« どうした神鋼 | トップページ | ♪巡り、巡り、いのししが巡り »

2007年12月17日 (月)

足跡を辿って

19.12.16 札立山(349m)~見返り山(336m)~大福山(427m)~岩神山(240m) 晴れ

先日、ブログの、また、山歩きの大先輩ショウタンさんのレポを見ていて、リンクされているある方のレポが目にとまった

札立山から俎石山への大周回を歩かれていたが、この日の夜にビッグイベントが控えていたので俎石山をパスし、足跡を辿らせて頂いた

大同寺霊園駐車場8:25 ~ 札立・岩神分岐8:40 ~ 関電鉄塔8:50 ~ 林道出合9:20 ~ 札立登山口9:26 ~ ヤマモモの辻9:45 ~ 不動山9:57 ~ 10:18札立山10:30 ~ 札立東山10:36 ~ 鳴滝峠10:46 ~ 見返り山11:06 ~ 奥辺峠11:17 ~ 11:50大福山12:55 ~ 奥辺峠 ~ 岩神山14:00 ~ 14:34駐車場

大同寺霊園の駐車場に車を止め、向かい側の「紀泉アルプス登山口」から岩神観音方向に歩き出す191216_001 191216_002

しばらく林道のような山道を進み、岩神観音の案内板でルートを確認し札立山と岩神山の分岐を左にとる191216_003 191216_004 191216_005

落ち葉を踏みしめながら進み、関電鉄塔の横を抜けると初めて視界が開けたところに到着
少し雲がかかっているものの、紀ノ川河口部から和歌浦湾などが一望することが出来る191216_006 191216_007 191216_008

小ピークの札立山・大福山分岐から下りとなり、これまでの自然林から人工林の杉林に一変する
下りきったところが鳴滝方面からの林道で、ここを右にとり、川筋をしばらく進む191216_009 191216_010 191216_011

一部舗装された道の途中に札立山への登山口があり、しばらくは喘ぐような急登が続く
「ひょっとして、これって300mそこそこの山なん?」の声も漏れ聞こえる
ヤマモモの辻を過ぎ、不動山でショウタンさんの痕跡(表示板)をこの目で確認
又、登山道周辺も笹等がきれいに刈り取られ歩きやすい道となっている
これも、ショウタンさんらの日頃の活動であろうか
感謝!感謝!!である191216_013 191216_014 191216_015

不動山から20分少々、駐車場から2時間足らずで札立山に到着
ここからの眺めも又良しである
しばし休憩し、行動食の無印良品のドーナツをほおばる191216_017 191216_019

本日初めて出会った単独行の男性としばらく言葉を交わしたあと、大福山に向け出発

札立山から10分ほど行ったところに札立東山があり、ここからの眺めもまたいい
ここからやや下ったところの鳴滝峠が淡輪からの道と六十谷からの道が合流する191216_020_2 191216_021 191216_022

見返り山から淡輪・六十谷への分岐である奥辺峠を経て大福山に向かう
途中、細い尾根筋を歩いたり、何故かこの時期にツツジの花に巡り会ったり…191216_024 191216_025 191216_027 191216_028 191216_032 191216_034

そして、大福山に到着

頂上のスペースには、7~8名と3名の先客がそれぞれ昼食の準備をしており、少し南側に下ったところで昼食に

本日は豪華チャンポン
なんのことはない 出来合いのアルミホイルにはいったチャンポンをコッフェルに移し替えただけ

でも、温かな日差しの元何を食べても最高だ
我が家の山行き目的は、ここにある191216_035 191216_036

空腹を満たし後、元来た道を引き返し奥辺峠を六十谷方面にとり、初日の出の下見がてら岩神山に立ち寄り下山191216_038191216_040 191216_041



191216_018

この日の里山歩きに同行して頂いたsoulさんのレポートに行動をともにした「はなたたら」共々感謝申し上げます191216_042


ありがとうございました

|

« どうした神鋼 | トップページ | ♪巡り、巡り、いのししが巡り »

コメント

見慣れた山道と風景だと思ったら・・・
良いコースでしょ。 私もおっしゃる通り低山の里山と思えないハイキングコースだと思っています。

私は特に岩神山からの和歌山市内の景色がすきです。
岩神山は団地や周辺地域から簡単に登れますので、日課にされている中高年の婦人やおじさんがたくさんおられます。

札立山(349m)・大福山(427m)の標高は国土地理院の地図に出ていますが、見返り山(336m)と岩神山(240m)出ていません、市役所まで行って都市計画地図で調べて書いたのですが、見返り山は落書きされてしまいました。残念なことです。

投稿: タマ | 2007年12月17日 (月) 22時12分

御来訪ありがとうございました!
リンクを張ってもらって恐縮です。
六十谷の山々はボランティアの方々があちこち
整備されてホントに歩きやすいですよね。
私らは恩恵にあやかるばかりです。

初日の出を岩神山で迎えられる予定ですか?
私も行くつもりですのでお会いできるかも。

私もまたちょくちょく遊びに来させて頂きますね。

投稿: blueeyedsoul | 2007年12月18日 (火) 01時23分

■タマちゃん

先日の「秋本番の裏山」やショウタンの「札立山 不動尾根コース」を見せていただき、歩いてきました。近くにこんなお山があるとはつゆ知らずです。本当にいいルートですね。


■soulさん

登山道周辺が見事に刈り取られ、歩きやすいことこの上なし。ボランティアの方々にただただ感謝です。
岩神山からの、初日の出はタマちゃんに教えてもらいました。天気だといいのにね。
いづれにしましても、今後ともよろしくです。

投稿: hanasaku | 2007年12月18日 (火) 05時07分

なんだか見たことある風景だなぁ
と思いながら・・・ソウル先輩のブログで見た
ところでした(笑)いいですね里山!
ちなみに鳴滝峠って生駒にも同じ名前が
ありましたよ。
チャンポン!良いですね~マネさせて頂きますね

投稿: スロートレック | 2007年12月18日 (火) 10時54分

■スロトレさん

そうなんです
soul先輩の30ページにも及ぶレポートを片手に歩いてきました
おかげで道に迷うこともなく辿り歩けましたよ
金剛山レポにコメントしたように「豪華肉うどん」の予定だったのですが
なぜかチャンポンに変わってました

投稿: hanasaku | 2007年12月18日 (火) 19時35分

今晩は、ついに登られましたね
近くでいい山は私は3つあると考えています
紀泉アルプス各山、高津子山、名草山、
このうち2つは関わりを持ちましたが、皆さんが歩かれ賑やかになって行くことが楽しみの一つです。
お陰で頑張りがいがあります

投稿: ショウタン | 2007年12月18日 (火) 20時49分

■ショウタンさん

志半ば(俎石山はパス)でしたが、楽しく歩くことが出来ました
これもひとえに、ショウタンさんほか皆さん方の影の力かと感謝申し上げる次弟です
これまで3度歩いていますが、全て六十谷~山中渓間の、俗に言う雲山峰ルートで、行ってみていろんなルートがあるのにびっくりしました
しばらくはこの界隈にはまりそうです

投稿: hanasaku | 2007年12月18日 (火) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/9440837

この記事へのトラックバック一覧です: 足跡を辿って:

« どうした神鋼 | トップページ | ♪巡り、巡り、いのししが巡り »