`*)ネー
霊仙山! 私も行って来たんでスエ~
最初の急登の怖かったこと~~湿っていて滑る滑る~~
天辺の福寿草銀座(?)あれは見事でしたよね!?藤原岳より凄かったものね^^

投稿: 森のリカ | 2008年4月14日 (月) 07時55分

■森のリカさん

霊仙山、いつ行ったんですかー レポ待ち遠しいです
最初の急登って、笹峠から近江展望台への登りですか?
確かにあれは厳しい
特に重馬場なんどの時は最悪でしょうね
でも、近江展望台を過ぎ尾根筋に出ると
厳しかった急登なんかケロッと忘れ
あまりの美しさに今度は足がすくんで?か前へ進みませんでした

投稿: hanasaku | 2008年4月14日 (月) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/12341454

この記事へのトラックバック一覧です: フクジュソウ咲く霊仙山へ:

« 改めて | トップページ | 吉野の千本桜をいく »