« 出番待ち | トップページ | 転軸山森林公園でソリ遊び »

2008年2月11日 (月)

週末の寒波が効いています

20.2.10 赤坂山

20210_002

マキノ高原スキー場駐車場8:20 ~ 登山口8:38 ~ 9:05展望台9:15 ~ 9:53武奈ノ木平10:10 ~ 栗柄越11:35 ~ 11:52赤坂山12:00 ~ 栗柄越 ~ 12:55武奈ノ木平(昼)13:38 ~ 14:30登山口14:35 ~ 14:40さらさの湯15:25

マキノ高原入り口に番所小屋?が立ち、駐車料金(小型車@1000)を徴収される

夏場しか来たことがなく聞くと「スキーシーズンは駐車料金が必要です」

マキノ温泉「さらさ」の周辺は既にたくさんの車が停まり、多くの子供連れが雪遊びの準備に真っ最中

20210_001まだ人の少ない広場を横切り、登山口でスノーシューをつける

夏場は、登山口から階段が続くのだが、横の斜面をクランポン効かせ登ってゆく

20210_003

登山口から20分ほどでスキー場が一望できる展望台に到着

ここで小休止し、インナーウェアーを1枚脱ぐ

BCの男性二人連れが赤坂山から三国山に周り黒河越を戻るのだと言い、先に出発する

この後、赤坂山までこの方たちのトレースで道案内してもらうことになる

20210_00420210_005 武奈ノ木平までは比較的歩きやすい道が続く

積雪量が増えてくると共に、登山道を覆う木の枝が‥、いや、頭上の木の枝に登山道が近づき歩きにくいことこの上なし

特に腰痛持ちで、腰をかがめて歩くのは苦手だ

武奈ノ木平から栗柄越まで通常50分もあれば歩けるところを1時間半近くもかかった

積雪量はこのとおり

20210_00820210_009

稜線に出るとやはり風が強い

岩穴に鎮座するお地蔵さまも今は雪の中

P1010036

20210_010


振り返ると、20名ほどの団体さんが後を追ってくる

やがて、山頂に

20210_01420210_01220210_015   

   

BCの二人連れの姿は見えない

既に明王の禿から三国山に向かったようだ20210_016

団体さんの到着を待って、山頂を後にする
山頂には雪庇が出来かかっている

登頂時は細いソリのトレースを辿って歩いたが、下山時はたくさんの踏み後から立派な登山道となり歩きやすい(相変わらず、木の枝との格闘は続くが‥)

20210_018

武奈ノ木平の東屋に戻り、いつになく遅めの昼食をとり登山口に下山

この日の「さらさの湯」は子供連れで超満員

しかし冷えた体を温めるのは温泉が一番

昨年の2月11日には、雨のため長浜・黒壁スクェアーに行き先変更したが、再挑戦で見事な雪質と積雪量の赤坂山に巡り合えた

最高の一日だった

|

« 出番待ち | トップページ | 転軸山森林公園でソリ遊び »

コメント

そちらの方も大変積雪が多いようですね
私は明神平に行きましたが久々の積雪
沢山の方達でにぎわい登山道は歩きよかったですがラッセルをしないで登る明神平は久しぶりいつもラッセルしながら登っていたから何か物足りない気分でした。

投稿: ショウタン | 2008年2月11日 (月) 10時57分

すごい積雪量ですね!
我家はソウルさんと観音平で、思いっきりソリ遊びを楽しんできました。(ヒップソリは最高ですよ!ソウルさん曰く、スノシュー3万円よりヒップソリ399円の方がおもしろいとの事でした)

投稿: たかっさん | 2008年2月11日 (月) 14時50分

■ショウタンさん

赤坂山、積雪量はご覧のとおりです
1mか1.5mは積もっていたでしょうか
中に股下まで届きそうなつぼ足跡もありましたよ

明神平もよかったでしょうね
スノーシューされましたか?
前山周辺の新雪をスノーシューで動き回るのって気持ちいいですよね

早く明神平へ行きたい~


■たかっさん

栗柄越の道標を見ていただいたらお分かりのように、相当な積雪量でした
スノーシューでも時に50cmほど沈むことがありましたよ

観音平の雪はいかがでしたか
土曜日の雪で、パフパフ状態だったのかな

投稿: hanasaku | 2008年2月11日 (月) 18時51分

まいどです!
赤坂山って低い割に積雪量が多いんですね。
びびりなもので1mって聞いただけで怖い気がします。(笑)
しかしフットワーク軽いですねー。

投稿: blueeyedsoul | 2008年2月11日 (月) 20時25分

■soulさん

やはり、滋賀県と福井県の県境にあり
日本海側の影響をまともに受けているのでしょうね
この3連休、少々疲れ気味ですわ(笑)

