« 秋彩を求めて PartⅢ  | トップページ | 稲村ヶ岳 雑感 »

2007年10月31日 (水)

緊急入院

27日の土曜日、

冬支度のため、大阪へ出かけようと

愛車RTの燃料を満タンにし、タンデムシートに二人が跨ってすぐ

突然エンジンがブスブスと回転を落とし止まってしまった

セルはしっかり回るのだが、ボクサーエンジンはまるで動こうとはしない

しばらく乗っていなかったので、前日バッテリーを充電

これまで快調だっただけに、ショックは大きい

今日ディーラーの方に自宅まで往診に来ていただき、

2t車に載せられ治療に向かった

重症でなければよいのだが……

|

« 秋彩を求めて PartⅢ  | トップページ | 稲村ヶ岳 雑感 »

コメント

 タイトルでどうされたのかと驚きましたが、RTの不調でしたか。

 簡単に直るトラブルだと良いのですが、せっかく出かけようとした時のトラブルはショックですね。

 もっとも、遠出した先でのトラブルじゃなくて良かったですね。

投稿: Hide | 2007年10月31日 (水) 21時25分

お騒がせしてスイマセン
なにせ初めてのトラブルで当日は少々動転ぎみでした
少し山歩きが続いたので、機嫌を損ねたのかなと反省しています

投稿: hanasaku | 2007年10月31日 (水) 21時30分

バイクの事もあまり詳しく無いのですが、キャブの詰まりぐらいの風邪引き程度なら良いのですがね。

僕も乗鞍に行った時、パンクで身動きが取れなくなり、はるか高山市のハレーショップからお迎えに来てもらい高山でチューブ交換をしました。この時僕と一緒にバイクも車上の人(バイク)となりました。

投稿: タマ | 2007年11月 1日 (木) 13時37分

キャブはOKでしょうがキャブなら高く付きそうですね
おそらくガスがかぶったのでしょう
ボクサーエンジンは安定が良いのですが構造が難しいですから他に原因があるとかもわかりませんが、状況から判断しておそらくそれでしょう

投稿: ショウタン | 2007年11月 1日 (木) 13時58分

■タマちゃん

リフト付きの2㌧車で迎えに来てもらったことでも少なからず出費がかさみそうです。
後は肺炎に至らず鼻風邪で済んでくれることを期待しています。
いずれにしても、遠方ではなく自宅だったことが不幸中の幸いです。


■ショウタンさん

エンジン停止後の再起動で、ガスがかぶったような気もしたのですが、アイドリング中にエンジンが止まった原因が分かりません。
単に乗るだけ~ ですので、こんな時は無知な自分が悲しいです
土曜日には退院して欲しいんだけどなぁー
後は、少ない出費で済むようただただ祈るばかりです。

投稿: hanasaku | 2007年11月 1日 (木) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/8693679

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急入院:

« 秋彩を求めて PartⅢ  | トップページ | 稲村ヶ岳 雑感 »