« 西大台を歩く | トップページ | 素晴らしいゲームだった »

2007年8月 7日 (火)

入山規制のかかる前に

19.8.6 大台ヶ原・西大台コースと入乃波温泉「山鳩湯」

1986_021_3

「現在、大台ヶ原は様々な要因により森林などの衰退が進んでおり、西大台地区においてもその兆候がみられることに加え、今後の利用者の増加による様々な影響が懸念されています。そこで、西大台の美しい自然を守り…(中略)…利用調整地区に指定しました」(『利用調整地区ガイド』より)
9月から西大台に立ち入るには事前に予約をしなければならず、千円の手数料が必要。また、1日の立ち入りは土日祝日で50人と限定されるなど諸々の条件が付されることから8月中での西大台散策を計画した

岩出駅6:00 = 6:33高野口IC = 6:45五條北IC = 6:52三在 = 7:31道・杉の湯川上7:35 = 8:23大台ヶ原駐車場8:30 ~ 8:50ナゴヤ谷 ~ 9:40赤い吊り橋9:50 ~ 9:53開拓分岐 ~ 10:20展望台(昼食)10:45 ~ 11:00開拓分岐 ~ 11:16開拓跡 ~ 11:55七ツ池12:05 ~ 12:51松浦碑12:58 ~ 13:19駐車場13:43 = 14:26山鳩湯15:00

8月2日に開通なった京奈和自動車道・高野口IC~五條北ICを走っていると突然ガスで視界が不良になり、この先お山が思いやられる
いつものように、道の駅杉の湯川上で小休止し、伯母峰峠を越えたあたりから一面の青空が広がる

大台ヶ原駐車場には既に10数台の車が止まり、人気の高さがうかがえる

1986_003_31986_005

大台教会の横を通りしばらく行くと「9・1 規制開始」の看板が
また、入山者数を把握するためのカウンターも設置されている

1986_009_2

1986_013

ナゴヤ谷あたりから徐々に西大台の雰囲気が周辺に漂う

赤い吊り橋と前後し、西大台で一番好きなポイントだ

1986_0161986_0181986_019

開拓跡分岐から小処温泉の方に20分ほど登ると展望台に到着する

1986_020

ここから、東大台のビューポイントの一つ大蛇嵓を望むことが出来る

展望台の広場で少し早めの昼食をいただく

本日の献立はN氏の提案で、よく冷えたソーメン

自宅で素麺を茹で上げ、よく水切りした後クーラーボックスで冷やしザックへ
4人が車座になり、コッフェルに水とロックアイスを入れ水切りしたソーメンを入れる

「これはうま~い」 

さて、西大台の魅力は東大台と違って清流が要所に流れていること

その何カ所かを

1986_0081986_0111986_022

そのため、渡河すること4~5カ所
これも西大台の魅力の一つか?

1986_0241986_031

1986_0291986_0351986_034 

開拓跡、七ツ池、松浦碑とすすみ大台教会手前でもとの道に合流1986_036

大台には10度近く足を運んでいるが、

こんなに澄み切った青空の下、歩くのは初めてだった

本日の温泉 入乃波温泉「山鳩湯」

1986_041 吉野川にかかる大迫ダムの堰堤を右岸側に渡り4㎞ほど上流に行くと入乃波(しおのは)温泉に到着する

山鳩湯は入乃波温泉の元湯で、ダムサイトの急峻な崖っぷちに建っているようで、受付で600円を払い、2階ほど階段を下ったところに脱衣場がある

泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉で、源泉かけ流しとのこと

元々は桧風呂かなにかだったのだろうが、温泉の析出物が石のように厚く覆いゴツゴツした感じである
この辺が、人気の所以か?

 

|

« 西大台を歩く | トップページ | 素晴らしいゲームだった »

コメント

御岳に大台、根来に磯ノ浦と、その活動振りには脱帽いたします。
妻籠・馬籠には学生時代の帰省時に途中下車して行った事、御岳には若い頃何度かスキーで行った事を想い出しました。もう20年から30年近く前の話、随分変わってるのでしょうね・・と同時に、我ながら歳とったな・・なんて感じながらブログ拝見してました。
いやいや、歳は感じていられないんだ!と自戒。

投稿: みず | 2007年8月 8日 (水) 00時29分

>いやいや、歳は感じていられないんだ!と自戒
そう、年を感じていただいては困ります
まだまだこれからなんです
ただ、なかなか自分の時間が取れないのがお気の毒です

投稿: hanasaku | 2007年8月 8日 (水) 04時57分

そうめん美味しかったでしょうねぇ~
ロックアイスまで・・・♪
明るくてきれいな森ですね

投稿: ゆうとまま | 2007年8月 8日 (水) 16時44分

>ゆうとままさん

西大台は、メジャーな東大台とはひと味違っています
静寂な森と、ナゴヤ谷、中の谷などの川の流れ
ほんとうに素晴らしいところです
後世に残す自然財産だと思います

そんな中でいただくソーメンですから
味も又格別
ただ、ロックアイスの有効活用を図りたかった

投稿: hanasaku | 2007年8月 8日 (水) 20時48分

規制されると、人数が少ないからいいかもしれませんが、予約なので、天気がよさそうだから行こう、とかいうことができないのが難点ですね。でも、それで、自然の衰退に歯止めがかかって、元の状態に近づければいいですね。
(でも、1000円はちょっと痛い?)

投稿: RIKO | 2007年8月16日 (木) 08時48分

>RIKOさん
難しいところですねぇー
一方では、東大台のように木道を敷き詰め、自然破壊だという声が上がっていることも事実ですし‥‥
やはり一番大切なのは、山歩人のモラルの向上ではないかと…(偉そうに)
(でも、やはり1000円は大いに痛い!! なんっても下界では生ビール2杯分ですもんね)

投稿: hanasaku | 2007年8月16日 (木) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/7444380

この記事へのトラックバック一覧です: 入山規制のかかる前に:

« 西大台を歩く | トップページ | 素晴らしいゲームだった »