« はなたたら 大峰にデビュー | トップページ | 緊急入院 »

2007年10月30日 (火)

秋彩を求めて PartⅢ 

19.10.28 稲村ヶ岳 (1725.9m) 快晴

191028_003(紅葉の向こうに大日山が)

母公堂8:10 ~ 五代松鍾乳洞出合8:23 ~ 水場8:46 ~ 9:05法力峠9:10 ~ 10:25山上辻(稲村ヶ岳山荘)10:35 ~ 大日山出合・キレット10:54 ~ 11:12稲村ヶ岳11:25 ~ 大日山出合11:43 ~ 12:00山上辻13:00 ~ 14:00法力峠14:05 ~ 水場14:18 ~ 五代松出合14:35 ~ 14:45母公堂

初めての稲村は今から5年前の11月2日

紅葉鑑賞に行ったはずが途中の鉄の橋は凍結し、山上辻周辺から雪が舞う天候

しかし、麓の紅葉と相まって樹氷がきれいだったことを鮮明に覚えている

2回目は昨年の11月5日で、多くのメンバーと紅葉を楽しんだ

そして今回紅葉を大峰の何処で、と考えたとき先ず浮かんだのがここ稲村ヶ岳

191028_055191028_054191028_053

登山口の母公堂に着いたのが8時前で、既に駐車スペースは満車状態

母公堂から少し洞川よりに戻ったところに登山口がある

杉木立の中を15分ほど進むと、本来の登山ルートである五代松鍾乳洞からの道と出会う

191028_052191028_050191028_001   

水場を経て、法力峠まではうっそうとした杉木立で視界は余りよくない

法力峠を過ぎると辺りは一変し、自然林が山肌を覆い、当然モザイクの世界に足を踏み入れる

191028_004191028_006

191028_010 法力峠から山上辻までは緩やかな傾斜の山道が続き

気持ちのよい散策が楽しめる

191028_020

ほどなくすると、山上辻・稲村ヶ岳山荘に到着

191028_021191028_040191028_023

抜けるような青空の下、山荘前広場では既に何組かが昼食にとりついている

ここはスルーし、大日山に向かう

笹原の中、前方に大日が迫ってくるが逆光なのと樹木で遮られ登り側からは余り紅葉は見られない191028_027191028_037_2


大日をやり過ごし、キレットにつくと素晴らしい世界が目に飛び込んでくる

191028_032

キレットから山頂にかけ、鎖やロープなど張られた危険な箇所が何カ所か現れる

やはりここでも運動靴の女性がおっかなびっくりで下りてくる

大丈夫なのだろうか?

191028_028 ほどなく、山頂の鉄製展望台に到着

素晴らしい天候で、大峰の峰々がワイドに広がる

6人ほどのグループが弁当を広げだしたので早々と退散し山上辻で昼食

カレーうどんに食後のコーヒーでまったりと1時間を過ごし、法力峠からの快適道を下山

191028_039191028_045   

最後に、稲村ヶ岳紅葉八景を

191028_011191028_012191028_013191028_014191028_017191028_018191028_019_2191028_024191028_030         

【本日の温泉】 洞川温泉 行者の宿「角甚」

191028_058 これまで稲村や行者還、弥山の帰途に洞川温泉や御吉野の湯に寄っていたが、以前から洞川の旅館が日帰り入浴を始めており、この日初めて「角甚」さんに立ち寄った

各旅館の玄関先に「ぶらり温泉風呂」の立て看板が立てられ、入浴が可能なら「男○、女○」と表示されている

角甚さんは、創業元禄元年という古い行者の宿で、他に入浴客がなくゆっくり貸し切り風呂を満喫した

191028_061191028_059_2191028_062_2      

      

|

« はなたたら 大峰にデビュー | トップページ | 緊急入院 »

コメント

今晩は
昨日コメントが書き込め無くて焦りました
秋色ですね
今年は11月はボランティアに時間が取られ大峰山系には行く時間が取れていませんが、皆さんのおかげですばらしい秋色が見られます
今年の冬にレンゲ辻から登ってみようと思っていますが実現するかな

投稿: ショウタン | 2007年10月31日 (水) 19時25分

きれいですね
紅葉しっかり始まってます。
冬の訪れが遅いように思いますね
例年なら11月に入るといつ雪が降ってもおかしくない覚悟が必要ですが・・・
たたら^^私もほしなぁ~(笑)

投稿: ゆうとまま | 2007年10月31日 (水) 20時03分

■ショウタンさん

昨夜から今朝にかけココログのメンテナンスとやらで大変ご迷惑をおかけしました

秋色満開とまではいってませんが
そこそこ満足しています
冬のこの界隈は厳しそうで、hanasaku隊にはまだ手が出ません
今シーズンも、高見、三峰、明神平で雪遊びを楽しもうと思っています


■ゆうとままさん

>紅葉しっかり始まってますね
桜なら五分咲きといったところでしょうか
もみじももっと赤く色付くのでしょうが
いっぽんたたら、ラッキーでした
三ヶ所の売店を回って唯一最後の一本でしたから
聞くと、製作の方が高齢で、現在製作中断らしいです

投稿: hanasaku | 2007年10月31日 (水) 20時45分

いいなあ、稲村ケ岳。行ってみたいところの一つです。どれも、きれいな紅葉の写真ですね。
温泉も、旅館のほうが落ち着いてそうですね。

最近は、近場ばかりで・・・(近場もすきなのですが)大峰の秋、登ったことがないので、ここで楽しんでます。

投稿: RIKO | 2007年11月 1日 (木) 19時24分

■RIKOさん

稲村をはじめ大峰の紅葉は今週末あたりが見頃かと思います
近場も勿論いいでしょうが、是非、行ってらっしゃい

洞川の温泉旅館には玄関先に日帰り入浴が可能かどうかの看板がかかっており、立ち寄りやすいですよ

投稿: hanasaku | 2007年11月 1日 (木) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/8661882

この記事へのトラックバック一覧です: 秋彩を求めて PartⅢ :

« はなたたら 大峰にデビュー | トップページ | 緊急入院 »