投稿: hanasaku | 2008年2月12日 (火) 05時16分

おおーっ!さすが日本海近いだけありますね!
これだけ雪三昧できたら遠征のかいあります
よねぇ、楽しそうでうらやましいです!
私の山仲間とも接近遭遇されたそうで(笑
彼らは帰路の渋滞にうんざりだった
そうですよ、Hanasakuさんは大丈夫でしたか?

投稿: スロートレック | 2008年2月12日 (火) 10時47分

■スロトレさん

そう、さすが日本海はそこ、といった気象条件です
こちらに来る時はいつも道の駅安曇川で車中泊ですが
その甲斐があったというところでしょうか

帰途、京都東ICの手前でいつもの渋滞に巻き込まれたのですが
「さらさ」を15時半という早い時間に出発できたこともあり
19時には和歌山に帰り着いていました
頂上直下で遭遇したらしいHAMAちゃんグループは15時半登山口ですから
さらさに浸かったとしたら1時間後ぐらい後の出発でその差がでたかな??

投稿: hanasaku | 2008年2月12日 (火) 12時26分

グレー一色の空といった感じですが、それもまた、独特な雰囲気でよいですね。(晴れの方がいいかもしれませんが。)
今年はどこも雪が多いみたいですね。

投稿: RIKO | 2008年2月12日 (火) 22時46分

湖西にも良い山がたくさん有るらしいですが、私は行ったことが無いです。
これだけ雪があると最高ですね。 マキノは昔からのスキー場だし、そこから更に奥に入るのだから雪も深い地域なのでしょうね。

先日 広島の恐羅漢山でのスノーボーダーの遭難が報告されていましたが、僕も若い頃、2月初旬に登ったことが有ります。
スキー場から更に奥に入るのですが、胸まで雪に埋まり大変でした。
我慢できず、来週行くスキーツアーは蔵王です。多分スキーも登山も出来ませんが、雪だけでも見られたらと思っています。


投稿: タマ | 2008年2月12日 (火) 22時48分

どの辺ですれ違ったのでしょうか・・・(??)
私は湖北の山は初めてだったのですけれども~いい感じの山です(*´・(エ)・)(・(エ)・`*)ネー
台高や大峰とは又、違った素晴らしさでした☆

投稿: 森のリカ | 2008年2月12日 (火) 22時59分

昨夜は久々の飲み会で午前さん近くに帰宅
当然、いつもの4時起床が5時半頃でコメントへの返事が遅くなり大変失礼しました

■RIKOさん

さすが日本海に近いだけあってすごい積雪量でした
稜線ではうれしがって新雪の上を歩きましたが
スノーシューといえども50cmほど沈み込むこともしばしば
白銀に青空はよく似合いますが、吹雪やガスがかからなかっただけでもヨシとしなければです


■タマちゃん

マキノスキー場は子供を遊ばすのにはもってこいのところらしいですよ
もっと施設が整っていれば、子供をおいて両親が遊びたくなるようです
来週の蔵王いいですね
行ったことはないのですが、モンスターの写真はよく見かけます


■森のリカさん

栗柄越から武奈ノ木平に向け下る途中でしたから
遭遇は12時20分頃かな
山慣れした女性で、速グループ人数を告げられ道を譲ってくれました
普通、上り優先ですからあの声掛けは有り難いですよね

ここ、赤坂山や武奈ヶ岳は花のきれいな山ですよ
間もなく花の季節です
是非行ってらっしゃ~~い

投稿: hanasaku | 2008年2月13日 (水) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/10416472

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の寒波が効いています:

« 出番待ち | トップページ | 転軸山森林公園でソリ遊び »